WJ31号「ハイキュー!!」第163話「月の輪」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

実は、一度記事を書いたのですが操作ミスで消えてしまい、投稿が遅れてしまいました(汗)
ポケモンの録画失敗といい、最近こういうのが多いなぁ…

今回のハイキューは巻頭カラー&表紙&大増30ページ!
カラーはなんと、ウシワカと対峙するツッキーです。
ウシワカのバックは、なんというか…ジャングル?みたいになっていて、動物がいっぱいいます。
ウシワカのイメージである白鷲、オウムっぽいカラフルな鳥、シカ、シロクマ、クモ、ワニ、ウサギ、蝶もいますね。

初見では異様なカラフルさにびっくりしましたが、よく考えると、この動物たちは白鳥沢の選手をイメージしているのかもしれません。
身軽そうな鳥が天童、どっしりしたシロクマとか…
だとすると、みんなの後ろの方にぽつんといるウサギが白布なのかもしれません。
この中では弱そうだし、ほかの選手を距離を置いているような…?

さて、本題です。
以前デュースが続く展開。
あわやブロックアウトの打球を日向が拾い、なんとか返します。
白鳥沢にも乱れが起こり、今度は烏野のチャンス。

ここで後衛の日向が素早く走りこんできます。
マイナス・テンポのバックアタック!
青城戦では不発だった日向のバックアタックでしたが、ここにきて点をもぎ取りました。

そして、ここまでの流れに繋いだツッキーのワンタッチを旭さんが賞賛します。
ツッキーは相変わらずそっけない態度ですが、旭さんはあまり目立たないこういったツッキーのプレイに対して、よく気づいて声かけをしてくれる気がします。
一人一人のプレイの重要性を知っている先輩ならではの言葉ですね。

なかなか決めきれない白鳥沢サイド。
ウシワカは、白布にボールを自分に集めるよう要求しますが…。

プレイ再開で、日向のサーブから。
安定感を欠く日向のサーブは、ネット上部に当たってサイドラインギリギリに飛びますが、ジャッジミスを恐れた五色が拾ってくれました。
結果オーライ的にレシーブが乱れましたが、ウシワカの一撃がブロックをものともせずに炸裂!
烏野に傾きかけた流れを、有無をいわさず断ち切ります。

しかし、烏野も点を返し、リードを譲りません。
ついに30点台に突入します。
ただでさえ多くセットを獲得しなければならない試合なのに、2セット目からこんなに長引くとは、後々の体力が心配です。

次に白鳥沢の攻撃、要求通り白布はウシワカにトスを上げます。
烏野はツッキーの合図に従って、3枚ブロックによるトータル・ディフェンス。
ノヤっさんがギリギリで上げました。

決めたと思った一撃、烏野のしつこさに白布はイライラがたまっているようです。
白鳥沢のチャンスボール、得点を焦ってわずかにタイミングがずれたトス。
ツッキーはずっとプレッシャーを与え続けて、防戦一方と見せかけながら、この瞬間を待っていたのです。
ウシワカが触る前に、ボールを叩き落としました!

試合前日、山口に言った言葉。
「ウシワカに勝てるわけがない。ただ、何本かはとめてやろうと思ってる」
この日、初めてウシワカのスパイクを止めたのは、誰よりも自分の実力を過小評価していたツッキーでした。

「たかが部活」にハマる瞬間。
合宿のときに木兎さんに言われた瞬間は、彼にとっては紛れもなくこの時だったのです。
初登場のときの無気力ぶりからここまで、一人の成長の瞬間を見ることができて、なんというか言葉にできない感慨のようなものがありました。
まだ第2セットなんですけど、こんなに濃密なドラマがあっていいんでしょうか!?

一方で気になるのは白鳥沢です。
今回の失点は、白布が攻められた結果です。
しかも、それによってエースであるウシワカにも攻撃失敗というダメージを負わせてしまいました。

もちろん、この程度でウシワカが崩れるとは思えませんが、どうなるのでしょう。
このプレイをきっかけに、崩れ始めるのは白布かもしれません。
なんだか、白布には不吉なイメージしか湧かなくて…
なんとなく窮屈そうな感じがするんですよ。

気になるところで、次回ですね~。

さて、もうすぐ映画公開ですが、正直行けるかどうか微妙なんですよね…
期間が短いのがどうにも…
前編と後編のどちらかだけでも、行きたいのですが(汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR