アニメ「ポケットモンスターXY&Z」第9話「ついの洞窟!動き出したZの謎!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

ついに今年最後の放送ですね~。
一年を締めくくり、来年の展開に大きな期待を持たせてくれる回だったと思います!

本編行きます。
ついの洞窟にたどり着いたサトシたち。
「終」という漢字表記だと思ってたんですが、「つい」はひらがなだったんですね。
だとすると、「対」という意味にとることもできて二体のジガルデコアを表しているような気もします。

ついの洞窟は閉鎖された炭鉱で、当時使われていたトロッコかな?の線路がボロボロになって残っています。
ところどころ寸断されているのでジャンプして渡らなければいけないのですが、サトシが手を差し伸べて支えてあげた相手がシトロンという(笑)
女子組はひょいひょい渡ってました。

さらに、いつものごとくサトシたちを追うロケット団も洞窟内へ。
面白くなってきましたね!

洞窟に入ると、プニちゃんが勝手に奥へ行ってしまいます。
テールナーの炎とシトロニックギアのライトで辺りを照らして進んでいきます。
テールナーが小枝をバトンのように回して取り出していて、細かい動きにパフォーマーらしさが出てるな~。

狭い道を進んでいる視界を映すようなシーンがあって珍しいなと思ったのですが、ゲームの輝きの洞窟内部はこんな感じだったと思い出しました。
XYでは、洞窟内部の様子も結構変わりましたよね。

奥まで進むと、またプニちゃんが一人で飛び出し、今度は崖を降りていきました。
ユリーカは追いかけようとしますが、危ないとシトロンに止められます。
降りる前に一瞬プニちゃんがユリーカたちを見つめたのは、一人で行くことに少し迷ったからでしょうか。
ここまで連れて来てくれた恩を感じていたのかもしれません。

プニちゃんを追いかけなきゃ!と焦るユリーカに、サトシはいい考えがあるとオンバットを繰り出します。
オンバットのちょうおんぱで下に降りられるルートがないか探すという作戦です。
レントラーも透視能力を使って協力します。
今回は要所でのポケモンたちの活躍がすごくいい感じですね!
ポケモンと一緒に探索してる感が出ています。

ルートを発見し、進んでいくサトシたち。
ロケット団もパンプジンの明かりをライト代わりに後を追っていました。
コジロウは「この先にあるのはロマンか、お宝か~?」と探検気分。
いつも楽しそうだな~!

プニちゃんは、以前フレア団がZ2を襲撃した泉と思われる場所に来ていました。
岩がえぐれていて、戦いの痕跡がまだ残っています。
岩壁にセンサーが仕掛けられており、フレア団がプニちゃんが来たことに気づきました。
Z2が戻ってくることを予想していたようですが、思いがけないZ1=プニちゃんの出現に本部まで連絡がいきます。

泉に飛び込んだプニちゃんは、Z2に向けて波動を送ります。
しかも、人の言葉で!
夢の中で見た通りのしゃべり方だったので、やはりあの回のプニちゃんの言っていたことはほぼ事実と捉えてよさそうです。
そして、どこか遠くにいたZ2(体のコア的な部分が青く、それ以外はプニちゃんと同じ姿になっている)がそれに反応します。
やはり、洞窟にくるとプニちゃんの力はパワーアップするんですね。

しかし、その波動を検知されてZ2の居場所までフレア団にバレてしまいます。
クセロシキの指示で、モミジとアケビがZ2、バラとコレアがZ1確保に向かいます。

プニちゃんはZ2の無事を確認して自分の状況を伝え、逃げおおせるように言います。
相変わらずの殿さま口調ですが、Z2との力関係はどうなってるんでしょうね。
両方殿さま口調でしゃべってたらちょっと笑います。

レントラーがプニちゃんの気配を察知して、サトシたちも泉にたどり着きますが駆け寄るユリーカに気づいたプニちゃんは姿を消してしまいます。
やはり、ここまで来た時点でプニちゃん的には、ユリーカたちとの関係は終わりというつもりなんでしょう。
この状況にサトシたちだけでなく、見ていたロケット団も困惑しています。
特にニャースは夢の中でのプニちゃんを知っているだけに、気になるのではないでしょうか。
そうこうしているうちに、バラとコレアが洞窟に到着、中に入ってきます。

サトシたちはオンバットとレントラーの能力を使ってプニちゃんを探すも、見つかりません。
普通に透明になったとかではない隠れ方をしているみたいです。

セレナが「もうここにはいないかも…」と言うと、ユリーカは必死に否定します。
プニちゃんがまだここにいるとユリーカにはわかる!と主張するのですが…
それに同意して一緒に探し続けてくれたのはサトシでした。
さっきオンバットを出してくれた場面もそうでしたが、ポケモン絡みの問題が起こるとサトシとユリーカは息が合いますね。
ポケモンへの接し方のベクトルが似ているというか…
ユリーカは未熟な反応が多いですが、サトシがその気持ちを理解してうまくフォローしてくれている気がします。
ちょっとお父さんっぽいな。
その一部始終をプニちゃんはこっそり見ていたのですが、必死に自分を探すユリーカに何を思っているんでしょう。

すると、突如サトシたちやロケット団をフレア団の攻撃が襲います!
ドラピオンのミサイルばりでしょうか。
ピカチュウたちが身構えますが、ドラピオンのヘドロばくだんでけん制されます。
今のは威嚇、次は当てるという宣言に、ロケット団にはないちょっとハイレベルな悪役っぽさを感じます。

バラとコレアはゴーグルでプニちゃんを発見、光線銃で狙います。
特殊な隠れ方をしていたプニちゃんを発見できるゴーグル、フレア団がジガルデの生態をかなり研究していることがわかります。
しかも、プラターヌ博士の発言を考えると、その成果は完全に秘匿してるみたいですね。

ついに光線がヒットし、プニちゃんの透明化が解けてあぶりだされてしまいます。
駆け寄ろうとしたユリーカをもう一度ドラピオンがけん制。
構わず反撃する体勢に入るサトシたちに、したっぱたちもポケモンを繰り出します。
デルビルにスコルピがいっぱい。悪役っぽさが出てます。

オンバットは、ドラピオンをちょうおんぱでひるませてたいあたり!
しかし倒しきることはできず、バラのキリキザンのアイアンヘッドで逆にダウンしてしまいます。
オンバットの戦法はなかなかですが、いかんせんバトルの経験があまりないのでまだ頼りない感じですね。

キリキザンのきんぞくおんで、ピカチュウたちの動きが止められてしまいます。
その隙にしたっぱがプニちゃん確保に向かいますが…
それを阻止したのはロケット団!
ほかの悪の組織の活動を邪魔するのはいつものこととはいえ、この場面での登場は熱いですね!

とりあえずフレア団が執拗に狙っていることからすごいポケモンと判断し、プニちゃんに狙いを変更したようです。
まあ、口上に白けた反応をされた恨みもありそうですが…

フレア団の注意が逸れた隙に、サトシはゲッコウガを繰り出します。
ゲッコウガは素早くニャースの手からプニちゃんを奪取。
ドラピオンとキリキザンの猛攻もかわしきります。
ストーンエッジが天井の岩に沿って発動する演出は初めて見ました、カッコイイ!

援護しようとしたピカチュウ、テールナー、レントラーのわざとしたっぱのデルビルのあくのはどうがぶつかり合い、辺りは煙に包まれます。
それに乗じて戻ってきたゲッコウガから、プニちゃんは無事にユリーカの手に。
安心した様子のユリーカを見つめるプニちゃんに、彼女の気持ちは伝わっているでしょうか。

プニちゃんを渡すよう迫るバラに、ユリーカは絶対に守ると言い切ります。
ここまでの同行はともかく、これ以上自分を守るというユリーカの意志は、プニちゃんの想定の範囲外のはずです。
感情に疎いであろうプニちゃんには、ユリーカの献身の気持ちはどんな風に受け取られているのか気になります。
個人的には少し困惑してるかもな…と思っています。
だから、たびたびユリーカを見つめるようなしぐさをするのかも…。

しかし、ここまできておとなしくやられるつもりもないようです。
力を開放し、洞窟中の至る所にセルが現れます。
そして、セルから力を吸収して、あの犬のような10%フォルムにチェンジしました!

グランドフォースを発動すると、地面がどんどん隆起して、フレア団のポケモンたちが一瞬で倒されてしまいました。
最初にグランドフォースの発動場所とサトシたちの間に岩が出現して、境界のようになったのはサトシたちを巻き込まないようにという配慮かもしれません。
しかし、ユリーカが声をかけるとプニちゃんは走り去ってしまいました。

バラとコレアは、レパルダスとライボルトに後を追わせます。
そうはさせまいと立ちはだかるピカチュウとゲッコウガ。
レパルダスのシャドークロ―をゲッコウガはいあいぎりで受け止めますが、そこを狙ったライボルトの10まんボルトがヒット。かなりの痛手を負ってしまいます。
ゲッコウガはもうだめだとコレアたちには判断されますが、まだやれるかという問いかけに立ち上がった時、またしてもサトシとゲッコウガがシンクロしたのです。
そして、サトシゲッコウガに変化!

やはり劣勢において、それをはねのけようとする二人の意志が合わさると発動するのでしょうか。
気持ちのシンクロが要因だとすれば、結構大きなカギになりそうです。

サトシゲッコウガの状態で放ったみずしゅりけんは、ライボルトのでんげきはとほぼ互角。
しかし、その煙に紛れてひっかくを食らった瞬間、サトシにもその痛みが伝わったのです!
まさか、痛覚までシンクロしているとは…

そして、今度はゲッコウガの視覚情報までもがサトシに見えたのです。
それでライボルトの背後の様子を確認したサトシの指示で、回りこんでいあいぎりをヒットさせ、ライボルトを撃破しました。

メガシンカできるポケモンとトレーナーの間では、なんとなくの位置がわかったりという感覚の共有があるような雰囲気でしたが、明らかにそれ以上のシンクロ具合です。
痛覚の共有はデメリットが多そうですが、視覚についてはかなりバトルで有利に働きそうですね。
というか、これ公式戦で使うんでしょうか?
ちょっとチートっぽい気がする…。でも、メガシンカがいいならセーフかな…?
ともかくこの現象が一体なんなのか、ますます気になりますね…!

さらに、レパルダスのシャドークロ―を受けきって、つばめがえしの一撃でダウンさせました。
変身が解けると、力を消耗しすぎたのか膝をつき、サトシも同様に倒れ込みます。

コレアとバラはこれ以上は無意味と判断し、ライボルトのフラッシュを目くらましに撤退します。
ロケット団も作戦を立て直すため、ここで退散していきました。
ここまでの間に、プニちゃんは洞窟の外まで逃げきれていました。
そして、セルが身体から離れてもとのコアだけの姿に。
また透明になって身を隠します。

サトシゲッコウガが解けた後のサトシの感覚は、「ゲッコウガになったみたい」とのことでしたが…
メガシンカがポケモンと心が通じ合う状態とするなら、サトシゲッコウガは身体までリンクしているようなものなのかもしれません。

さて、撤退したフレア団ですがいなくなったプニちゃんを探るため、サトシたちをマークすることに決めた様子。
すると、フレア団のいいようにはさせまい!とロケット団が正式に宣戦布告します!
サトシ一行は自分たちの獲物であること、さらに世界はサカキ様のものであること。ロケット団ここにあり!ということを存分に主張してくれてます。
夕日をバックに颯爽と立つ姿がいいですね!キマッてる!
…と思ったのもつかの間、後先考えずに崖から飛び降りたみたいですね…。
悲鳴を残して去って行きました。
綺麗にオチがついて、個人的には大満足です(笑)
フレア団編、暗躍でも目立ってもどっちでもいいんで、ガンガン絡んでいってほしいです!

洞窟の外に出てプニちゃんを探すサトシたちですが、一向に見つかる気配はありません。
シトロンが、プニちゃんがいなくなったのは迷惑をかけまいと思ったためかと言うと、ユリーカは全力で否定します。
プニちゃんはあの時ユリーカたちを守ってくれた、プニちゃんは友達だからきっとどこかで待っていると主張しました。
みんながそれに同意して、プニちゃんを探す決意を固めた様子をプニちゃんはそばで見ていました。

この様子、プニちゃんの目にはどう映ったのでしょう?
私は、プニちゃんが人に近い同情や感謝の気持ちを現在時点で明確に持っているとはあまり思っていません。
これからユリーカたちとの関わりの中でそれが芽生えて、Z2との差別化になるんじゃないかと考えています。
ただ今回のことは、プニちゃんがそれを意識するかなり大きなきっかけになったかもと感じています。
フォルムチェンジした場面、ユリーカたちを助けるというよりは、危機に瀕してフレア団を退けようとした行動に見えましたが、ユリーカはプニちゃんは守ってくれたと認識している。
それを受けてプニちゃんの中で、ユリーカたちの存在が少し変わったんじゃないかと思うのです。

さらに、友達というものはほぼ確実に、今までのプニちゃんの中で存在し得なかった概念だと思います。
プニちゃんがユリーカを友達と捉える時は来るんでしょうか。
そうなった場合、中立であるはずのバランサー、ジガルデはどうなるのか…
気になるところがいっぱいです。

そして、フレア団側では今回10%フォルムをしっかり確認したことで、今後対策が取られそうですね。
捕捉されたZ2もおそらく捕まるんじゃないかと思うので、かなり水面下で作戦が進んでしまいそうです。
この流れでアランが出てくるのも、もうじきかもですね!

最後のプレゼントコーナーで言ってましたが、サトシゲッコウガがカードになるんですね~。
カードの方に登場するとは思いませんでした。
ゲームにも来るのかな!?

さて、本編の方はしばらくお休みのようですが、大晦日に特番があります!
ここで来年の展開がいろいろチラ見せになりそうですね。
こういうのはネタバレと言われそうですが、ポケモンのネタバレは予想が楽しいので大歓迎です。
番組を見て、また予想したことも書こうかな~と思っています!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR