WJ30号「ハイキュー!!」第162話「幾望」

今回はジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

烏野が25対26でセットポイント。
白鳥沢は初めてのタイムアウトを取りました。
といっても、少し流れを切るためにすぎなかったようで、コーチから簡単なアドバイスがあるのみで、監督はなにも言いませんでした。
白鳥沢的には、このくらいはやっぱり大したピンチじゃないのかも…

そのころ、観客席では1セット目とは打って変わって、烏野の善戦ぶりを賞賛する声がみられるように。
その中で話に出ていたのですが、旭さんは西光台という中学校出身で、ちょっと有名だったみたいですね。
まあ、もともと体格がいい方ですから納得ですが、旭さんが中学校からバレーをやっていたというのは、今回初めて知ったような気がします。

さて、試合再開で、いきなり影山のサーブから。
しかし、ネットに掛かってミスになってしまいます。
これでまたアドバンテージを失ってしまいました。

白鳥沢サイドとは違って、烏養くんは余裕なさそうですね~
勝負を焦って、ずさんなプレーをしないように声をかけますが、本人がかなりしんどそうです。

サーブ権が白鳥沢に移ったところで、天童に代わって控えセッターの瀬見がピンチサーバーとして出てきました。
影山・スガさんと同じツーセッターですね。

瀬見はいきなり強烈なサーブを繰り出し、旭さんが拾うも、乱れた攻撃はブロックに阻まれてしまいます。
ブロックに弾かれたボールはネット際に上がり、日向が叩こうとしますが、そうはさせまいと白布が素早くオーバーハンドトスで瀬見に繋ぎます。
瀬見は五色を呼んでトス、五色のスパイクで白鳥沢がブレイクしました。

瀬見は入ったばかりですが、このワンプレーでうまさを見せつけたようです。
一年の五色とも、しっかりした信頼関係ができているように感じます。
瀬見のプレイスタイルの全貌はまだ明らかになってはいませんが、おそらく白布とは違うタイプなんでしょうね。

瀬見の二本目のサーブ。
またしてもレシーブを乱しますが、影山と日向の速攻で今度は烏野が得点。
ここで瀬見は天童と交代です。

これで27対27の同点。
ラリーになりますが、五色のスパイクをノヤっさんがレシーブし、旭さんのスパイクを今度は山形がレシーブするという両チームともリベロの実力がすごいです。
さらに、ノヤっさんはウシワカのバックアタックを乱れながらもレシーブし、確実にウシワカに対応し始めています。
しかし、MB川西が冷静にネット際のボールを叩き落とし、このラリーは白鳥沢に軍配が上がります。

その後、田中のスパイクで同点に戻し、ローテーションは日向のサーブに。
日向の囮があるうちにブレイクしたかった、と嶋田さんたちは不安そうです。
滝ノ上さんの言う通り、日向は後衛だとサーブ、守備ともに難点がありますからね(汗)

さて、ここで入ったツッキーですが、なにやらいろいろと考えています。
天童のゲス・ブロックが120点か0点のどちらかだとすれば、ツッキーのリード・ブロックは平均75点キープだそうです。

でも、ツッキーの目的は120点を狙うことではありませんでした。
ウシワカを止められないなら、セッターを徹底的に叩く。
ブロックを自力で抜いたという達成感を与えないよう、あくまで気持ちよく攻撃させないことに徹するのがツッキーの作戦だったのです。

白布の動きを見極めて、ウシワカのスパイクに触れます!
高く飛んだボールはブロックアウトかと思われましたが、日向が圧倒的な速さで捕球態勢に入り、レシーブ成功!
守備がダメとか言って申し訳ない(汗)

ツッキーがやってきたことは、120点ではなく100点に繋げるための布石だったようです。
ここまでの試合展開、ウシワカに直接対決で勝ってはいないものの、ツッキーの計算には舌を巻きます。
一体どこまで冷静なのか…

今回のタイトル「幾望」ですが、聞き慣れない言葉だったので誤植かと思ったのですが、調べてみたところ満月に近い夜の月のことだそうです。(陰暦だと14日のことを指すそうです)
まさに今回の話にふさわしいタイトルで、感心してしまいました。
次回は表紙&巻頭カラーで大増30ページと、かなり豪華ですがついに月が満ちる時が来るのでしょうか!?
期待が高まります!

そういえば、今日は夏至で思い出したのですが、昨日は日向の誕生日でした。
あんまり誕生日とかを覚えるのは得意ではないですが、特別な日だと覚えやすいですね。
日向、おめでとう!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR