アニメ「ポケットモンスターXY」第59話「サトシとセレナ初デート!?誓いの樹とプレゼント!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。
ちょっと忙しかったため、ハイキュー感想に続き書くのが遅くなってしまいました。
いけませんね(汗)

さて、今回はサトシとセレナのデートというアニメポケモンにしては非常に珍しい恋愛メイン(と思われる)お話!
恋愛として成立するかは、サトシの行動にすべてかかっていると言っても過言ではありません。
どうなることやら…

冒頭はセレナがトライポカロンのエントリーをするところから。
ポケモンリーグやコンテストと同じで、図鑑で登録するシステムのようです。

外に出ると、街は飾りつけがされていてイベントがある様子。
通りがかったフクジさんによれば、昔一緒に旅をしていたポケモンとトレーナーがいて、トレーナーがポケモンに木の苗を贈ったそうです。
その樹は誓いの樹と呼ばれ、その下でポケモンにプレゼントをすると一層絆が強まるという言い伝えがあるそうです。
そして、その誓いの樹というのが前回サトシたちがバトルをしたヒヨクジムだそうです。
今日はその樹の下にプレゼントを置いて、夜になったらポケモンに渡すお祭りだったのです。

フクジさんの説明に出てきたポケモンはメェークルで、トレーナーの服装はフクジさんそっくりだったんですが…
樹はあきらかに樹齢数百年はありそうな見た目ですし、まさか本人ではないですよね(汗)

ともあれ、サトシたちもお祭りに参加することに。
セレナとサトシはモノレールに乗って、ショッピングストリートに買い物に行くことにしますが、シトロンはポケモンセンターでプレゼントを自作するとのこと。
ピカチュウたち手持ちのポケモンも、サプライズにするためお留守番です。
ユリーカは、ポケモンたちのお世話をすることに。
なんと、ものすごく自然な流れでサトシとセレナの二人きりになりました!
でも、手持ちがいないと実質丸腰なわけで、今までのロケット団襲撃などの数々のトラブルを見てきた身としては、一抹の不安がよぎります。

セレナは、いざ出発してからデートっぽいことに気づいたらしく、意識しまくりです。
モノレール内でも、サトシは外の景色を見ているのに、セレナははしゃぐサトシを見ているという浮かれっぷり。
なんだか女の子らしくて、ほほえましいですね。

しかし、セレナウキウキの展開はここまで。
プレゼントを見て回るものの、二人の趣味がまったく合いません。
セレナは女の子らしくアクセサリーなどを見ているわけですが、サトシは謎のキャラの大きなぬいぐるみや微妙なセンス帽子などをチョイスして、若干呆れられてます。
最終的に、別々に見て回って後で駅に集合することにサトシが決めて、一人で行ってしまいました。
デート終了です(笑)

まあ、サトシは10歳ですから年相応ですね。
ぶっちゃけ現実でもこのくらいの年の男女で買い物に来たら、こうなるんじゃないかな。
久々に子供っぽいサトシを見た気がします。

一方、ポケモンセンターではユリーカが熱心にポケモンたちをお世話中でした。
でも、ヌメラが水不足で元気をなくしたり、ハリマロンをヤンチャムがケンカしたり…
大勢のポケモンを一度に面倒見るのは大変そうでした。
ルクシオがヌメラを頭に乗せていたり、ゲコガシラがデデンネを運んであげたりするのは、ポケモンたちの間の関係性が垣間見られていいですね。
違うトレーナーのポケモン同士でも、みんな結構仲がいいみたいです。

さて、プレゼントを探すサトシですが、なかなかこれぞというものがありません。
途中のお店できょうせいギプスやゴツゴツメットなどのゲーム中で登場するアイテムが出てきます。
形がゲームに忠実で、ちょっとニヤリとしました。
最近は、ゲームにちょっとした要素も取り入れてくれることが多いですね。

セレナはプレゼントを決めたものの、結局サトシは見つからないままモノレールに乗ることに。
ここで、サトシがモノレール利用者100万人目として記念品をもらいます。
今までのパターンを考えると、ロケット団の罠かと思いましたが、今回は本当だったみたいです。
なにか変わった事が起きると、すぐロケット団の関与を疑うのは悪い癖ですね(笑)

記念品は青いリボンでした。
100万人目の記念としてはちょっとショボいような気がしますが…
プレゼントが決まらず悩むサトシに、セレナは助言をします。
「サトシのポケモンはみんなサトシに似てるから、サトシがもらってうれしいものをあげればいい」と。
流石にセレナはサトシ含め周りをよく見てますね。
セレナは、ヤンチャムの性格に気づいたことやユリーカのフォローを的確にしてあげることなど、かなり観察力と洞察力に優れていると思います。

その言葉でなにかひらめいたサトシ。
セレナに先に戻るように言って、駆け出していきます。
やっぱり勝手に行動してますね(笑)
でも、夕焼けのおかげで一連のシーンで辺りが赤くなっていたのは割といい雰囲気だったかなと思います。

ポケモンセンターにセレナが戻ると、ルチャブルがほかのポケモンたちを集めてポージングショーの真っ最中でした。
プロレスラーというか、ボディビルダーっぽいですね(笑)
トレーナーではないけれど、ユリーカもポケモンたちにプレゼントをあげたいとのこと。
みんなの似顔絵を描くことになります。
ユリーカは、ポケモン思いで、自分にできることを精一杯やろうとするところがかわいいです。
すばやく集まるポケモンたちもユリーカが好きなんだなということが伝わってきます。

一方、サトシはなぜか森の中へ。
気合いを入れて帽子を後ろ向きにかぶるところは、無印時代を彷彿とさせます!
どうやら何かを集めているようですが、その時目の前にノコッチが現れます。
ゲットしたかったサトシですが、ポケモンもボールもなく、涙を呑んで見送ります。
ポケモンたちのために、頑張るサトシが見られて(サトシには悪いですが)よかったです。

そして、樹の下にプレゼントを置いて、セレモニーが始まります。
サトシのプレゼントは、大きな袋いっぱいにありました。
いよいよ開始というその時、樹に隠れていた巨大な掃除機にプレゼントが吸い込まれていきます。
言わずもがな、ロケット団の登場です。
今回の目的はプレゼントの強奪だったわけですが、あっけなくサトシたちに撃退されました(汗)
3人がわざを合体させて攻撃というのは、ちょっと珍しいパターンでしたね。

気を取り直して、フクジさんがスイッチを入れると樹に取り付けられたイルミネーションが輝き始めました。
その光で画面全体が淡く光っていて、幻想的な雰囲気です。
ユリーカの似顔絵は、子供らしく、でもポケモンたちの特徴を捉えた良い絵でした。
デデンネは目を輝かせて、ハートマークまで飛んでいて、本当に嬉しそうでした。

セレナは、フォッコにはリボン、ヤンチャムにはサングラスをあげました。
買ったものにさらに自分でデコレーションしたようです。
抱き付くフォッコと、照れながらも嬉しそうなヤンチャムの反応が対照的ですね。
トライポカロンで身につけたりするかもしれません。

シトロンは、ハリマロン、ホルビー、ルクシオのミニフィギュアがあしらわれたオルゴール。
プレゼントボックス風の箱のリボンの形になっているゼンマイを巻くと、音楽が流れます。
これはプレゼントっぽくてかなりステキです!

サトシはというと、袋の中身は森で集めた大量のきのみでした。
サトシ自身の好みという感じですね。
ピカチュウたちも大喜びだったので、セレナの助言は成功みたいです。

そのころ、飛ばされたロケット団たちは木に引っかかっていたのですが、ニャースが小さなプレゼントの箱を見つけました。
なんと、それはムサシとコジロウからのプレゼントでした。
イベントの話を聞いて、二人で用意していたようです。
他のポケモンたち全員にもあって、感激したポケモンたちに飛びつかれ、木から落下というオチでしたが一番のサプライズシーンでした!
いやにあっさり退場したと思ったら、このための出番だったんですね♪

ほかにも、ジョーイさんからプクリンへプレゼントを渡すシーンがあったり、オルゴールを嬉しそうに眺めているホルビーたちとは対照的に、ハリマロンとデデンネはきのみに夢中だったり…
それぞれイベントを満喫しているようでした。

すると、樹の下に残されたプレゼントが…
宛名には「セレナへ」と書かれていました。
中身はドレス。
セレナのママのサキさんがトライポカロン用にと、贈ってくれたものでした。
お礼の電話のシーンから、娘と母の信頼関係が窺えますね。
メェークルレースの回を経て、セレナはサキさんと話すときに、より自信を持って接することができるようになったんだなと感じます。

そして、最後に花火があがり始めます。
その花火をバックに、サトシからセレナにプレゼントが!
といっても、モノレールの記念品のリボンなのですが、さっきのアドバイスのお礼ということだそうです。
セレナ的には初めてのプレゼントですから、かなりうれしいでしょうね。
無意識とはいえ、やりますね、サトシ。

というわけで、人とポケモンの関わりが丁寧に描かれた素敵なお話でした!
デート回ということでしたが、サトシですからいまひとつに終わるかと思いきや、最後にナイスな展開もあり、セレナの思いも深まったのではないでしょうか。
キャラクターみんながイキイキしていて、観ていてとても楽しかったです♪

さて、次回はいよいよセレナがトライポカロンデビュー!
どんな大会なのか、期待が高まります。
出場者の衣装が凝っているのを感じるので、そこにも注目したいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR