アニメ「ポケットモンスターXY」第86話「シャッターチャンスはファイヤー!伝説を撮れ!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

そういえば、先日ポケとるスマホ版を始めました。
3DSと違って空いた時間にやりやすいのがいいですね。
パズルは得意ではないので、少しずつ進めていくことになりそうですが…

あのボール状にデフォルメされたポケモンの絵は、トローゼを思い出しますね。
あの頃はいなかったポケモンの絵も見られてうれしいです。
トローゼのアメリカのアニメっぽい雰囲気がおしゃれで好きでした。

さて、本編です。
ヒャッコクシティに向かうサトシたちはアルドル山という火山の近くに来ていました。
すると、草陰から現れたリザードが突然襲ってきました。
その後ろからやってきたのはトロバ。
トロバのヒトカゲがリザードに進化していたのです。

進化してもけんかっ早い性格はそのままのようで、持て余し気味のトロバにサトシはバトルを提案します。
サトシはヒノヤコマを繰り出して、バトルスタート!
リザードはほのおのうずやドラゴンクローでガンガン攻めてきます。
ヒノヤコマのニトロチャージを受け止めるなどパワーもなかなかです。

一方、ヒノヤコマはスピードでかく乱します。
終始スピードで翻弄する展開で、最後ははがねのつばさがクリーンヒット!
ヒノヤコマは序盤こそ目立った活躍がなかったものの、最近ノっていますね。

あと、細かいですがほのおのうずが地面から炎が噴き出すような演出になっていて、ちょっと変わったのかな?
前は、普通に口から炎を吐くかんじだったと思います。

リザードが落ち着いたところで、トロバとの再会を喜び合います。
サマーキャンプ依頼ですから、実に一年ぶりです。
このブログもサマーキャンプ編から始めたので、そう思うと本当に久しぶりですね。

トロバも成長していて、バグバッジをゲットしたそうです。
セレナの髪が変わったことについては、ティエルノから聞いていたようで似合っていると言っていました。
ティエルノはセレナのイメチェンをベタ褒めしていたので、ノリノリで報告している様子が思い浮かびます。
幼馴染の仲の良さも再確認できて、うれしいシーンです。

トロバがここに来た目的は、ファイヤーを撮影するため。
トロバの夢は、図鑑に載っているポケモンすべての写真を集めることだからです。
すでにほかのカントー伝説の鳥ポケモン、サンダーとフリーザーの撮影には成功していました。

伝説ポケモンの写真に盛り上がるサトシたちに、トロバが続いて自信満々に見せたのはコフキムシ。
一気に盛り下がる一同。
トロバいわく、触覚の長さが微妙に違うレアものらしいのですが…
ここからトロバのフォトコレ語りが始まるですが、長いので倍速で割愛(笑)
これはもはやオタクの域ですね。

ポケモンはトレーナーに似ると言いますが、これにはリザードも置いてけぼり状態でした。
トロバとリザードは興味の方向が違うので、デコボココンビというかんじですね。

トロバの話に若干疲れ気味のサトシたちでしたが、ファイヤーは見たい!ということで山に同行することに。
手掛かりは偶然撮れたという写真で、うっすらそれとわかるシルエットが映っている程度。
しかし、写真にある岩を手掛かりにすれば発見できるとトロバは豪語します。

ここで、今週のシトロニックギアのお時間です!
その名も「岩探し1号」。
ものすごく限定された名前ですが、写真に映っているものを探し当てられるメカのようです。
今までの数々の失敗を知らないトロバだけはハイテンションですが、どうなることやら…

とりあえずは爆発することなく動作していますが、なかなか岩が見つかりません。
遠くの方へ行ってしまうので追いかけようとするのですが、トロバは野生のイワパレスやバタフリーの撮影に夢中になってしまいます。
それぞれめったにみられない特徴があるらしいですが、そこまで細かい違いにこだわるなら、もうどんな個体でもレアものになるんじゃ…

サトシたちの足並みがそろわない間に、ファイヤーを求めて一行を監視していたロケット団が先に岩探し1号に近づきます。
突如、ある岩の前で音を鳴らし始めた岩探し1号。
実は目的の岩を発見したという合図だったのですが、気づいていないムサシが壊れたと勘違いして思いっきり蹴り飛ばしてしまいます。
その衝撃で本当に壊れてしまい、爆発してしまいました。

そのせいでサトシたちは岩があったことを知らないまま、暴走する岩探し1号に追いかけ回されることに。
岩探し1号はサトシたちを追い回したあげく、火口に落ちて行きます。
一息つく暇もないまま、今度はロケット団が現れてピカチュウを捕まえました。

サトシはヒノヤコマでマーイーカ、パンプジンと戦いますが、ヒノヤコマが攻撃をよけ続けるため外れたわざが火口付近の岩壁を壊し、崩れた岩が火口に落下します。
すると、大きな鳴き声をあげてファイヤーが火口から姿を現しました!
先ほどからの騒ぎで休んでいたところを邪魔されて、怒っているようです。

まずはあっさりとロケット団を吹き飛ばし(ピカチュウはちゃんと脱出して戻ってきました)、今度は狙いをサトシたちに定めます。
ゲコガシラがみずのはどうを繰り出しますが、ファイヤーの力はあまりの火力に到達する前に蒸発するほど。
この圧倒的な力の差は、ルギア爆誕のときを思い出します。

ヒノヤコマがなんとか迎え撃とうとしますが、攻撃を食らってあっさり火口を挟んだ対岸に飛ばされてしまいます。
サトシはヒノヤコマのもとに行こうとしますが、間にはマグマが広がっているわけですから、トロバとゲコガシラに止められます。
そのやり取りのせいでファイヤーの狙いがサトシに向き、ファイヤーの炎がサトシたちに襲い掛かります。

それを見たヒノヤコマは、必死にサトシを守ろうと飛んでいきます。
その身体が光に包まれ、なんとファイヤーの炎を追い越すほどのスピードに達しました!
素早くサトシたちの前に回り込み、攻撃を一身に受けるヒノヤコマ。
次の瞬間、ヒノヤコマはファイアローに進化しました!

そして、新わざブレイブバードでファイヤーに立ち向かいます。
このまま状況を覆せるかと思いましたが、相手は伝説のポケモン。
だいもんじの直撃を受けて落下していきます。
そこになんと、サトシが飛び込んでファイアローをキャッチしました。

とっさにゲコガシラがケロムースでロープを作り、キャッチしたからよかったものの、火口に落ちたらこれは死にます!
今までさんざん命知らずな行動をしているサトシですが、今回のは確実にトップ3に食い込むレベルのヤバさだったと思います(汗)
フクジさんには、無鉄砲を諫められたというのに…

しかし、怪我の功名というべきか、サトシの行動を目の当たりにしファイヤーはサトシたちを敵ではないと認識し、去って行ってくれました。
トロバは無事にファイヤーを撮れたようですし、これでなんとか一件落着ですね~
今回は絶対に敵わない存在として、ファイヤーはかなり伝説らしい扱いだったと思います。

ヒノヤコマの進化については、サトシを守ろうという強い気持ちが伝わってくるとても熱い展開でしたね!
満身創痍にも関わらず、サトシのピンチに必死になって駆けつけようというヒノヤコマの思いは胸にくるものがありました。
ピジョンが元祖かなあと思うのですが、目立たないけれどトレーナーにすごく忠実なタイプは、個人的にすごく好きなんです。

ヒノヤコマに進化したスカイバトルの時も、強敵との戦いの中というシチュエーションでしたが、今回はよりサトシとの強い絆が押し出されていると感じました。
なにより、サトシに向けた誇らしそうな顔が見られて本当に良かったです。
ゲーム、アニメともに、トレーナーの心強い味方になってほしいですね!
ファイアローのこれからの活躍に期待しています!

さて、次回は一週お休み…
その次はユリーカが主役なのですが、声優さんが交代されるみたいです。
ユリーカ役の伊瀬さんが産休だそうで、代役はプリンやアイリスのエモンガ、今はムサシのパンプジン役をされているかないみかさんだそうです。
本当に初期からアニメポケモンに関わってくれている声優さんが、また復帰してくださるのはとてもうれしいです!
次回予告で初めて変わったユリーカの声を聞きましたが、最初はまだ違和感がありますがそのうち慣れると思います。(数分前まで違う声でしたから…)
変わって早々メインということですが、次回はどんな活躍が見られるのでしょうか!?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR