刀剣乱舞

今回は、1月にサービスが開始したばかりのブラウザゲーム、刀剣乱舞についてです。

今までゲームは、DSなどのいわゆるゲーム機でしかやったことがなかったのですが、知人に強く勧められて始めてみました。
おおまかな内容としては、プレイヤーは審神者と呼ばれる霊能力者で、刀剣が擬人化された刀剣男士(男「子」ではないところにこだわりが?)を束ねて歴史を改変しようとする者と戦うというゲームです。
システムが、大人気と聞く「艦これ」によく似ているらしいのですが、艦これのことはまったくわからないので完全に手探り状態だったのですが、かなりおもしろいです!

主にやることは刀剣男士の育成なのですが、彼らのキャラクターがとても個性的です。
実在した刀がモデルであるため、元の持ち主の歴史上のネタなども随所に盛り込まれていて勉強になります。
新選組の隊士の刀は、だんだらの羽織を着ていたりなどですね。

最初は、五本の刀からパートナーを一振り選びます。
私は、坂本龍馬の愛刀であったという陸奥守吉行にしました。
大河ドラマの「龍馬伝」で、福山雅治さん演じる龍馬がとてもかっこよかったのが理由です(笑)
陸奥守は龍馬の刀という設定ではありますが、拳銃を携えた外見や土佐弁、性格など龍馬本人といてもいいくらいです。

そして、資材を使って鍛刀したり、出陣先で手に入れることで刀を集めて6人の部隊を結成し、戦でレベルを上げてステージをクリアしていきます。
プレイしていて思ったのは、ポケモンっぽいということですね(笑)
まさに「めざせポケモンマスター」の歌詞にある「鍛えた技で勝ちまくり仲間を増やして次の街へ~」みたいな感じです。

男キャラばかりが出てくるゲームということで、最初はいわゆる乙女ゲーム(といってもよく知らないのですが)っぽい感じなのかなぁと思っていたのですが、全然違いましたね。
むしろ、みんなガチで敵と戦ってます。
敵もまた刀なんですが、見た目が結構怖いんですよ。

ちなみに、このゲームの戦闘は自動で行われます。
プレイヤーが技を選ぶとかはありません。
最初に攻撃力などのステータスに影響を与える陣形を選んだ後は、刀剣男士たちが勝手に戦います。
なので、君はレベル高いんだから強い敵に攻撃してくれ!とか今そっちの敵に集中砲火しておけば倒せたのに!と思うことがよくあります。
あと、ステージで進む方向はサイコロで決めるので、いつまでたってもボスにたどり着けずクリアできないということもあります。
こういうままならないところも、あくまでプレイヤーは見守っている指揮官っぽい感じが出てるかも?

プレイ中にストーリーが展開されるということがあまりないのですが、見え隠れするドラマがあることも気になります。
プレイヤー側は、歴史の改変を防ぐために戦っているわけですが、刀剣男士としては間接的に前の主を殺すことになる場合があるのです。
最初のステージは、戊辰戦争における函館で土方歳三の戦死を防ごうとする計画を阻止するのですが、刀剣男士の中には土方歳三の刀もいます。
そういう場面で、彼らにも苦悩があるんだろうなぁと思わされるのです。

また、敵側の狙いも気になっています。
彼らは歴史修正主義者と呼ばれているんですが、やろうとしていることに一貫性がないんですよね。
長篠の合戦で織田信長の鉄砲隊を無力化しようとしたと思ったら、本能寺では信長の自刃を防ごうとしています。
結果がどうあれ歴史のどこかを変えることができればいいのか、それとも歴史修正主義者というのは立場が違う者が複数いるのか、まだまだ謎が深まります。

一日に数十分やるだけなので、レベルはまだまだなのですが、楽しみが増えたなと感じています。
個人的に気に入っているのは、兼さんこと和泉守兼定とたぬきくんこと同田貫正国です。(あだ名があると親しみがわきますね)
彼らは最初期にやってきてくれた太刀(最初に選べる打刀よりちょっと強いランクの刀です)で、部隊を支えてくれています。
強くてかっこよく、とても頼りになるんです!

なんでも、刀関係の本がよく売れるようになったり、美術館で題材になった刀の公開が決定されるなどの動きを引き起こしているそうで、びっくりしています。
まだまだ手に入れていない刀がいるので、コンプリートを目指しつつ、まったり楽しんでいきたいです♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR