俺様ティーチャー2巻

今回は、俺様ティーチャー2巻の記事です。
1巻は、メイン3人の紹介が主でしたが、2巻からいよいよ物語の方向性が見えてきます。
それに伴って、ギャグ&バトルもパワーアップですよ!

第6話
朝からやけに機嫌がいい鷹臣くん、おびえる生徒たち。
どうやら鷹臣くんは、真冬と早坂くんを自分おすすめの部活へ入れるつもりのようです。
そうはさせまいと別の部に入ろうとする二人ですが、まともな部が全然ない!
このころからギャグがぶっ飛んでます。
最終的に鷹臣くんに捕まり、「風紀部」に入ることになりました。

鷹臣くんは学長と賭けをしており、3年で入学希望者を倍に増やせば給料5年分を得られるのだそうです。
そのために、まずは学園内の不良殲滅をかかげ風紀部を作ったとのこと。
結局真冬は、バトルの日々から逃げ出せなさそうです(汗)

第7話
風紀部初回の活動として、まずは番長を潰すことに。
普通番長といえばラスボスなのですが…
とりあえず、真冬、早坂くんの二人で不良の溜まり場を偵察に行きます。
しかし、その様子を見られており、逆に呼びだされる二人。
そこへ番長、桶川恭太郎登場!
正体がばれてしまうため、戦えない真冬はなんとかその場を収め、再戦の約束をしたのですが…

第8話
前回の最後に、なんとウサちゃんマンの仮面(陶器)が割れてしまいました!
鷹臣くんと善後策を考えるもなかなかうまくいかず、真冬がとった方法は男装でした。
うっかり夏男というダサい名前までついてしまいます。
まったく気づかれないどころか、結構イケメンなんです!
さて、いよいよ番長との決戦なのですが、真冬のパンチ一発でKO。
強すぎます!
結果、不良集団は解散したようです。

第9話
冒頭、真冬が文通相手に手紙を書いているところから始まります。
その文面がもう、爆笑ものです。
相手の手紙もアホさ全開だし、伝書鳩が運んでいたり、突然乱入してきた鷹臣くんがずっとツッコんでました。
さて、鷹臣くんによれば番長は4日間の停学処分になったとのこと。
しかし、街へ出た真冬は番長とまさかの遭遇。
二人で映画やゲームセンターに行くのですが、ゆるキャラ好きだったり、ロマンチストだったり番長の意外な一面が見えてきます。
なんだかんだで絆を深めた二人ですが、番長不在の今の状況は危険だと忠告されました。
そして、最後は冒頭とつながる衝撃的なオチでした。

第10話
番長戦でいま一つ役に立たなかった早坂くんは、ウサちゃんマンが気になり捜索していました。
その行動力と計画性に、真冬は正体を打ち明けようとしますが鷹臣くんに止められます。
一人にバレたことでみんなにバレることを恐れ、隠し通す決意をするのですがその矢先、真冬のカバンの中にあったウサちゃん仮面が早坂くんに見つかってしまいます!

第11話
完全に真冬=ウサちゃんマンと認識した早坂くんは、真冬を尊敬のまなざしで見つめるように…
それを喜べない真冬は、自分は憧れではなく早坂くんの友達になりたいのだと気づきます。
鷹臣くんの知恵を借り、ウサちゃんマンとして早坂くんの考えを否定することで誤解(正解ですが)を解きました。
二人の関係はもとに戻りましたが、早坂くんのウサちゃんマンへの憧れはどんどん加速しているようです(汗)

真冬の強さとかっこよさが際立っていた2巻でしたが、これ以降も真冬はぶれることなく男前です!
3巻では、少し本筋から外れて真冬の地元埼玉へ帰省します。
地元のキャラたちも、非常に個性的ですよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR