WJ36・37号「ハイキュー!!」第265話「一方その頃不活発猫は」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

ようやく稲荷崎との第一セットが終わったところで、今回は第二セットに突入するのか幕間的なことをやるのかどっちだろうと思っていたら…
タイトルそのまんま、そのころの音駒、ということでした。
烏野メンバーは出ず、しかも音駒編は少し続きそうです。
ここで音駒をかなりピックアップしてくるということは、ゴミ捨て場の決戦に向けての下準備と考えていいんでしょうか。

特に注目すべきなのは、研磨ですよね。
バレーはべつに好きではなくて「ふつう」。
そのスタンスは相変わらずですが、彼が勝負に必死になったり、負けて泣いたりすることはあるんでしょうか。
とはいえ、特に好きでもないのに止める理由がないってだけで部活の練習を続けられるというのも、運動部に入ったことのない自分からすればすごいと思うのですが…。
毎日部活があるのってすごい大変じゃん!?と思って週一の部活しかやったことないですからね。
世の中の多くの人はほぼ毎日部活してるんだと思いますけども(汗)

ゴーイングマイウェイっぽい研磨ですが、黒尾には気を使っているらしく、実際小学生のころに負けて気落ちしていた黒尾にどう声をかけたものか…というところはかわいかったです。
このころはまだ研磨はバレーやってなかったのかな。
相手は根炭小…ネズミかぁ。

独特のまとまりを見せる音駒三年勢もよかったです。
夜久さんは面倒見はいい反面、結構がさつというかバッサリ言う人だなぁ。
黒尾のこの、軽いノリのキャプテンポジションも好きですね~。
大地さんは割と固い感じなので、黒尾を久しぶりに見るとちょっと新鮮味があるんですよね。
ドコサヘキサエン酸はあれ…サンマ食べてるからか…?
そしてすべてを包み込みぶれない海さん(笑)

さて、そんな音駒の二回戦の相手は石川代表早流川工業。今度はサルか。
ここが思いもよらぬ攻め方をしてきて、なんと音駒ピンチです。
どんなボールも簡単には落とさない粘りの守備が持ち味の音駒に持久戦を挑み、研磨の体力切れを狙ってきたのです。
相手の監督は猫又監督の教え子だそうで、音駒への対策バッチリという感じなんですね。
脳のピンチ…その時血液はどうする…!?

そういや大将はこっちもしっかり観戦してたんですね~。器用なことを…。
まあ彼にとって気になる試合は、烏野よりこちらなんだと思いますが。

お盆休みの関係で、次回はお休みですね。
私はお盆休みがないのでなんだかな…という気持ちです…。
センターカラーということで楽しみに待ちます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回は烏野の2セット目に行かず、音駒の話が少し続きそうな展開ですね~。
烏野は主人公が通う学校なので、先週までの田中のようにそれぞれが描かれる…ってありますが。
音駒のような他校が中心で描かれるのはあまりないので、新鮮で楽しいです。

烏野の三年とは違ったバランスが取れた音駒の三年。
ただ、スガさんも夜久さんも最初の頃、問題児を見守る『お母さん』的な位置だった気がするんですが…
スガさんはギャクっぽい事を言うし、夜久さんは今回のように物事をはっきり言うので。
イメージがいい意味でだいぶ崩壊したなぁ(笑)


そして、いつでも仏のような海さんは鉄板ですが…
黒尾のプロフィールがコミックで紹介された時、髪形って寝癖という設定だった気がするけど、小学生の頃から髪形が変わってない…(笑)


そういえば…
音駒の宿泊先が『またたび』なのは、ネコだからだろうけど。
黒尾が小学生の時の対戦相手がネズミ小、音駒の対戦相手がサル川高校と、動物の名前はよださんのブログで気づきました(笑)

音駒の対戦相手の鹿尾監督、ここでも動物ですが…。猫又先生の教え子との事で、音駒対策をしやすいでしょうね。
烏野だと烏養元監督から孫の烏養くんに代わっているので、大きな違いは無くても微妙な違いはあると思うんです。
でも…
音駒というチームの土台、率いる監督が同じですから、相手の監督としては当時の経験が役に立つので、音駒としてはかなり不利かな…

まずは研磨と言う脳を潰す作戦ですが、果たしてどうなるのか?
烏野もですが、音駒にもこの試合に勝って欲しいですね。

次回も楽しみ…ですが。お盆休みとはいえ、一週空くのが長いです…

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

烏野の試合の続きは気になりますが、音駒がフィーチャーされるのは嬉しいですね!
夜久さんはあれですね…一番見方が変わった人だと思います。
最初はノヤっさんも目を見張るほどのテクニックを持ったリベロからスタートし(この時はまだ普通のしっかり者だと思ってました)、リエーフをしばく人、そして今の割と無神経な人へ…(笑)
年相応の面が出てきたという感じですけどね~。

研磨に降りかかった試練、乗り越えるにはどうするのでしょうか。
田中みたいにメンタルの強さではねのけるというのはどうにも想像できないです(笑)
なにか対策を打ちだすのか、仲間の助けがあるのか。
予想できないところも楽しみです!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR