WJ3・4号「ハイキュー!!」第187話「昼の月」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

年内のジャンプは今号で最後ですね。
最近は一年終わるのが本当に早いです。

ハイキューはセンターカラー。
雪にはしゃぐ烏野メンバーです。
今年は暖冬のようですが、宮城ではもう雪が降っているのでしょうか?

さて、本編です。
ギリギリの展開が続く白鳥沢戦。
田中がスパイクを決めて烏野のマッチポイントですが、よろけてネットの支柱につかまる場面が。
本当に疲労が限界のところまできているようです。

田中のサーブ、大平が危なげなく拾って攻撃が来ます。
日向はボールをしっかり見ていて、ブロックに跳ぼうとするのですが、足が動きません。
ブロックに入れないまま五色にスパイクを決められてしまいます。
あのスタミナ自慢の日向が、相当な運動量があったとはいえここまで消耗しているとは…

続く白布のサーブ、ボールは偶然にもネットにかかって前へ。
予想していなかった変化、大地さんも疲労から足が動かず万事休すかと思われたとき…
ノヤっさんが飛び込んできました!

しかし、ボールは上がったもののネット際、待ち受けていた五色に叩き落されるとだれもが思いました。
が、ノヤっさんは一瞬のうちに体勢を変え、またしてもスーパーレシーブをして見せたのです!
この土壇場で、とんでもない反射です!
上がったボールを旭さんが叩きこみ、白鳥沢のブレイクを阻止してマッチポイントです。

リベロは攻撃には参加せず、常時コートにいるわけではないので、まだスタミナに余裕があったのかもしれません。
それでも、息をのむ圧巻のプレーでした。
ノヤっさんは精神的にもまだまだ元気でしたが、どれだけ気迫にあふれていても、リベロの彼には自分で得点することはできません。
だから、みんなのスタミナがないことはわかっている、それでも空中戦は任せたと言い切ったのです。
その言葉に、攻撃陣の気合が再充てんされました。
苦しい場面で、いつも支えてくれるのはノヤっさんですね!
守備という意味だけでなく、みんなの背中を折れないように守ってくれています。

そして、ここでノヤっさんはコート外へ。
日向がサーブ、ツッキーが入ります。
もう交代枠を使い切ったため、ピンチサーバーは出せません。
しかし、現在のローテは前衛がツッキー、旭さん、大地さんの攻撃陣3枚。
後衛にはバックアタックの使える日向と田中の2枚プラス影山という最も攻撃力の高い布陣なのです。

攻撃の糸口さえつかめれば、ここで試合を決められるかもしれません。
ただ、リベロが不在、大地さんが前衛という防御面では最ももろいローテでもあります。
この局面で白鳥沢の攻撃を凌ぐには、ブロックつまりツッキーに全てがかかっています!

日向のサーブはイン。
影山が素早く位置を変わりました。
相手は山形が綺麗に拾って攻撃がきます。
ツッキーが警戒していたのは、前衛両サイド、ウシワカと五色。

しかし、ツッキーに時間差攻撃が通じないとわかっていた白布は、センター川西の速攻で正面突破を図ります。
ここまで高い攻撃力を見せつけてきたWS二人が囮の役割を果たし、まさに必殺の一撃と思われましたが…
惑わされることなく、ツッキーはボールだけを見てスパイクに跳びついたのです。

夏合宿で黒尾に教わったリード・ブロック。
一緒に練習していたリエーフは、リード・ブロックだと反応が遅れて、どシャットとはなかなかいかないことに不満げでした。
ツッキーがリード・ブロックを選択していた理由は、出し抜かれるのがどシャットできないことより嫌だからより確実な方を選ぶということだったのですが、黒尾はズバリ言います。
「リード・ブロックは、我慢と粘りのブロックであると同時に、最後に咲うブロックだ」と。
咲という漢字を当てて、わらうと読ませるところが結構ポエミーな黒尾らしいですね。
あと、主将連中だけでなく、リエーフとも仲良くなってたんですね、ツッキー。

烏養前監督いわく、リード・ブロックの速攻に対する目的は、止めるのではなく触ることだそうです。
ずっとただひたすらにボールを追うことに集中してきたツッキーは、相手方のボールの動きに慣れてきていたのです。
リード・ブロックを貫いてきたやり方が、最後の最後で花開いたということですね!
静かに耐えて、最後に本領を発揮する戦い方はツッキーらしいです。

そしてここから、また全員が攻撃に動き出します。
ボールが上がったのは、日向!
後衛からのマイナス・テンポのバックアタックです。
果たしてここで決めることができるのか!?

最後のツッキーの「行け!!」が印象的でした。
太陽と月の連携攻撃、ほとんど同時にコートにいることのない二人が攻守に活躍するこの展開が、まさにタイトルの「昼の月」なんですね。
ここで2週間お預けとは…早く続きが読みたいです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

試合内容、もはや決着が…という状況なのでこの1ヶ月近く、ハイキュー!!はハラハラし過ぎて心臓に悪いうえに、決着がよもや年越しとは!!
…と思ってしまったのは、私だけでしょうか?(笑)

私も、ツッキーの最後のセリフ
『行け』
に、こんな事を言うタイプじゃなかったじゃん!!…と、良い意味で感動しちゃいましたし、普通の言葉だけどなんだか印象深いセリフと思いました。


センターカラーの雪で遊んでる絵ですが…
ちなみに宮城では、11月末頃に初雪が降りましたよ。
ただ、宮城は太平洋側ってのもあり、雪が積もる事は少ないです。
大雪だなぁ…って時ですら、仙台が積雪20センチを越える事、なかなか無いので。
なので、烏野高校の所在地が宮城の、どの辺の設定かはわかりませんが…。
仙台市内だとしたら、よっぽどの大雪の日だったんでしょうね、多分(笑)

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

もう決着がすぐそこまできてる!というところからシーソーゲームが続いているので、どうしてもジリジリしてしまいますよね~
ここで2週間お預けはキツイです(笑)

ツッキーの成長には、ここまでの試合でもう何度驚かされたか…という感じです。
ここまでの努力や経験が積み重なっているのをひしひしと感じます。

やっぱり宮城はもう雪が降ってるんですね!
日向の家は山の向こうみたいなので、学校来るのが大変そうだなあと思っています。
小さい頃は雪好きだったんですけど、大人になるとあんまり降ってほしくないという気になってしまいます。
でも、あんな風に楽しく遊んでいるのを見るとうらやましくもなりますね!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR