アニメ「ポケットモンスターXY&Z」第5話「ピカチュウ、プニちゃんの夢を見る!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

今回のお話は少し変わり種です。
概要をざっくり言ってしまうと、ダークライが現れてピカチュウとニャースに悪夢を見せます。
それは悪夢という扱いになっていますが、最後のナレーションでプニちゃんの夢であると言われていました。
なので、この話を見ていくうえでピカチュウたちが遭遇する出来事は、プニちゃんの精神世界の中であると仮定することにします。
本当のところはわかりませんが、そうすると今まで謎に包まれていたプニちゃんのことがいろいろわかってくる内容だったので…

さて、本編です。
サトシたちは野宿をしてシシコ座流星群を見ようとしていました。
ORASでも出てきてましたね!

流れ星に思い思いの願い事をしています。
サトシは強いトレーナーに出会えるように、セレナは3つめのプリンセスキーをゲットできるように、ユリーカは早くトレーナーになれるように、あとシトロンに素敵な女性が現れるように、とキャラらしい願い事です。
シトロンはというと、思いつかずにみんなの願いが叶うように、とありきたりな答えでした。
相変わらずアドリブに弱いですね~。つまんないというユリーカのツッコミが鋭い(笑)

それを少し離れたところから見ていたプニちゃんは、どう思っているのでしょうか。
この話を最後まで見ると、なんとなく普段プニちゃんがなにを考えているのかわかって、あぁ~という気分になります。(微妙に脱力するみたいな…)

流星群も終わって寝る態勢に入りますが、シトロンの絶対に起きられる発明品が飛び出します。
その名も、「うるさいんですシュウゾウくん」!
これは…もう明らかに特定の個人を指してますね!名前が特にひねりもなくまんまだしね!
見た目はめざましくんそっくりという、ありとあらゆるところから引っ張ってきた感満載のアブナイアイテムです(笑)

特にツッコミもなくシュウゾウくんはスルーされ、みんな寝てしまいます。
プニちゃんはポシェットで寝ていたのですが、デデンネが寄りかかってきた重さで目覚め、抜け出します。

同じころ、ロケット団も野宿をしていました。
寝袋なども使わずに木に寄りかかって寝ているところが、普段の生活に苦労している雰囲気を漂わせています。
ニャースは両サイドのムサシとコジロウのいびきがうるさくて、眠れないようです。
耳栓をつけてメリープを数えているうちに、再びまどろんでいくのですが…

プニちゃんはサトシたちのところを離れて、近くの木の上で寝始めました。
すると、そこに突然ダークライが現れます。
なぜ幻のポケモンがここにいるのかなどの説明は、今回一切ありません。
とりあえず話の焦点は夢の内容です。
ということで、あまりダークライには触れずにいきます。

ダークライは力を使い、ピカチュウとニャースを夢の世界に連れていきます。
プニちゃんの夢になったのは、ダークライが立っていた木でプニちゃんが寝ていたからだと思いますが、なぜニャースとピカチュウだけがその夢に入ってしまったのかはよくわかりませんでした。

メタ的な話をすれば、2匹がプニちゃんについてまだ誰も知らない事実をここで知ることが、今後に繋がるからだと思います。
サトシサイドでピカチュウしか肝心な情報を知らなければ、なにかを察知しても細部までサトシたちに伝えることはできません。
でも、ニャースがいればプニちゃんやピカチュウのポケモン側のことを伝えられます。
そこにロケット団の役割も絡んでくるかもしれませんね。

ピカチュウは夢の中で目覚めますが、サトシたちは誰も起きません。
ニャースも数えていたメリープがぬいぐるみになって上に乗っかっていて、その重みで目を覚まします。
目覚めた瞬間、ぬいぐるみは消えてしまって、それを見れば視聴者的には夢の世界だとわかりやすいです。
同じくムサシとコジロウも起きません。
のどが渇いたニャースは川へ水を飲みに行きます。

そのころ、ピカチュウも同じように川で水を飲んでいました。
すると、後ろからホルード、ケロマツ、マフォクシーがやってきました。
この3匹はサトシチームのホルビー、ゲコガシラ、テールナーなのですが、この世界で姿が変わっているのです。

しかも、人の言葉をしゃべっていました!
ホルードはシトロンのようなですます口調、ケロマツはなんとござる口調、マフォクシーは大人の女性っぽい口調です。
これがプニちゃんの3匹へのイメージと考えるとおもしろいです。
プニちゃんがほかのポケモンの言葉をどの程度理解しているのかは不明ですが、かなりおおざっぱな捉え方をしてそうです。
人の言葉を話せるのも、人とほかのポケモンをあまり区別していないことの表れかもしれません。

ピカチュウは突然の出来事にビビりまくって逃げてしまいます。
ニャースもそれを見ていて、めちゃめちゃパニくってました。
なんだか世にも奇妙な物語みたいですね。
あまりよく知らないんですが、知らない間に周りが変化していて、一人取り残されるみたいな話がありそうです。

ピカチュウはサトシを起こして異常を伝えようとするのですが、サトシは反対にゲコガシラの鳴き声しか発しなくなっていました。
鳴き声よりも、ゲコガシラみたいな目の方が怖いです…
もうピカチュウは大パニック!慌てて逃げだします。

そして、ロケット団にも同じことが起こっていました。
ムサシはソーナンス、コジロウはマーイーカ化していたのです。
というか、コジロウのマーイーカのマネ、かなり完成度が高いですね~

逃げだした2匹は、草むらで正面衝突。
お互い同じ状況であると理解して安心します。
このあたり、長い付き合いのおかげかかなりスムーズに協力体勢になり、仲たがいもなしです。
最近、ニャースはユリーカとの絡みといい、サトシチームの中に入っても結構いい感じな気がします。

すると、草むらからプニちゃんも現れます。
プニちゃんもしゃべるのですが、第一声が「坊主のピカチュウとロケット団の化け猫」ですからね!
めっちゃ偉そう、というかそういう印象だったんかい!と心の中でツッコんでしまいました。
サトシは坊主なのか…
化け猫に至ってはポケモンとして意識しているかも怪しいですね。まあ、しゃべるからね…

一人称は余だし、とんでもなくナチュラルに偉そうです!
これ、積極的にお世話してくれてるユリーカのことはどう思ってるんだろう…
まさか召使いとかそういう認識ではないと思いたいですが…

すると、今度はいきなり炎の塊のような謎のモンスターが現れました。
プニちゃんはあれに追われているから助けろ、と命令してきます。
超上から目線だなぁ~

あれはプニちゃんの意識の中での敵なんでしょうね。
炎の塊ということは、やっぱりフラダリなのかな。

プニちゃんをピカチュウが背負い、3匹で逃げますが敵は火を吐きながら追いかけてきます。
川岸にたどり着き、ピカチュウは迷わず飛び込みますが、ニャースは肉球を濡らしたくないと尻込み。
そういえば肉球を大事にしてたな~と思い出しました。
それでも、意を決して中に入ります。
待っててくれたところにピカチュウの優しさを感じます。

とりあえずはまけたようなので、プニちゃんに事情を聞きます。
終始プニちゃんが超上からなのはいちいちおもしろいんですが、きりがないのでとばします。

プニちゃんが言うには、あの敵はプニちゃんを捕まえようとしているが目的はわからない、けれどなにかよくないことが起ころうとしているとのこと。
さすがの危機察知能力ですが、やっぱりフレア団の目的まではわかってないんですね。
ピカチュウとニャースは、ただただ困惑しています。

そして、プニちゃんは自分を里まで連れていくように求めます。
里に行けば力が戻るらしく、その前になにかが起こればカロスに秩序が乱れるということでした。
ジガルデの秩序の管理者としての意識は、プニちゃんにもあるんですね。
ここは夢の世界ですが、現実に置き換えるとプニちゃんの言う里は、反応していた終の洞窟のような気がします。

まだ意味不明といった様子の2匹に、プニちゃんは自分の触れるよう言います。
すると、頭の中に直接イメージが流れ込んでいたようでした。こんな力もあったんですね!
そのイメージとは、おそらくプニちゃんの目指す完全に力を取り戻した状態でしょう。

ピカチュウたちは、その姿にびっくりしたショックで夢から覚めます。
騒ぐピカチュウの様子にサトシたちも目を覚まして、プニちゃんがいないことに気づきます。
そして、みんなでプニちゃんを捜索することに。

ニャースも同じく目を覚ましてパニック状態だったのですが、ロケット団の反応は冷ややか。
でも、あれがリアルな反応ですよね…
眠れなくて家族を起こした時に、「じゃあ寝なきゃいいじゃん」って言われる絶望感…
一人で寝られないのが嫌だから起こしてるんだよ!って小さいときは思ってました。

ピカチュウもニャースも、プニちゃんを探してほかのメンバーから離れます。
プニちゃんは依然夢の中。
2匹は夢の中で衝突した草むらに走って行って、再びごっつんこ!
その衝撃で再び夢の世界に入ってしまいます。

そして、あたりの様子から同じ場面にいることを悟ります。
ループしてますね、こういうのって精神的にきつそう…
またまたプニちゃんと炎の化け物が現れ、逃げることになります。

今度もなんとか逃げきれたようでしたが、先に進むとあたり一面焼野原になっている場所に出ます。
これもさっきの炎の化け物の仕業みたいです。
プニちゃんを捕まえるためにこんなことをした、とプニちゃんは言っていましたが、これはフレア団がジガルデたちを捕まえるためにたくさんの被害を出すことを表しているのかも…

野原でプニちゃんが力を使うと、たちまち草木が蘇りました。
自分のせいで発生した被害はこうやって元に戻すのか、さすがバランサーだなぁ。
この草木を蘇らせる力はゼルネアスに通じるものがありますが、もしかしたらジガルデは破壊と再生の両方の力を持っているのかもしれません。
そうすれば、ゼルネアスとイベルタルのどちらも効果的に止められますから。

森を抜ければプニちゃんの里に着くと言われて走るピカチュウたちですが、黒い雲が追いかけてきて、炎の化け物が迫っているようです。
あのイメージで見た姿になればいいとニャースに言われますが、里に着かないとその姿にはなれません。
走る一行の前では、炎の化け物が先回りしていました。
フレア団もサトシたちを先回りして待ち伏せしてたりして…というのは考えすぎでしょうか。

化け物に攻撃されて意気消沈なニャース。
ピカチュウが励ます様子がかわいかったです。仲良しですね!

ピカチュウの攻撃も、効かなかったりかわされたりして苦戦します。
すると、ホルード、けろまつ、マフォクシーが駆けつけてきました。
こういうご都合展開が夢っぽさを出してますね。

3匹が加勢するのですが、繰り出すわざ名って鳴き声だと思ってるけどいちいち叫んでるのかな…?
デジモンっぽいです。

ホルードが化け物の炎攻撃をおうふくビンタで相殺しようとしますが、力及ばずホルビーに戻ってしまいます。
そういうシステムなの!?
あと、進化前と後の声の変化がすごいですね!しっくりきます。

その時、さらにヤンチャムとハリマロンもやってきました。
加勢のつもりだったと思うんですが、ハリマロンがヤンチャムのポケモンフーズを食べたことでケンカが勃発。
ゴロンダとブリガロンに自力で進化します。
バトルで決着つけようぜ!みたいになりますが、ピカチュウの仲裁もあってとりあえず協力して戦うことに。

ゴロンダ、ブリガロン、ピカチュウの連続攻撃に、化け物は小さい炎に分裂してもう少しで倒せそうです。
ちょうどその時、現実世界のシュウゾウくんの針の音が聞こえてきました。
そして、シュウゾウくんのベルが大音量で作動、からの爆発!
そばにだれもいなくてよかったね、というレベルの爆発でした。
目覚めるどころか怪我人が出るよ…

その音でプニちゃんが目を覚まします。
それによって、ピカチュウとニャースも現実世界に戻ってきました。
サトシたちも爆発に気づき、ムサシとコジロウも目を覚ましました。

プニちゃんも無事発見されて、ユリーカに勝手にいなくなっちゃだめよ、と言われているんですが…
本当のしゃべり方を知ってしまった分、これをどんな気持ちで見てるんだろうと思ってしまいますね(汗)
ユリーカのこと、小娘とか言い出しかねないな…
かわいいマスコットっぽくなってたのに、イメージ崩壊ですね!(笑)

そして、ダークライにも気づきます。
サトシはダークライを覚えてました!こんなところにいちいち反応してしまう…
今回悪夢を見せるだけ見せて去って行ったダークライですが、おまけコーナーではヤンチャムとハリマロンも被害にあっていました(笑)
この2匹の描写はおもしろくて微笑ましいので、結構うれしかったりします。
ブリガロンはアニメ初登場だったようですが、かわいかったのでまた出てほしいです!

ダークライ特集ということで、DP編の映像がまた映ってました。
これもいちいち当時を思い出して楽しかったりします。

次回は、サンペイが久しぶりの再登場。
以前から話には聞いていた忍者の里にいくようです。
そこはかとなく漂うナルト感(笑)
ゲッコウガへの進化がついに来ますね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポケモンたちが喋るのを楽しむだけでも十分な回でしたし、ニャースの気苦労やピカチュウの「チャ~」が聴けるのも貴重でしたね
いよいよ動き出す今後の展開の複線を置いた回で、いずれ回収
されるとおもうととても重要回でもあったでしょうね

スモッドさんへ

コメントありがとうございます!

ポケモンたちの様子はいつ見ても本当に楽しいですね!
ニャースとピカチュウの息が予想以上に合っていたのも、個人的にうれしかったポイントです。
ボール工場ではぶつかってましたけど、長い付き合いという面が今回は強く出ていたなあと。
プニちゃん関連の描写はギャグと見せかけて結構重要な伏線と思っているので、どう回収されるか楽しみです!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR