はじめに

このブログでは、私が好きなアニメ、マンガなどについて書いていこうと思っています。
主に取り上げる作品としては、「ポケモン」「ハイキュー!!」「俺様ティーチャー」を考えています。
私の好みで変わっていくかもしれませんが(笑)

なお、私がネット関連に非常に疎く、初めてのブログでもあるためいろいろと行き届かないところが多いかと思います。
どうか暖かい目で見ていただけますようよろしくお願いします。
また、感想記事という性質上ネタバレが多くなってしまうと思われます。
気にされる方はお気を付けください。

ゆっくりのんびり気分しだいの更新になると思いますが、このブログで取り上げたものについて興味を持ってくださったり、もっと好きになってくださる方がいれば、とてもうれしいです!
それでは、よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

ブログ再開のお知らせ

お久しぶりです。
十月になったということで戻ってきました。
なんだかんだブログを始めてからこんなに長い間更新しなかったことがないので、あの一か月以上更新のないブログですっていう表示がここのトップに出てるのを見て新鮮な気持ちになりました(笑)

私生活のほうは落ち着いた…とまではいかないですが、生活の変化にようやく慣れてきた感じです。
あと、最近新しいパソコンを買いました。
今まではノートパソコンだったんですが、今度のはデスクトップのいいやつです。奮発しました!
本当は昨日のうちにこの記事も書いておく予定だったんですけど、セットアップなどに予想以上に時間がかかってしまって…

ということで、またこれまでのようにマイペースに更新していこうと思います。
お付き合いいただけると嬉しいです。
とりあえずは、今日はご挨拶まで。
明日には今週のジャンプのハイキュー感想を投稿予定なので、またよろしくお願いいたします!

少しお休みします

今回はお知らせなのですが、タイトルに書いた通り少しの間ブログの更新をお休みしようと思います。
理由は私生活といろいろな兼ね合いがありまして、落ち着いてブログを書ける時間がとれなくなさそうだと感じたからです。
楽な気持ちでやっていこうというのが私のブログを続けるうえでのモットーなのですが、あんまりたくさんのことを抱えているのは精神衛生的によくないなぁと思うので…。
いろいろ考えたのですが、おざなりに書いたものばかりになってしまうとやっぱり気分が良くないので、一回お休みして仕切り直してやっていこうと思います。

あくまで一時的なお休みなので、復帰はちゃんと決まってます!
期間は九月いっぱいまでで、十月以降は通常運転に戻ります。
ちょっと今抱えていることが九月までで区切りになるので。

記事を読んでくださる方、コメントしてくださる方、いつも本当にありがとうございます。
突然お休みしてしまってすみません。
定期的に書いているポケモンとハイキューの感想、どちらか一個ならできないこともないと考えもしたのですが、とりあえず今のところはすっぱりどちらも停止しようと決めました。
気持ちと身体を休めて、また楽しく記事が書けるようになって戻ってきたいと思います。
少し間が空いてしまいますが、再開後も気が向いたらお付き合いくださるとうれしいです。

アニメ「ポケットモンスターサン&ムーン」第13話「アローラパンケーキ大レース!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

この間書いたのですが、東京行ってきました!
とにかく人の多さに圧倒されてました。
地元の駅に帰ってきたとき、思わず人が少なくて落ち着く…となってしまったり(笑)
高いビルがいっぱいあって、でもその間に普通の家や公園や神社や緑のある場所が突然現れて、それでも街の様子に不思議な一体感があるなぁと思ってました。
これが東京か…。

ポケモンセンターでは憧れの場所に来たという感慨でドキドキしまくっていました。
なんとか平静を装って買い物をしたのですが(笑)
外国の観光客の方はどこでも結構見たのですが、中国や韓国の方がほかの観光地では多い中、ポケモンセンターでは欧米の方が多かったのも印象的でした。
長身のかっこいい白人男性が一眼レフで入口のオブジェのところで写真を撮ってもらっていて、「おお~流石ポケモン!グローバル!」などと一人興奮してました。

ほかにも行きたかった観光地にいろいろ行けて楽しい旅行だったのですが、とにかく人や広告や普通にしてても目に入ってくる情報量が多すぎて、田舎者には東京は二日で十分過ぎたかもしれません(汗)
でも、シティボーイ、シティガールにはちょっと憧れがあるんですよね~。
漫画とかの登場人物っぽくてちょっとかっこいい気がする…なんて思うのは私だけでしょうか。
私の両親はもともと東京に住んでいたところ諸事情で引っ越しすることになったらしく、なにかが違えば自分も都民だったのかもしれないと思うと…。

さて、本編です。
今回はパンケーキレースということで、おなじみレースものの回です。
今まで数々のレースがアニポケでは行われてきましたが、いろんな出場者のレース模様が展開される群像劇的な構成は大好きです。
特にキャラの個性と楽しそうな様子を描くことならピカイチのサンムーンなのでかなりワクワクしていたのですが、期待通りというかお腹いっぱいくらいにみんなのかわいさ満点のお話でした!(いつもみんなかわいいですけどね!)

冒頭はレースの練習をするマオとアマカジ、それを見ているサトシたちからスタート。
オーキド博士のナレーションが映画の短編みたいで、こういう入り方はちょっと珍しいですね。
高く積みあがったパンケーキを落とさないように移動する練習、アマカジの見た目とあいまってすごくかわいいんですが、マオはかなり真剣です。
パンケーキを運ぶレースで島が大盛り上がりなんて、様子を想像するとアローラらしいほのぼの感を感じます。
レースの存在を知ったサトシは俄然興味を示すのですが…

ククイ博士と買い物帰りに立ち寄ったパンケーキのお店で、昨年の優勝者、ノアさんに出会って出場を勧められます。
ノアさんはパートナーのライチュウと一緒に、パンケーキのお店でウェイターをしているのです。
アローラライチュウは尻尾や耳の先っぽなどが丸っこくて、ぬいぐるみみたいなかわいさですね。
エスパータイプなのでサイコパワーで尻尾の上に乗りながら浮かんで移動しているのですが、その様子はサーフィンみたいに見えます。
サーフィンといえばなみのりピカチュウを思い出しますね~。
そのうち、そらとぶライチュウも出てくるのかな…?

サトシたちが注文したアローラパンケーキが届きます。
パンケーキの高さはピカチュウと同じくらいあるかもしれません。
かなりのボリュームですね~。
レースに出ると宣言するサトシと気合十分のピカチュウ。
ライチュウはそんなピカチュウを挑発し、二匹は火花を散らし合っていました。
ピカチュウとライチュウは基本仲良くなれないみたいです(笑)
パンケーキを食べて、美味しさで目をきらきらさせてるピカチュウとイワンコは素晴らしくかわいかったですね!

その後、ノアさんに付き合ってもらって練習するサトシとピカチュウ。
ライチュウは手に皿を持ってるのですいすい行けるのもわかりますが、ピカチュウは背中に乗せて四足歩行ですからね。
安定しなさそうだなぁ…。
ロトムはペース管理をしてくれていて、新たに優秀な面を見ました。
ライチュウに負けてしまって、疲れていたところをサトシになでられ、甘える様子がこれまたかわいいです。
耳が垂れてるところが個人的には好きです!

その練習風景を見ていたロケット団。
浜辺でのんびりしてたんでしょうか、というかニャースはなぜ砂に潜っていたのか…?
ロトムの呼び方は、どうやら「おしゃべり図鑑」に決まったようです。
パンケーキレースの存在を知り、優勝賞品がアローラのどこでもただでパンケーキを食べられるフリーパスとわかるとムサシは大興奮。
なにがそこまで彼女の琴線に触れたのかはわかりませんが、まあロケット団の食糧難はいつものことですから敏感になってるのかもしれません。
キテルグマと同居している今、あまりそこの心配はいらないのかもですが…。

そんなこんなでレース当日。
このレース、実はただポケモンがパンケーキを運ぶだけではありませんでした。
まずはトレーナーがパンケーキを中継地点で待つポケモンのもとへ持っていき、その後ワゴンに乗せたポケモンとパンケーキを次の地点まで運びます。
そして、そこからゴールまでをポケモンがパンケーキを持って運ぶわけです。
ポケモンだけが頑張るのではなく、トレーナーと一緒になって取り組む内容なのがいいですね!
技などによる妨害は禁止。
楽しむための競技なので、昨年トップのノアさんが優勝はできれば…なんて言う勝ち負けにこだわらないおおらかなところもアローラらしいです。

クラスのみんなとオーキド校長も参加するようです。
博士とリーリエは客席で応援。
リーリエの膝の上ではタマゴが光ってます。
出たかったのかな?結構自己主張する子ですよね~。

オーキド校長の話の途中、リザードンのドンと同時にスタート。
なんだか緊張感のないスタートで笑ってしまいました。
最初のトレーナーだけの競争コースは、サトシは楽勝ですね。
ここでいきなり窮地に立たされたのは、運動は不得手なマーマネ。
みんなから取り残されてしまったうえ、障害物の平均台の上でパンケーキを落としてしまい、あっけなくリタイアしてしまいました。
マーマネは眉毛が特徴的な動きをするので、それだけでも見ていて面白いなぁと最近思っています。
落としてしまったパンケーキはベトベトンたちが美味しくいただいていきます。
食べ物を粗末にしてはダメと苦情を言う人もいるかも…とちょっと気になっていたこのレースですが、そんな心配はご無用でした。
ベトベトンが美味しそうに食べていてなによりです。

ワゴンで運ぶコースも難なく進んでいくサトシとピカチュウ。
その後ろから追いかけるのはムサシ。
パートナーはミミッキュです。
よく大人なしく従ってるなぁと感心しかけたのですが、案の定そんなことはありませんでした。
ピカチュウを見つけるやいなや、ロックオンしシャドーボールを放とうとし始めます。
ミミッキュの様子に気づいた拍子にワゴンの取っ手を放してしまい、坂を下っていくワゴン、慌てて追いかけるムサシ。
失格は免れたものの、なかなか完走は難しそうです。

一方、ほかのみんなも続々と映ります。
アシマリはバルーンの中に皿を入れてるんですね。
手で皿を持てないポケモンなのでどうするのかと思ってましたが、こういう工夫があったとは…。
コジロウはというと、キテルグマの着ぐるみに入っているニャースとソーナンス、二匹分を運ばなければならないので大変な思いをしてました。
ターボ付きの着ぐるみメカ「かけっこ一番くん」らしいです。
最近ご無沙汰でしたが、こういうのが本来のロケット団のやり方だったなぁと思い出します(笑)
ちなみに重い原因はただ二匹分というだけではなくて、キテルグマのところでいい生活をしてるせいで太ったことも理由だったりします。
確かに贅肉が…。楽して食っちゃ寝かぁ…見事に堕落している…(笑)

そんな中、さらに苦労している人がいました。
カキです。
彼のパートナーのバクガメスの体重は212キロ。
これを引いて坂を登れというのはいくらなんでも無理に決まってます。
申し訳なさそうにちょこんとワゴンに座っているバクガメスは非常にかわいいんですけども…。
あくまで「大丈夫」と言い張るカキはやっぱり男らしくて好感が持てますが、やせ我慢にも程がある…当然ぶっ倒れてました(笑)

そのころ、ポケモンと合流する中継地点にマーマネがたどり着きました。
最初のコースでトレーナーがリタイアしてしまったら、待ってるポケモンたちはトレーナーが来なくて心細い思いをするでしょうからね。
迎えに来る様子を見せてくれてちょっとほっこりしました。
出番がなかったトゲデマルはマーマネにやつあたりしてましたが、これもまたかわいいのです。
最初、意味がわからなそうだったのが、少し経ってから理解してぐずり始めるのが細かいですね~。

ポケモンだけになったレース終盤、ムサシの静止がなくなったミミッキュは再びピカチュウを攻撃しようとします。
シャドーボールを構えているところに、後ろからバランスを崩して転んだアマカジがぶつかり、その拍子にシャドーボールが発射。
アシマリのバルーンを突き破ってしまい、一気にここで三匹が失格に。
シャドーボール発射の件はギリギリ不可抗力…でもないか…。

というわけで残ったのはライチュウ、ピカチュウ、校長のネッコアラ、ニャースたち扮するキテルグマ。
キテルグマの中はバウンドするニャースとソーナンスでえらいことになってますが…。
ごろごろ転がって進みながら、切り株で皿のバランスをとるネッコアラ。
あれが寝相とは思えない(笑)

いよいよラストスパートで、ゴールで待つトレーナーたちの応援も熱が入ります。
特にロケット団は切実だなぁ…。
先頭を争って激しく競り合うピカチュウとライチュウ。
ここでニャースが勝負に出ました。
「かけっこ一番くん」のターボを使い、ライチュウたちを抜きにかかります。
この加速でパンケーキのバランスを維持できてるところと思いっきり尻尾から火が出てるのにスルーなのかというところにツッコみたくなりますが、それは言ってはいけないお約束。

そして、ついに先頭に躍り出てゴールと思った瞬間…
突如コースにキテルグマ(本物)が現れ、「かけっこ一番くん」に鮮やかなラリアットをかましました。
無残に切り裂かれる着ぐるみの布。
糸がちぎれる様子や目玉部分の飛び出し方が無駄にリアルで若干グロい…!
ロケット団は失格となり、瞬く間にキテルグマに回収されていきました。

会場全体が呆気にとられ、ピカチュウとライチュウも走りを止めて目が点になってました。
その隙をついてネッコアラが二匹を抜かし、慌てて追うも間に合わずそのままネッコアラが一位でゴール。
寝てたから騒ぎに気づかなかったという…。
ピカチュウとライチュウは同着で二位でした。

なんとも予想のつかない結末でした。
最初のポケもんだいでヒント出てたのになぁ。
ライチュウやトゲデマルを始めとして、モブとして出ていたトレーナーのパートナーポケモンたちも負けて不満そうな表情でしたね。
細かいところにもこだわりが見えます。

そのころ、カキはというと…
まだ坂の途中で頑張ってました。
半分くらい予想はついてましたが、やっぱり棄権してなかったですね~。
流石にやせ我慢が過ぎるぜ…(笑)
本人は大真面目なのにボケてるキャラってかわいいですよね。
今回のオチをさらっていってました。

ところが、まだレースが終わっても今回もう少し続きます。
ついに!タマゴが生まれたのです!
生まれてきたのは真っ白なアローラロコン。
毛のふわふわ感が見るだけで伝わってきます。

でも、ここで問題が持ち上がってきます。
タマゴのときはなんとか触れたリーリエですが、生まれてポケモンの姿になってしまうと…
この問題をどうするかが次回のテーマみたいです。
タマゴにシロンと名付けてかわいがっていたリーリエ。
ロコンのこともこう呼ぶのでしょうか。
そして、校長が持っていた方のタマゴもかえりそうです。
こっちからはなにが生まれるのか…。
そして、リーリエとロコンの間にはどんなドラマがあるのか、次回も楽しみですね~!

アニメポケモンブログ「時期外れの戯言」のリンクに追加していただきました!

記事のタイトル通り、スノードロップさんという方が執筆されている「時期外れの戯言」というブログのリンクに追加していただきました。
アニメポケモンについてのブログで、私がブログを始めようと思ったきっかけです。

当時XYのアニメがとても面白くて、誰かに感想を言いたい、聞いてみたいという思いがあったのですが、周りにそういう話ができる人が誰もいませんでした。
それで、ほかの方はどう思ってるのかなとネットで見てみたところ「時期外れの戯言」に出会ったのです。
そこから、自分の感想を言うにはこういう手段もあるんだなと気づいてブログを始めました。

毎週のアニメ各話の詳細な感想・考察に加え、独自の展開予想をされていて、とても参考になります。
かなり深いところまで考察がなされているので、読んでいてハッとすることばかりですね。
脚本家ごとの書き方の違いまで分析されています。
脚本のような裏側部分については、このブログを読むまで一切意識したことがなかったため目からウロコの気分でした。
全部同じ人が書いてるよと言われても信じるくらい、脚本家ごとの違いに気づいてなかったので(笑)

キャラクターの表情やかわいいピカチュウの作画など、目で見ても楽しめる内容も充実しています。
脚本の違いはなんとなく感じられるようになってきたのですが、私は作画の違いについてはさっぱりなので、どのシーンも素敵とだけ言っておきます(笑)

また、こちらでも、リンクに追加させていただきました!
アニメポケモンのブログの中では有名な方ではないかと思うので、知っている方もいるかと思いますが、ポケモンへの強い想いにあふれているブログなので興味を持った方はぜひ一度見てみることをおすすめします。

今までこういう活動をしている方とつながることをまったく考えていなかったので、今回提案していただいたときは予想外でしたが、とても光栄でした。
私のブログの原点になっている方なので…
話の展開を順に書いていく形式も、スノードロップさんの書き方の影響を受けています。

「時期外れの戯言」はとても真剣に考察をされているブログで、一方こちらは私の個人的感想というゆるいノリでのんびりやっているので、少し恐縮でもあるのですが…
でも、せっかくスノードロップさんが取り上げてくださって、その関係で興味を持ってくださる方もいるかもしれないので、楽しんでいただける記事を書けたらなと思っています。
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR