アニメ「ポケットモンスター」キャラクターについて ケンジ

今回は、アニメポケモンのキャラについてです。

今回取り上げるのは、オレンジ諸島編でのパーティーメンバー、ケンジです。
ポケモンウォッチャーという珍しい職業?の人物です。
ポケモンの生態を観察するために旅をしているということで、「観察させてもらいます!」の台詞でおなじみですね。

オーキド博士のお使いで訪れたウチキド研究所でタケシが離脱し、その直後に加入しました。
一緒に旅したのはオレンジ諸島編の間だけ、レギュラーとして出ている映画も「ルギア爆誕」のみなので出番は少ないですが、なかなか個性的なキャラクターです。

タケシの代わりっぽい感じなので、料理やバトルの解説が主な役割ですが、職業柄ポケモンの生態に関する知識はかなりもので、予備動作から次に相手が繰り出すわざを読むこともできるんです。(漫画の方のポケットモンスタースペシャルのパールも同じ特技を持っていますね)

年齢は若干タケシより年下なのかな~という気がするのですが、サトシとカスミを抑えるストッパーの役割も担ってくれています。
タケシは結構癖が強い人物ですが、ケンジはさわやかな好青年という印象が強いですね。

手持ちポケモンは、マリルとコンパン。
後に、ストライクが加入します。
このストライクは以前は群れのリーダーだったのですが、トップ争いに敗れて追い出されたという背景を持っています。
バトル慣れしたベテランなのですが、年のせいで疲れやすいという弱点があります(笑)
すぐ息切れするところがコミカルです。

マリルは優れた聴力、コンパンは触覚のレーダーで高い探知能力を発揮します。
ポケモンウォッチャーの仕事に適した編成ですね。

オレンジ諸島の冒険後、オーキド研究所に寄った際にオーキド博士の助手として研究所に残ることで、パーティーを離脱します。
ある意味、サトシとの出会いで一番人生が変わったキャラかもしれませんね!

サイドストーリーではたびたび登場し、カスミや博士と協力して事件解決に尽力してる姿を見ることができます。
手持ちのマリルはタマゴを生んで、今はカスミのルリリになっています。

本編では何度かオーキド博士の話に出てくるものの、本人登場がここのところなくて残念です。
また出てほしいなぁ~

ちなみに、あまり知られてはいないようですが、「みんなで歩こう」という歌も歌っています。
サトシ、カスミ、タケシ、ケンジとそのパートナーポケモンというメンバーの珍しい歌です。
私も、サトシ役の松本梨花さんの歌ったポケモンの歌のアルバムを聴いた時に初めて知りました。

余談ですが、声優さんが関智一さんという二代目スネ夫を務められている方だと後に知ってびっくりしました。
声全然違う!
すごいですね~

パーティー初のオリジナルキャラだったケンジ。
再登場に期待しています!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR