「俺様ティーチャー」11巻

今回は、俺様ティーチャーの感想です。

また、間が空いてしまいました(汗)
もうすぐ20巻が発売だというのに、まったく追いついてないです…

さて、今巻のメインは生徒会からの3人目の刺客、綾部麗人との戦いなのですが、その前に少女漫画にとっては外せない鉄板イベント、クリスマスと年越しがあります。
まあ、そういう日常パートで思いっきり笑わせにくるのが俺Tなんですけどね!

というわけで、クリスマスイブはウサちゃんマンと早坂くんのデートです。
あのウサギのお面を被った状態で、街を歩くわけです!
早坂くんのハイテンションに反比例するかのように、下がる真冬のテンション(笑)

また、早坂くんの過去も少し明らかになります。
子供のころ、サンタさんのふりをしてプレゼントを持ってきたはお手伝いさんだったといいます。
なんとなく、愛情の薄い家庭に育ったのかなぁという気がしますね。

そして、なぜか金髪を褒められると異常に照れる。
単純そうに見えて、早坂くんはわからないことだらけです。

さらに、謎の女性と話す会長の姿も。
会長にはなにか願い事があるらしいのですが、一体なんなのかはわかりません。
この人の考えていることも、かなり謎が多いですね。

大晦日は地元に帰った真冬ですが、両親はハワイに旅行に出かけてしまい一人寂しく年を越す羽目に。
鷹臣くんは着信拒否、早坂くんはなぜか連絡がとれず、忍者には連絡先自体聞いてない…
いざというときに、風紀部は全然頼りになりませんね!(笑)

そんな真冬のもとにやってきたのは、寒川と舞苑先輩でした。
東校元トップ3で囲む鍋パーティーです。

また、寒川はなんとか真冬から携帯番号を聞き出します。
ここだけなんだか少女漫画でした。
その後舞苑先輩の番号もゲットして、真冬のアドレス帳には二人も登録が増えました。めでたし!

日常編はここまでで、いよいよ綾部との対決です。
彼はほかの生徒会役員と違って、会長に半強制的に生徒会に入れられたため、生徒会の中でも浮いた雰囲気です。
会長にはなにか弱みを握られているようなのですが…

取り立てて体格がいいわけでもなく、むしろよく咳き込んだり体は弱そう、常にギターケースを背負っているというなかなかよくわからない人物の綾部。
彼は真冬の強さを見抜き、一対一で対決を挑んできます。

かつての不良のたまり場だった旧校舎での一騎打ち。
人が変わったかのような猛攻撃をみせる綾部に、真冬は完璧に叩きのめされてしまいました。

今まで番長として君臨し続けてきて、ほとんど負けを知らなかった真冬は、綾部に恐怖を抱くようになってしまいます。
早坂くんたちには秘密にしているので、綾部とのことは話せない。
こんなときに助けてくれるのは、やっぱり鷹臣くんです。
鷹臣くんの叱咤で戦う気力を取り戻し、真冬は綾部に立ち向かう決意を固めます。

この時、真冬が思い出した「強くなれ」と誰かに言われた記憶。
誰に言われたかは思い出せず、鷹臣くんも自分ではないと否定します。
でも、こんなことを真冬に言いそうな人物って今のところ鷹臣くん以外に考えられないんですよね。
一体、真冬の過去にはなにがあったのか…

さて、真冬は綾部に立ち向かうために綾部の強さを知ろうと観察することに。
その中で見えてきた綾部の意外な一面。
誰とも仲良くしようとしないのに、本当はお兄ちゃんのようにとても面倒見がいいんです。

その違和感に気付いた真冬は、再び綾部との決闘を申し込みます。
綾部の奇妙な強さの秘密とは、なんと汚れた場所限定で強くなるということだったのです!
汚れた場所や物を前にすると、それを消そうとして馬鹿力が発動するという仕組みらしいです。(どういうことなのか…)

背負っていたギターケースの中身は箒(ちなみに藤島さんという名前です)。
加えて、ちりとりの杉田さん、雑巾の牧村さん、バケツの篠宮さんを取り出し、掃除モードでハイになった綾部はもう止められません!
あたりを綺麗にし尽くすまで、止まらないのです。

最後はシュールすぎる展開ですが、こんな奇行を綾部が行ってしまうのには理由があるようです。
知らず知らずのうちに、綾部も真冬に心を開いており、二人に関係は当初からは予想もつかないくらい穏やかな雰囲気になったところで、今巻は区切りです。

次巻では、肝心の綾部の過去に迫ります。
さらに、学年の変わり目がやってきて、新たな出会いも…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR