アニメ「ポケットモンスターXY」第41話「チームバトル!殿堂入り決戦!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

1か月続いたサマーキャンプも最終回。
締めに三人組でのチームバトルを行い、最終順位を決めるそうです。
現在トップは、サトシたちチームケロマツとティエルノたちチームゼニガメが並んでいます。

ちなみに、ポケモンを三匹使って行うのはゲームだとトリプルバトルですが、アニメ内ではチームバトルと呼ばれ、一度に参加するポケモンの数が7匹ということもあるのだとか!
戦略を考えるのは楽しそうですが、そこまでいくと普通のバトルとは根本から変わってきそうですよね。
機会があれば、集団戦としてのバトルも見てみたいです。

さて、冒頭からいきなりサトシたちのバトルがあり、難なく決勝行きを決めます。
セレナはバトル初心者ですが、ピカチュウのエレキボールにフォッコのめざめるパワーを乗せて効果をアップさせたりと、なかなかセンスがあるようです。
本人もバトルが面白くなってきた様子。
このときの技のエフェクトが、コンテストの合体技っぽくてきれいでした。
ポケモンパフォーマーの祭典、トライポカロンというものがサマーキャンプ中に出てきましたが、それもこういうパフォーマンスをしたりするのでしょうか。

決勝戦は、チームケロマツとチームゼニガメに決まり、作戦タイムが挟まれました。
そこで、今まで裏方スタッフに徹してきたロケット団もようやく本業に戻るようです。
ティエルノたちのカントー御三家を盾に、ピカチュウを奪う作戦が絵入りで説明されます。
ポケビジョン制作のときといい、最近よくなんというかヘタウマな絵がでてきますね。
ピカチュウの顔が絶妙な可愛さでした!

作戦通りカントー御三家の奪取に成功するロケット団。
バケッチャのやどりぎのタネで三匹を拘束するのですが、フシギダネに巻き付いたつるからエネルギーが吸い取られている様子がなかったところは、ゲーム通りで細かい演出でした。
ヤンチャム回もそうでしたが、こういうところはすごく凝ってるなあと感じます。

すぐに、異変に気付いたサトシたちがロケット団のもとへ駆けつけます。
ゼニガメたちを盾に脅すロケット団のスキをつき、シトロンのホルビーがあなをほるで突破口を開きます。
そして、ケロマツ、フォッコ、ピカチュウの連携でロケット団をやっつけました。
居合わせたマダムは、「料理の腕で食べていけるのに」と残念がっていました。
本当に、彼らの悪事以外のスペックの高さはすごいですからね!

その後は、いよいよ決勝戦がスタート。
ピカチュウ、フォッコ、ハリマロンVSゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネというカードです。
ティエルノのゼニガメの刻むリズムに合わせた波状攻撃に、サトシたちは苦戦させられます。
そして、ゼニガメのアクアテールを受けてフォッコがダウン。
すかさず、フシギダネがソーラービームを撃ってきますが、ハリマロンのつるのムチでピカチュウをつかんで回避させます。
ハリマロンのサポートから、ピカチュウの10まんボルトを続けざまにヒットさせ、チームケロマツの勝利!

喜ぶサトシたちの中で、セレナは一番にやられてしまったのが悔しそうでした。
サトシ、シトロンとの差は、やはり経験不足でしょう。
でも、セレナはキャンプを通して夢やポケモンとのかかわりを考えさせられ、随分成長したと思います。

最後にプラターヌ博士の用意した花火が上がり、全プログラムが終了したようです。
一同一息つく中で、サトシはダンス戦法がコルニ戦で役立つと感じ、ティエルノに教えてほしいと頼みます。
ダンス戦法は、回避や技を繰り出すといったバトル中の動きをスムーズにする働きがあり、トレーナーも一緒にやることが重要だそうです。
絆が重要だと言われていましたが、現実的に考えてもトレーナーとポケモンが同じリズムを刻んでいないと、タイミングを合わせて指示ができませんからね。

そして、リズム戦法のコツを教わり、三人組とはお別れです。
ライバルとしてのキャラが非常に立っていたと感じるので、ぜひ再登場してほしいです。
キャンプに使われていたコテージには、殿堂入りしたサトシたちの写真が飾られていました。
ちなみに、チャンピオン、カルネとラルトスらしき写真もありました。

最後は、オーキド博士のポケモン講座かと思いきや、メガシンカポケモンを紹介する「マノンのメガシンカ絵日記」なるコーナーが!
最強メガシンカActⅡの放送が決まったということで、しばらくはこのコーナーが続くのでしょうか。
取り上げられていたポケモンは、最近明らかになったメガジュカインでした。
新規映像いっぱいでびっくりしました。
今回は、CM前後のシルエットクイズの正解がいつもジョーカーのロケット団だったりと、本編以外も注目ポイントが多かったです。

来週の放送はお休みで、再来週はついにシャラシティに到着するようです。
再会したコルニはどのくらい強くなっているのでしょうか。
ジム戦が近づくと、どんなバトルになるのか早くもドキドキしてしまいます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR