「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズの思い出

先日、今秋発売予定の「ポケモン超不思議のダンジョン」を予約しました!
今から発売がすごく楽しみです。
ということで、今回はこれまでのダンジョンシリーズの思い出を書こうと思います。

私がプレイしたことがあるのは、「青の救助隊」と「闇の探検隊」です。
もともと「不思議のダンジョン」というゲームがあって、それとポケモンのコラボのようなんですが、本家はまったく知らなかったです。

当時、DSが発売されたばかりで、赤はゲームボーイアドバンス、青はDSに対応していたんですよね。
パッケージも赤と青でつながるようになっていて、大きな穴の上と下というイラストだったんですが、DSの二画面という特徴がよく出ていたな~
妹が赤で私が青を買ったのですが、DSを持っていたことがなんとなく優越感でしたね(笑)

ストーリーも、人間だった主人公がポケモンになってしまって、ポケモンだけの世界を冒険するというシステムが新しかったです。
ポケモンがお店をやっていたりして、それにもポケモンごとの特徴がすごく活かされているんです。

自分がなんのポケモンになるのかは、心理テストで決められて、それもドキドキした要素ですね!
ちなみに、青ではワニノコ、闇ではポッチャマでした。
そして、パートナーを選ぶのですが、数々の試練を潜り抜けていく中で、パートナーにはすごく愛着がわくんですよ!
本当に、背中を預けて戦う相棒という感じです。

ストーリーの都合上、進化はクリア後にしかできないのですが、青では進化後の姿だと会話中に表情が表示されなくなってしまって、それが少し寂しかった記憶があります。
闇では、全部のポケモンに会話中の顔が表示されるようになったので、その心配はなくなりました!

ゲームのシステムも、ポケモンのわざを繰り出して攻撃するんですが、けっこうアレンジされていて、効果のないわざも少しはダメージを与えられたり、通常のゲームよりかなり強力なわざになっているものもありました。
遠くの相手やフロア全体に効果のあるわざとかですね。
天気の影響もなかなか侮れなくて、すなあらし状態とかだと、一定時間ごとにダメージを負うので、次のフロアへの階段が見つからないとかなりプレッシャーです。

ストーリーで出てくるボスも強敵ぞろいで、なかなか勝てません(汗)
いろんな道具も駆使して戦うんですが、うまく眠らせられるかにかかっていたり、かなりギリギリの勝負をしていた記憶が…
倒されても復活できるふっかつのタネは、いつも不足してました。
その分、勝てたときの達成感はすごいです!

ストーリーが深いことも大きな特徴です。
救助隊や探検隊として活動していく中で、忘れてしまっていた人間だったときのことを思い出していくのですが、かなりヘビーな背景を背負っているわけです。
そして、ポケモンたちの世界にも危機が訪れます。
危機に直面して仲間のポケモンたちとの間にも亀裂が入ったり、それでも信じてくれるパートナーの存在があったり、最後は世界の命運と引き換えに大きな選択を迫られます。

ポケモンだけの世界と侮ってはいけません。
彼らにも、人間と変わらない大きなドラマがあるのです。
空の探検隊は、基本的には時・闇と同じストーリーなんですが、本編を補完するサイドストーリーがあるそうで、いつかきちんとプレイしたいと思っています。

BGMも、ストーリーを盛り上げる名曲ぞろい。
タイトルテーマを聴くだけでワクワクしてきます。
ボスバトルのBGMは、クライマックスの高揚感が凝縮されていて、最高に気持ちが盛り上がりますよ!

クリア後は、より難しいダンジョンに挑戦したりできるんですが、これがかなりの難易度で…
100階まであるところもあるんです。
ほかにも、レベルが1に戻ってしまうという制限がかかるところも…
難しそうなところは、ぶっちゃけあんまりクリアできてません(汗)

伝説のポケモンなど、ほとんどすべてのポケモンを仲間にできる可能性があるというのもうれしい要素です。
自分だけのオリジナルチームが作れます。
同じダンジョンでも、新しく仲間が増えないかなぁと期待しながら進んでいくのは楽しいです。

そして、最新作ですが、どうやら前作との関連性があるのかなと思わせる点がいくつかあるようです。
今回もお店屋さんのカクレオンは、なんでも前作までの舞台で働いていたようで…
正確にはわかりませんが、ちょこっとでもつながりが出てきたら、それまでプレイしてきた身としてはすごくうれしい心配りですね!

新作の発売というのは、発売するまでにどんどんワクワクが高まっていくものですが、今回もすでにそわそわしてしまっています(笑)
これから夏休みに入って映画も公開されて、一年の中でも特に盛り上がりを見せるポケモン界隈ですが、夏のポケモンを満喫しつつ、9月の発売を心待ちにしています!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR