アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」第25話「宣戦布告」

今回は、アニメハイキューの感想です。
原作の展開を踏まえて書いているところがありますので、アニメ派の方はお気をつけください。

ついにアニメ二期も最終回です。
半年間、毎週楽しみにしていただけに、なくなってしまうのは寂しいですが、続きが見られるとわかっていると大分心持ちも違います。
一期の最後は、この先あんなシーンやこんな出来事があるのにアニメでは見られないかもしれない…と残念に思っていましたが、今回は三期が決定してますからね!

そのため、本編も青城戦の余韻を残しつつ、三期の白鳥沢戦に向けてエンジンをあっためていくような内容です。
オリジナルシーンも多めですね~。
一期の最後も青城戦の後を描いているという点では同じですが、今回はようやく勝つことができたので、なんだか晴れやかな気持ちになります。
負けて悔しがる体育館のシーンとか、見ててとても辛かったので…

さて、本編に行きましょう。
決着がついた後、及川さんと影山はネットを挟んで向かい合います。
及川さんは、「これで一勝一敗だから調子に乗るな」と言います。
普通なら勝利を称えるような場面でのこの発言、とても及川さんという人間らしいと思いました。
影山やウシワカを自分の力で超えてみせると決めた及川さんは、絶対に屈したような態度はとれないんだろうなぁと…。
たとえ虚勢でも強気な姿を見せなきゃいけないっていうのは、すごくキツイと思うのです。

よくよく思い返すと、中学高校合わせて六年間一度もウシワカに勝てず、最後の大会では挑むことさえできずに、後輩に追い越されるような形で負けているわけです。
常に這い上がろうとしては叩き折られているような状況で、まだ闘志を持ち続けられている精神の強さには感嘆するしかありません。

その時に、影山が「調子に乗れません」と答えたのは、普通にまだ自分より及川さんの方が優れたところを持っていると、当然のように考えているからです。
大地さんや日向が最後のスパイクの軌道を及川さんが読んでいた、と気づいていたことなど諸々その通りではあるのですが、こういう常に慢心しない姿勢が一番影山を強くしてるんでしょうね。
さすが天才と呼ばれるだけのことはあります。

そして、負けを噛みしめる青城メンバーの様子は、見ていて結構くるものがあります。
特に岩ちゃんは、最後のラリーで及川さんのトスに、絶好の位置で入っていたにも関わらず決めきれなかったことがあります。
チームを背負っているエースとしての後悔も、同時に覚えているのでしょう。
及川さんは十分すぎる仕事をしたのに、それに応えてやれなかったというような…。
ウシワカは、周りの青城メンバーの実力は低いから、及川さんの力を活かしきれないと言っていましたが、そのことも岩ちゃんを苛んでいるのかもしれません。

実際それは事実かもしれないけれど、ここまでずっとコンビを組んできた岩ちゃんとウシワカを倒したいという気持ちは、きっと及川さんにあったと思います。
それは結局叶わなかったわけですが、及川さんは自分の選択を後悔していないのだから、岩ちゃんにも自身を責めないでほしいな…

烏野の喜び合う様子を見て、次の勝利を決意する矢巾、渡、狂犬ちゃんの二年生三人。
今後の青城がどんなチームになるのかが気になります。
一時はチームワークが不安だったこのメンバーですが、狂犬ちゃんはこの試合を通してかなりいい方向に向いたと思います。
どうなるのか見ものですね~。

影山、金田一、国見の北一の三人のシーンもありました。
狂犬ちゃんの加入もあり、この三人が試合中ぶつかり合う場面はまだ少ないですが、ここも今後どんな関わりを持つのかがかなり気になっています。
国見から影山へのライバル意識のようなものが見られたのが、今回は大きいと思っています。
彼はあんまりそういうことに興味がないかと思っていたので。
この試合ではフェイントを影山に読まれ、前回と反対に一杯食わされた感がありますが、次は影山を出し抜くような技を見せてほしいですね。
影山、ツッキーに並ぶ頭脳5の持ち主ですから!
金田一は、とにかく悔しそうでぼろぼろ泣いてるのがらしくていいと思います。かわいいです。

ウシワカと及川さんの会話について、この時点ではウシワカのことが全然わかってませんでした。
登場人物の人間っぽさが特徴的なハイキューで、ただ胸くそ悪いことを超然と言ってるだけのキャラはいないだろう。
でも、ウシワカの本意がわからない、と違和感だらけだったのです。
白鳥沢戦を読んでからここを見て、また違った印象を覚えてるんですが、結局ウシワカは他意があるわけではなくて、思ったことを普通に言ってるだけの、言ってしまえば超天然な人だったんだなぁということです。
彼とそれを取り巻く人々の関係なんかを見て、今はなかなか面白いやつだよなぁと思っています。
そういう思考回路に行きつくことになった、ウシワカの生い立ちとか周りの環境はわりと興味深いです。

及川さんには理解できなさそうな人種だし、二人がわかりあうことはあまり期待できなさそうだけど…
というか、及川さん的にウシワカと仲良くなるのはきっとダメですね。
倒すべき敵であるというところに、及川さんの中でのウシワカの存在意義があると思うので。

そういえば、アイキャッチ映像が前半成功で後半失敗だったのは、ちょっと面白いと感じました。
まだまだ成功させないよ、もっと先があると言っているみたいで。

帰りのバスの中。
全員爆睡中ですが、影山はいったいなににうなされていたのか…。
烏養くんが武田先生に言っていたことが印象的でした。
どれだけ自分たちで頑張って練習しても、それには限界があって、さらに強くなるには相手が必要だということ。
練習相手ってそんなに重要なものなんだと全然知らなかったんです。

そして、それは学校同士の問題で、生徒にはどうしようもない部分があります。
小さなことから大きなことまで、バレー部のために尽力してくれる武田先生には本当に頭が下がる思いです。
まったく自分がど素人の部活でここまでのことをしてくれるというのは、生徒のことをとても真剣に考えているのにほかならないからです。

学校に着いてからは、決勝進出をほかの生徒たちや先生に祝福されるという嬉しいサプライズが!
校内放送でも流れたということですが、これでいつもだいたい寂しい烏野応援団がほかの学校に負けないくらいにぎやかになってくれるといいですね。
少数精鋭で頑張っている様子は見ている側としては楽しいですが、選手的には周りと比較してちょっと気の毒な気もするし…。

念願の二度目のテレビ出演も果たします。
勝ったとはいえ、相変わらず青城中心の特集でしたが(笑)
「Mスタ宮城」という番組、ロゴはMステそっくりでしたが、宮城のローカル番組に元ネタがあるんでしょうか。
「こんにちばんは」とか、言い回しがちょっと独特でした。

白鳥沢戦の模様も映ります。
ウシワカ以外のメンバーの顔見せがあるかと思ったのですが、ちらちら出てはいたもののプレイしている様子やしゃべったりは結局ありませんでした。
お披露目は三期までのお楽しみですね。

ほかにも少しずつカットがありましたが、そのあたりも三期の導入部分でやったりするんでしょうか。
今は白鳥沢戦への意気込みを語って締めという感じでした。

解散後、影山が日向にトスを上げて、谷っちゃんを交えて自主練というオリジナル展開に。
前に二人が喧嘩した時と同じ状況です。
二期における二人の一番の重大な出来事を思い返すと、本当によくここまで来たなぁと感慨深くなってきます。
誰も予想しなかった新しい必殺技を作り出して、完成させるところまできたんだよなぁ、と。

そして、谷っちゃんにもマネージャーを始めるという物語があったことを思い出しました。
彼女なりの新しい一歩を踏み出していたなぁとか、ここまであったいろんなことを思い出しますね。
最後は日向と影山がこぶしを合わせて別れます。
こうやって直接的に相棒っぽい動作をするのはあまりない気がするので、印象に残ります。
二人の息が合ってるとなんとなく安心します。なんだかんだいいコンビですよね~。

ラストシーンはタイトル通り、ウシワカへの宣戦布告。
三期への期待を存分に高めてくれる最終話でした!

一期の時は途中からブログを始めたので最後の数話しか感想を書いてなかったのですが、今回は全話完走することができました!
やっぱり達成感が違います!
基本的には楽しいのですが、ポケモンもあるので一週間に二つ三十分アニメの感想を書くのは、なかなか大変でもありました(汗)
生活の状況や体調的にも、書き続けられたのは恵まれていたなぁと感じています。
三期の頃の実生活の様子はまだわかりませんが、できる限り書いていけたらなと思います。

というわけで、アニメハイキューの感想はいったんお休みになります。
相変わらず大したことは書いてないわりに、いろいろ試行錯誤したりして書き方が安定しなかったり、読みづらい文章だったかと思いますが、お付き合いくださってありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずは半年間、アニメ二期の感想ブログお疲れさまです!
宮城では火曜深夜に放送だったので私の場合、自分の感想をもった状態で拝見してたのもあり、楽しく読ませてもらいました~。


アニメ三期も、プレッシャーをかけるわけではないですが…。
ブログでの感想、楽しみにしてますよ!


二期最終回の『宣戦布告』。
原作を読んだ時の私は、トーナメント表を見ながら、『コンクリート育ちの力、見せてやる』の日向のセリフより…。

どちらかと言うと、及川の『取るに足らないこのプライド、絶対に覚えておけよ』の方が、しっくりくると思ってました。
いつもウシワカと言うのに、この時は『牛島』と呼ぶのも印象的ですし。

でも後々、『宣戦布告・2』というタイトルのお話もありましたし…。
アニメオリジナルの部分もあったので、印象が良い意味でだいぶ変わりましたね~。
烏野としての印象が、強く出たなぁ…と言うか。



ちなみに、ブログでよださんも触れていました『Mスタみやぎ』について。


ハイキューを宮城で観る場合、東北放送というTBS系列局にて放送しています。
なので、夕方にTBSから放送してるニュースが『Nスタ』。
そして、宮城県内のニュースを放送する時間帯、これが『Nスタみやぎ』となるので…。

番組名の元ネタについては、これだと思われます。
地元宮城と放送局に配慮したのかな?
スタジオの背景もほぼ、そのままのようですし。


ちなみに試合の様子が流れた後で、スタジオにいるキャスター風の男女。
この男性を観た瞬間、私だけでなく宮城県民はみな爆笑(?)したと思います。

この男性のモデルと思われる人が、今は宮城で活躍してるタレントの『さとう宗幸』さん。

一期にて、烏飼くんが歌っていた『青葉城恋唄』。
この曲を実際に歌った人ですよ~。



今までに何度か、宮城の人間として気付いた事を書き込ませてもらいましたが…。
今回が一番、アニメ製作陣のこだわりと言うか、手間かけすぎ!!
そして、それらが目立ちすぎ…と思った私。

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

いつもブログを見てくださって本当にありがとうございます。
本誌の方もですが、コメントをくださることがとても励みになっています!
ここまで続けてこられたのも、こうして楽しんでいただけているという実感があったことが少なからずあります。
もともと個人的な感想メモのようにブログを書いているのですが、やっぱり見てもらえる、楽しみを共有できるという嬉しさはあるので!

そして、大地さんファンですさんが自分なりの感想を持って、ここを見てくださっているということがとても嬉しいです。
感想ブログなので個人的な意見を書かなければ意味がないのですけど、私の考えに影響されることでほかの方の楽しみ方や受け取り方を狭めてしまうのではないかという不安がずっとありました。
これからも自分なりの楽しみ方をするなかで、私のブログを活用してくださればと思っています。

改まったことを書いてしまいましたが、これからもジャンプ本誌の感想は続くので、そちらでもコメント楽しみにしています!
三期もできる限り感想を書いていこうと思っているので、今から期待を高めておきます!

あの男性がさとう宗幸さんだったんですか!
宮城ではやっぱり知名度が違うんですね~
本当に最後まで細かいこだわりが楽しかったです。

よださんがハイキュー二期のブログを更新されるのが、たまたま宮城で放送された後というタイミングもあり、自分が気付かなかった事、よださんの感想は『そうきたかぁ』…等々。
私はとても楽しめましたよ。

原作を読んでるから、内容や結末はわかってるけど。
アニメになって動きが入り、印象って変わるのと同じで…。

人の感想も知る事によって、色んな解釈とかあるんだなぁ…って思いました。


今後、原作はまだ東京代表をかけた熱戦が続いてますし…。
その後は全国の舞台になるのかな?

アニメ三期はタイトルをそのまま鵜呑みにすれば、宮城大会決勝のみになるだろうし…。

なので、宮城の人だからこそ気付くネタは、あまり出なさそう!?
だから…と言うわけではないですが、書き込みをしても宮城ネタに関しては減りそうな気がしますが。

原作の方では、懲りずに書き込みしますね!


ちなみに…
アニメでの最終回、さとう宗幸さんが出ていたのをみて、勢い余って『ハイキュー 宗さん』を調べると…
アニメの登場シーンと、本人の画像を比較であげてる人が何人かいらっしゃったので、興味があればどうぞ。

そして、もし見る機会があったら…
是非とも笑って下さい(笑)

大地さんファンですさんへ

本当にありがとうございます。

そんなふうに言っていただけるだけで、ブログをやってきてよかったと感無量です!
好きな作品について、こう思っただとかここがいいな、なんて誰かと共有するのはとても楽しいことですから!
私の方こそ、大地さんファンですさんのコメントに、そんな喜びをいつもいっぱいもらっています。

話は変わりますが、教えてもらった比較画像見ました~!
すごい再現度でしたね(笑)
それに、さとうさんが宮城でとても愛されていることも伝わりました!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR