WJ34号「ハイキュー!!」第166話「守護神と月明かり」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

舞台版の青城のキャスト写真が載ってましたね。
ということは、青城戦が舞台ではメインになるんでしょうか?
及川さん役の方が、筋骨隆々ぽくてなんだか強そうです。

第3セットをあっさり獲り返した白鳥沢。
烏野にはもう後がありません。

第3セット最後のウシワカのスパイクで吹っ飛ばされてしまってノヤっさんは、かなりイラついているようでした。
この場で最も高さがあるのはウシワカですが、その身長の有利はリベロには働きません。
唯一ウシワカと対等なのに、あと一歩で拾えないことが悔しいみたいですね。

さて、そんなノヤっさんをツッキーが見ていました。
さらに、なにか策があるのでしょうか。

コートチェンジの移動の際、なんとウシワカが日向に接触してきました。
そして、初めて会った時の驚異的な動きから、日向をうまい選手と思っていたのに期待外れだったという内容だけ勝手にしゃべって去っていきました!
さすが空気を読まないウシワカですが、天童いわく日向に対してムキになってるんだとか。

次のセットの前には、烏養くんからアドバイスがあります。
日向にはブロックについて。
打点の高い白鳥沢を少しでも抑えるため、相手のスパイクの威力を殺すソフトブロックも使っていくようにという指示です。
日向がブロッカーとしてどれだけ働けるかは、重要になってくる気がしますね。

第4セット最初の五色のサーブは、特大ホームランでアウト。
相手にも力みがあるようです。
すると、ツッキーが旭さんになにかを言いました。これは…?

次は大地さんのサーブ。
前衛レフトの大平狙いでしたが、危なげなく上げ、前衛はウシワカ、川西の二人。
きれいにトスがウシワカに上がります。
完全なるウシワカのベストの攻撃態勢ですが…

さっきのツッキーの旭さんへの相談とは、ウシワカがライトから早いタイミングで入ってきたとき。ツッキーと旭さんの2枚ブロックだったら、いつもよりクロス側を締めるということ。
そうすれば…
ノヤっさんの視界にウシワカがはっきり映り、レシーブしやすくなるのです!
おかげでノヤっさんがばっちりレシーブを決めました!

この前のスパイクに入る前に叩き落すブロックといい、今回といい、ツッキーは本当にうまくウシワカを抑えてますね。
リベロとブロックの連携があるとは聞いていましたが、なるほどコースを絞る以外にもこんなやり方があるんですね~

第4セットは始まったばかり、このまま白鳥沢が連続で獲って勝つ展開はないんじゃないかと思いますが…
烏野はどう戦うのでしょう!?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR