ゲーム「ポケットモンスターAS」プレイ日記 ポケモンリーグを駆け抜けろ!編

今回は、ポケモンASのプレイ日記です。

いよいよポケモンリーグに挑戦するときがやってきました。
ショップで回復用の道具を買い込み、準備は万全です。

ゲートを抜けると、それぞれの四天王の部屋までの間に橋があり、それを渡って部屋の門をくぐるという構造になっています。
渡る途中で一人一人違った演出があって、非常に凝っています。
門のデザインは和風な感じで統一されています。
カットインも四天王専用のもので、四人のシルエットから対戦相手のアップに切り替わるところがそれぞれ独自の演出になっていました。

さて、初戦の相手はあくタイプ使いのカゲツ。
一戦目からメガシンカさせたメガバシャーモをぶつけます!
ここは、とにかくメガバシャーモ無双といっていいくらいの活躍を見せてくれました。
サメハダー以外はすべてバシャーモが倒してくれました。

二戦目はゴーストタイプ使いのフヨウ。
ゴーストタイプは状態異常を使う戦いをしてくるので、少し面倒です。
サマヨール、ヨノワールのような純粋なゴーストタイプはグラエナで倒します。
唯一弱点をつけないヤミラミは、フライゴンの火力で乗り越えました。

案の定おにびやどくどくを使ってきますが、そういうときは回復は後回しにして、とりあえず倒すことが多いですね。
一体倒すと交代できるので、ダメージが小さいうちにさっさと倒して後続に任せるようにしています。
回復のための1ターン消費はもったいない気がするので…

三戦目はこおりタイプ使いのプリム。
こおりタイプ使いとはいえ、リメイク前はトドゼルガ系統を多く使っていたので、プラスルに先陣を任せたのですが…
実際使ってきたのはトドゼルガ一体を除いて、オニゴーリとユキメノコのみ。
図らずも、またメガバシャーモが出ずっぱりでした。

四戦目はドラゴンタイプ使いのゲンジ。
予想はしていましたが、一番苦戦したのがここでした。
ドラゴン対策として、ルンパッパにれいとうビーム、グラエナにこおりのキバを覚えさせていたのですが…
タイプ一致ではないため一撃で倒せない場合が多く、逆に強力なわざを食らって返りうちのパターンが多かったです(汗)

単純な攻撃力はボーマンダのドラゴンダイブが脅威だったのですが、精神的にきつかったのは2連続のフライゴンでした。
やっと倒したと思ったらまた同じポケモンが出てくるというのは、なんだか通常以上のプレッシャーになる気がします。

最終戦はチャンピオンのダイゴさんが相手です。
6体全員出動の総力戦になりました。

倒すのに苦労したのはユレイドル。
やはり耐久力の高いポケモンは、かいふくのくすりを使ってくることもあってかなり厄介です。
頑張って削ったHPが一瞬で無に帰してしまうというのは、精神的ダメージがでかいです…

また、アーマルドも強敵でした。
そもそもユレイドルと同じく弱点がわかりにくいため、苦手意識があるのですが、それ以上にシザークロスの威力が凄かった。
速く倒したいのに、弱点がつけない!

そして、最後の切り札はメガメタグロス。
こちらはメガバシャーモで迎え撃ちます。
ブレイズキックで弱点をつけるので、メガエルレイド戦のようにはならないぞ!と思っていたのですが、一撃で倒せずしねんのずつきを食らってあっけなくダウン…
またしても、メガシンカ対決で勝利することはできませんでした(笑)
とはいえ、相手のHPは半分以上減らせていたのでフライゴンがじしんの一撃で締めてくれました!

これでポケモンリーグ制覇!
めでたく殿堂入りです!

今回の戦いでMVPをあげたいのは、ブーピッグです。
タイプ相性の問題で、弱点をつく戦いはあまりできませんでしたが、高い耐久力でほかのポケモンを回復させるターンを稼いでくれたり、フラフラダンスで強敵をこんらん状態にしたりとアシストが光っていました。
すばやさもなかなか高く、意外な相手に先手を取れたりと、今までずっと使ってきたのですが、更なるポテンシャルを見せてくれました!

ほかにも、グラエナは何度も急所に当てたり、攻撃を避けたりと忠誠心を感じる場面が多く、プラスルはかみなりを一発も外しませんでした。
レベル的に7~9前後低い状態での挑戦でしたが、よく勝ってくれたと褒めてあげたいです!

さて、殿堂入りの後はEDなのですが、スタッフクレジットともに今までの旅の様子を振り返るような映像でした。
ジム戦で使ったポケモンが出てきてくれます。
これは一人一人の思い出を蘇らせてくれるすごく良い仕掛けだと思いました。

ただ、おそらくバトル時に先頭だったポケモンが出てくることになっていると思われるのですが…
私の場合、ほぼすべてのジムでハスブレロという結果でした。
ジム戦では大活躍だったので当然そうなるわけですが、ついまたハスブレロかよ!と思ってしまいました(笑)

最後に、帰ってきた103番道路でユウキとのバトルがありました。
ユウキとのバトルが、ミナモのとききりになってしまわなくてよかったです。
さらに、メガシンカまで使えるようになっていたから驚きでしたね。
あと、ED中のバトルだからか、経験値がもらえない仕様でした。

そして、これで終わりかぁ~と思っていたら…
なんだかエピソードデルタのプロローグのようなものがあり、物語はまだまだ続くようです。
ここからは完全に未知のストーリーなので、新しい気持ちで攻略していきたいですね!

というわけで、このプレイ日記も一区切りなのですが、エピソードデルタも引き続き書いていきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR