アニメ「ポケットモンスターXY」第64話「フォッコVSマフォクシー!華麗なるパフォーマーバトル!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

まずは冒頭、トライポカロンヒヨク大会で優勝したサナがテレビで取り上げられています。
テレビに映るなんて、トライポカロンは割と規模の大きな催しなんですね。

それを見て燃えるセレナは、フォッコとヤンチャムとともにダンスパフォーマンスの練習をします。
ポケモンたちに合わせてセレナもダンスを踊るわけですが、流石得意と言うだけあって、キレのある動きです。
途中までは順調だったのですが、かえんほうしゃがヤンチャムに燃え移ったり、こけてしまうなど連携ミスが続いてしまいます。
そして、フォッコとヤンチャムがケンカを始め、セレナも巻き込まれてかえんほうしゃを食らってしまいました。
言うことを聞かない2匹を怒るだけならよかったのですが、ついイライラをぶつけるようなことを言ってしまい、落ち込んだセレナは一人でどこかへ行ってしまいました。

街へ出たセレナはお店が並ぶ場所に行くのですが、暗い表情のままです。
すると、ある女性が声をかけてきました。
この人こそ、トライポカロン界の超有名人のあの人なんですが、セレナは気づいていません。
当人もエレーナと名乗っています。
どうやら、暗い顔で店の前にいたセレナを気にして声をかけてくれたようです。

そして、時間が空いたからショッピングに付き合ってほしいとセレナを誘います。
おそらく変装のために髪型を変えて、帽子やメガネをつけているのですが、それでもエレーナさんは美人ですね。
服やネックレスなどの小物、少し斜めに帽子をかぶっていたりと、ちょっとしたところにおしゃれさがある感じがします。

買い物中、セレナはどうしても暗くなりがちで、エレーナさんにトライポカロンで失敗したことやエルさんに憧れていることなどを打ち明けます。
エレーナさんは、ポケモンパフォーマーに大切なのは笑顔でいること、「セレナの笑顔がみんなをハッピーにする」とセレナを元気づけてくれます。
落ち込むセレナに厳しいことは言わず、とても優しくフォローしてくれる。
エレーナさんはすごくいい人なんだなぁと思いました。

そのころ、フォッコとヤンチャムもセレナが戻ってこないことを心配していました。
こちらはサトシがフォローを入れます。

セレナも、フォッコたちがそばにいないことを感じて、もう自分にはついてきてくれないかもしれないと不安を口にします。
エレーナさんは、きちんとフォッコたちに謝るべきだと諭し、ポケモンセンターに帰ってきます。
セレナが戻ってきたことに、フォッコもヤンチャムも大喜びし、セレナたちの仲もなんとか丸く収まったようです。

ここで、エレーナさんからセレナにダブルバトルの申し込みがあります。
エレーナさんの使用ポケモンは、フレフワンとマフォクシー。
セレナは積極的に攻撃を仕掛けるものの、フレフワンのリフレクターに阻まれてしまいます。
その間にマフォクシーのマジカルフレイムが攻撃を行うという、攻防一体の連携を見せつけられます。
しかも、ポケモンたちの所作は優雅さを感じさせる美しい動き。
この時に、エレーナさんがパフォーマーだということが明かされるのですが、バトルのないトライポカロンの競技者とはいえ、流石に一級品の技を披露してくれます。

焦るセレナに、エレーナさんからダブルバトルは一匹ずつ戦うのではなく、あくまで連携が大事だ、とアドバイスが。
それを受け、ヤンチャムのストーンエッジを足場代わりにフォッコがジャンプ、リフレクターの上からかえんほうしゃを放つという連携を見せます。
しかし、マフォクシーが素早くこちらもかえんほうしゃで迎撃し、もともとの威力の違いからフォッコは押し負けてしまいます。
すかさず、フレフワンがチャージビームで追撃。
ヤンチャムがあくのはどうで受け止めますが、はじき返すには至らずじりじりと押される格好に。

徐々に追いつめられる状況に、焦ってどうすればいいかわからなくなってしまうセレナでしたが、ここで「セレナの笑顔がみんなをハッピーにする」というエレーナさんの言葉を思い出します。
逆境にも関わらず、笑顔を見せたセレナにフォッコとヤンチャムも不安が消えたようです。

あくのはどうを上に向けることで、方向を変え、チャージビームを受け流すことに成功します。
さらに、セレナの思いに応えるように、フォッコがテールナーに進化!
BGMに「ドリドリ」が流れます。
こういう使われ方をしたのは、始めてでしょうか。

勢いに乗って、マフォクシーとフレフワンに一撃を食らわせます。
パフォーマーらしく、かえんほうしゃで起きた爆発が花火のように綺麗でした。
成長を見せたセレナにエレーナさんも盛り上がってきますが、突如エレーナさんの携帯が鳴り、時間だからとバトルはお預けになってしまいました。

翌日、テレビ移ったエルさんを見たセレナは、エルさんのとったポーズと昨日一緒に買った腕輪から、エレーナさんの正体に気づきました。
そして、決意を新たにするのですが、気づいていたのがセレナだけというのもいいですね。
憧れの人にあそこまでしてもらって、セレナのやる気が高まったのが伝わってきました。

ポケモンパフォーマーは、ポケモンとの関わりもそうですが、お客さんに魅力的なパフォーマンスを見せることも重要な要素です。
だからこそ、苦しいときでも笑顔でいることが大事というのは、トレーナーとはまた違って興味深いです。
きっと、エルさんもトップに立つまでに苦労があったんだと思いますが、それを考えると深いですね~
あえて、厳しいことを言わずに元気づけるように接し、通りすがりのセレナをここまで面倒見てくれるエルさんに一気に評価が上がりました。

一方、同じくカロスクイーンを目指すムサシは、ニャースに熱血指導をしていたのですが…
「ダメよ~、ダメダメ」という某お笑い芸人のネタを仕込んでいたりと、やりたい放題でした(笑)
前回の失恋はどこへやら…という感じですね~

また、ミアレジムでジム戦中だったシトロンの相手は、なんとOPに出てきたキモリを連れた少年でした!
しかも、声がピカチュウ役の大谷育江さん!?
EDクレジットに名前がなかったので、正確にはわかりませんが、まさかサトシのライバル(になるんじゃないかと思われる)キャラの声がピカチュウとは…

ちなみに、ジム戦の結果はシトロンの勝ちでした。
チャレンジャーにアドバイスを与えたり、シトロンも着実になにかを掴みつつあるみたいです。

サトシたちを取り巻くキャラクターたちが登場し、盛りだくさんだった今回ですが、次回は最強メガシンカが帰ってきます!
舞台をホウエン地方に移し、伝説の三匹が激突するようで、またしても目が離せない展開になりそうです。
本編とのリンクも気になるところですが、前回に引き続き登場するレックウザは通常に色なので、映画の色違いとは別個体だと思われます。
ひとまず、映画とは切り離している感じでしょうか。

一回目からどんどん話のスケールが大きくなっている最強メガシンカですが、また大迫力のバトルが見られそうで、ワクワクです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR