アニメ「ポケモン」キャラクターについて サトシ

今回は、アニメポケモンの主人公サトシについて書きたいと思います。

サトシといえば、アニメポケモンがスタートしてから17年間主役を張り続け、ピカチュウとともに圧倒的な知名度を誇っています。
名前の由来は、ゲームポケットモンスターを企画した田尻智さんから取られているそうです。

性格は、熱血で少し短絡的ですがポケモンへの思いは人一倍。
身を挺してポケモンを危険から守るということも、少なくありません。
王道の主人公的性格ですね。
しかし、あまりにもポケモンやバトルなどに思考が行き過ぎる傾向があるため、細かい人間関係(恋愛など)には非常に疎いです。

夢は、ポケモンマスターになること。
そのために各地のジムを巡り、ポケモンリーグで優勝することを目標としています。
ポケモンマスターというのは、おそらくポケモントレーナーの最高峰のような位置づけだと思うのですが、いまいち具体的には説明されていません。
チャンピオンとも違うようだし…
とにかく、壮大な夢ですね(笑)

バトルの実力は、各シリーズごとに若干幅があります。
現在のXYシリーズでは、歴代でもかなり強いと思います。
スタイルとしては、スピードを活かしてガンガン攻めるバトルが得意なようです。
逆に、どっしり構える耐久型の戦法は苦手みたいですね。
また、機転を利かせて相手の意表をつく戦略を編み出すことが多いです。
ライバルのシゲルやシンジも、それを自分のバトルに取り入れていたりします。

そして、サトシのポケモンへの接し方として特徴的なのが、無理に進化をさせないことです。
あくまで、ポケモンの意志を尊重することに重きを置いており、ピカチュウやフシギダネなど今の姿のままでいたいと考えているポケモンに、強制することはありません。
パーティーの仲間だったヒカリもその影響を受け、ポッチャマを進化させませんでした。

圧倒的な身体能力を持っていることも、有名ですね。
ロケット団の気球に飛びついたり、ピカチュウの電撃を受けても無事だったりとその強靭さをいかんなく発揮しています。
スーパーマサラ人というあだ名までついているとか(笑)

サトシの精神年齢は、放送開始時と比べてどんどん上がっています。
最初は大人相手でも平気でタメ口でした。
初期メンバーのカスミとタケシの弟のような感じでしたね。
現在では、パーティーのリーダー的存在で仲間を引っ張っています。
成長著しいですね~

映画では、その熱い性格が存分に発揮され、まさに主人公!という活躍をしています。
映画のゲストポケモンと心を通わせたり、危機を救ったりとかっこいいです!
今年の映画の主役ディアンシーのような頼りないタイプのポケモンのときは、一層光ってますね。

また、サトシの声を当てている松本梨香さんは非常に歌がうまい方です。
アニメのOPやEDなど多くの曲をサトシ名義で歌ってらっしゃるのですが、とてもかっこいい曲ばかりです。
最初のOP「めざせポケモンマスター」は、オリコン7位になったこともあるそうです!
私は、小さいころは男の人がサトシの声を演じているのだと思ってました(汗)

上にも書きましたが、XYシリーズはサトシのバトル力が十二分に発揮されているシリーズだと思うので、サトシがどんなチームをつくるのか、最終的にリーグでどんな成績を収めるのか非常に気になります。
今まで、リーグで最高の順位だったのがDP編のベスト4なので、ぜひ優勝してほしいです!
そして話題のメガシンカですが、サトシはメガシンカを手に入れるのかも気になります。

サトシの旅の様子を今までずっと見てきて、大分サトシの年齢も超えてしまいましたが、これからも彼の成長を見守っていきたいです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR