WJ40号「ハイキュー!!」第171話「どいつもこいつも負けずぎらい」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

アニメ二期のビジュアルが載ってましたね~
合宿編で活躍する東京メンツと烏野一年生で、一期と比べてさらなる成長を見せる一年4人がクローズアップされているようなかんじです。
本誌には載ってませんでしたが、ツイッターの方で木兎さんと赤葦の声優さんが発表されていました。
お二人とも別のアニメで声を聴いたことがありますが、どちらも木兎さんと赤葦のイメージとは違う役なので、どんな演技になるのか楽しみです!

さて、本編いきましょう。
前回日向のブロックと田中の先輩らしさあふれる活躍で、ついにブレイクをもぎ獲った烏野。
とはいえ、あの量の運動を繰り返すには日向のスタミナがやはり心配です。

しかし、烏養前監督はここで押せと、今が好機だと捕らえます。
今まで白鳥沢が警戒していなかった日向のブロックにつかまったことで、確実に動揺を与えているというのです。

お互い交互に点を獲り合い、天童のサーブ。
旭さんがレシーブし、烏野が攻撃態勢に入りますが、川西が運動量の多い日向に連続で上げることはないと読んで、大地さんのスパイクにワンタッチ。
相手のチャンスボールになります。
川西は前半目立たなかったのがうそのように、チクチク冷静なブロックを展開してきますね。

トスが上がってのは五色。
日向は一瞬出遅れますが、それでも素早くブロックに入ってきます。
突然視界に飛び込むブロッカーを、スパイカーは意識せずにはいられないと影山は言います。

大地さん、日向の二枚でコースを絞って、ストレートに打ってきたところを影山がレシーブ。
確実に日向のブロックは機能しています。
しかし、スパイク打ったときの「ゼッタイストレート」はこれ、誰の台詞でしょう?
五色だったとしたら、技名か?ありえそうです(笑)

影山がファーストタッチだったため、ノヤっさんがトス。
旭さんが最後は決めます。
なんとか決まって胸をなで下ろすベンチですが、このまま一点差ではデュースになってしまいます。
セットを獲るには、どうしてもブレイクしないといけないのです。

烏野側の焦りをあざ笑うかのように、今度は白鳥沢があっさり得点。
さらに、ウシワカが前衛に上がってきました。
ここで、セッターが白布から瀬見に交代。
強烈なジャンプサーブを打ってきます。

ノヤっさんがレシーブしますがボールが遠くに上がってしまい、ネットすれすれに。
影山が取りに行ったため、前衛の五色が身構えます。
しかし、現在影山は前衛ではないためツーアタックという選択肢はないと判断。
誰に上げるか見極めようとしますが…

そんな暇もないままに、飛び込んできた日向がスパイクを決めました。
青城戦でも見せたワンハンドトスですが、とにかく精度も攻撃スピードも驚異的なようです。

リードを維持したまま、日向がサーブで後衛に下がります。
リードしている白鳥沢側のギャラリーも「やっと下がった」と安心するほど、攻守において活躍したターンでしたね。
ここから入れ替わりにツッキーが入って、防御力が上がる代わりに攻撃力は下がってしまうターンなのですが…
なにやらツッキーには秘策がある様子。
合宿の時、赤葦と何かしら仕込んでいたみたいですね。

ツッキー、山口ともに、ここまでの日向の活躍に負けまいとする意地があるようです。(ツッキーは否定してましたが(笑))
山口もピンチサーバーで入りました。
今度はコートの左ぎりぎりの位置からサーブするよう。
狙いはウシワカ!

ここでレシーブを崩せれば、打ちづらいウシワカの背後からのトスが上がる確率が高くなる。
もしくは、ウシワカがレシーブのフォローに入ってボールに触り、スパイクを打たせないようにできるという二段構えの作戦なのです。
高いコントロール技術あっての作戦ですが、山口の力が登場するたびに各段に上がっていっているのを感じます。
セッターの出てくる隙間を狙うだとか、強力なスパイカーをけん制するというように、サーブは結構頭を使う攻撃方法なんですね。
及川さんのように、問答無用で強力なサーブを打ってくる人もいますが…

さて、作戦は見事成功。
大平がレシーブするも、崩れたところウシワカがフォロー、スパイカーは五色です。
対する烏野は3枚ブロックですが、どシャットとはいかずにワンタッチ。
田中がレシーブして、スパイカーはツッキー。

川西がきっちりマークしています。
影山とツッキーの動きを観察して跳びますが…
ツッキーはまだ跳んでない!?
一人時間差です!

冷静に考える慎重派、川西を完全に出し抜いて得点です!
これで烏野が二点リード!これを守り切ればこのセット、獲れます!

すっかりブロック職人と化していたツッキーの思いもよらない一撃には、烏野サイドもかなりびっくりしたようです。
合宿中から準備していたとは、やりますね~
ますます黒尾の弟子らしくなっているツッキーですが、これで白鳥沢の二人のブロッカーを完全に敵に回してしまったような…

もうすぐ映画第二弾が公開になるようです。
こっちにはぜひとも行きたいところですが…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR