WJ21号「ハイキュー!!」第154話「殴り合い」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

今回は、センターカラー。
黒尾と研磨の春らしいイラストです。
思い返せば、去年の4月からハイキューのアニメは始まったんですよね。
なんだかあっという間という気がします。

さて、ついにウシワカのサーブを上げたノヤっさん!
なんとしても決めたいところですが、影山はスパイクを打ちにいくと見せかけて田中にトス。
うまくブロックの注意を逸らす技を見せます。
ここを決めて、烏野側の士気も高まります。

ノヤっさんと影山の二人は、ほんとに実戦に強いといいますか、技術、メンタルともに頼りになりますね。
相手にセッター、白布も及川さんの後輩ということもあるのか、影山には注意を払っている様子です。

また、ここへきてウシワカ以外の白鳥沢の選手も、それぞれの実力と個性を見せつけ始めます。
MB、天童は軽い口調と見た目からなんとなく木兎さんに似ているのですが、策士黒尾の得意技である一人時間差を使ってくるという器用さを見せます。
なにかとウシワカへの対抗心を燃やしているWS、五色も高い威力のスパイクを打ってきます。
もう一人のWS、大平は、ウシワカのところに来たボールを代わりにレシーブする縁の下の力持ち的な活躍が光ります。

なんとか食らいつくことができるようになってきた烏野は、いよいよ日向の出番です!
ブロックをかわした一撃は、レシーバーの横を抜けて、たまらずウシワカがレシーブ。

春高予選前の戦線布告通り、日向はウシワカを倒せるのでしょうか!?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR