「俺様ティーチャー」10巻

今回は、久しぶりに俺様ティーチャーの感想です。

10巻のメインテーマは、生徒会第二の刺客、北条若菜との対決です。
毎年行われる部活動を精査して、各部の存続を判断する生徒会の監査。
北条さんはその監査委員なのです。
ここまでケンカしかしてこなかった風紀部は、監査を乗り切れるのか!?

そして、ただの監査ではないところは俺Tです。
きちんと書類を提出して、許可をもらうのがスタンダードなやり方ですが、もう一つの抜け道が、監査委員の持つ許可印を奪って無理やりハンコを押すというもの。
そして、委員にはハンコをとられないようにするため、反撃(という名の乱闘)が許可されているのです。
北条さんは、女子ながら常に竹刀を携帯する武闘派タイプなので、やすやすとハンコを渡してはくれません。
最終的にはウサちゃんマンまで登場しての大騒ぎに発展します(笑)

また、由井と北条さんは中学時代から会長のお目付け役であり、交流があったのですが、今回の由井の裏切り以降北条さんには由井への怒りがあるようで…
実は、北条さんは由井のことが好きなのですが、由井はかけらもそのことに気づいていないどころか、逆に神経を逆なでするようなことばかりしてしまいます。
でも、それは決して悪気があるわけではなく…
ちょっとだけ由井に対する理解が深まるお話でもあります。

北条さんと由井の中学時代のお話も収録されていますが、そっちは北条さん目線で割と少女漫画っぽい展開ですね。
ちょっとだけときめきを感じる…?

個人的に一番好きな話は、生徒会監査編の導入となる一つ目のお話です。
風紀部+鷹臣くんで、由井の指導のもと忍者修行をする話ですが、とにかく爆笑の連続です!
最後は由井と真冬、早坂くんの距離も縮まっているのが感じられます。
そして、数少ない鷹臣くんの出番…

笑いあり、バトルあり、少女漫画展開ありで盛りだくさんな内容ですね。
だんだん生徒会を含めた各キャラが深く掘り下げられてきて、さらに面白くなってきます。

次巻は、生徒会三人目の刺客、綾部との対決です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR