ゲーム「ポケットモンスターAS」プレイ日記 打ち破れ!神秘のコンビネーション編

今回は、ポケモンASのプレイ日記です。

前回はアクア団アジトへ突入したものの、アオギリの逃亡を許してしまいました。
彼らが向かった海底洞窟を探すため、ミナモシティから海を渡ってトクサネシティにやってきました。

体験版の舞台はここでしたね。
当時はカギがかかっていた民家にも、入れるようになっています。
ダイゴさんの家も、相変わらず石だらけです(笑)
各地方の石がケースに陳列されています。

宇宙センターも見どころの一つですね。
ここにも興味深い展示がいっぱいあります。
宇宙といったらDPtのギンガ団のイメージが強いですが、デオキシスは宇宙から来たポケモンですし、結構宇宙と関係のあるエピソードは多いですね。

さて、進む道に困ったらジムリーダーに聞くといいと言っている人がいたので、ジムに挑戦です。
トクサネジムはエスパータイプのジムですが、なによりダブルバトル形式なのが特徴です。
今まであるジムの中でも、ダブルバトルなのはここだけですね。

ジムの内部は進める道が決まっていて、そっちに向かうと体が浮かんで自動的に連れて行ってくれます。
進んでいくうちに、正しいルートを選べるようになっていく仕掛けです。
ただ、ジムの外に出ても一旦開通したルートは元に戻らないようで、リーダーへのルートから外れたところにいるトレーナーと戦う機会を逃してしまいました(汗)

リーダーの双子、フウとランは同時にほぼ同じことをしゃべるのでややこしいです。
口調はランの語尾にヨとつくことが多く、若干差別化されてました。
使用ポケモンはルナトーンとソルロック。
こちらはあくタイプのグラエナが大活躍で、危なげなく勝利しました!
エメラルドでは使用ポケモンが増えていたのですが、RS準拠なんですね。

バッジとわざマシンをもらって外に出ると、地響きがして、沖合から謎の光が立ち上りました。
すると、ダイゴさんがやってきて説明してくれました。
今の光は、超古代ポケモンの封印が解かれたものだったようです。
さらに、アクア団とマグマ団を止めるために力を貸してほしいとのこと。
ダイビングのひでんマシンと潜ったときに身に着けるデボンボンベという道具をくれました。
アクア団のアジトにもありましたが、やっぱり潜水器具的なものがあったんですね。
RSEではバリバリ生身で潜ってましたが…

というわけで、次回は海底洞窟を探しに行きます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR