WJ24号「ハイキュー!!」第205話「ボールの"道"」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

ついに大詰めを迎えた音駒VS戸美。
前回、チームワークについてなにかをつかんだ様子でしたが…

まずは戸美のサーブから。
牽制のためエース山本を狙うも、海さんが素早くフォロー。
山本が決め、音駒はマッチポイント。

続く研磨のサーブは潜狙い。
意表をついた感はあるものの、きちんと返してきます。
スパイクはリエーフの手に当たって弾かれ、ブロックアウトかと思われましたが福永がファインレシーブ。
からのそのまま相手が叩き落してきたボールもレシーブしてみせます。
福永は自分からは全然主張してこないですが、プレー中のフォローテクニックがすごくて、存在感を発揮してますね!
仕事人って感じでカッコイイです。

しかし、逆に叩き落そうとしたとしたリエーフのボールを今度は大将が拾い、戸美も粘ります。
この気合の入ったプレーには、戸美をけなしていたほかのチームも感嘆の声を漏らします。
勝利のために熱くなる様子からは、こっちが本来の大将なのかなと思います。

トスは潜に上がります。
ブロックで向かい合うのはリエーフ。
相対したリエーフの迫力に、潜は勝てないと悟ります。
その時のリエーフの背後に現れたイメージは、牙を剥く獅子。
いよいよ名前に恥じない力を発揮する選手になってきたということですね!
この状況ではなにか特別な考えがあったわけではなく、ただ必死にブロックする気持ちだけだったと思いますが。

そして、潜はリエーフを回避するためにコースを変えます。
その時、リエーフは気づきました。
潜の打ってくるレフト方向、そこに芝山が構えていることに。
だから、無理やりでもブロックしようと腕をふらずに、考えてスパイクを抜かせたのです。

芝山のレシーブから山本のスパイクが決まり、音駒の勝利が決まりました!
あの時、芝山にもリエーフがコースを制限し、ボールは自分のいる場所にくるという直感があったそうです。
お互いのプレーが噛み合うイメージがなんの合図をしなくても、見えていたのです。
これこそが黒尾の言っていたチームワークがハマる瞬間だったんですね。
これはたしかに気持ちいいだろうと思います。

リエーフの成長がテーマかと思っていた戸美戦、一年生コンビが思わぬ躍進を見せてくれました。
夜久さん、黒尾の三年勢にトラブルがありつつも、下級生の活躍で乗り越えるとは…!
順調に育っているようで、春高で烏野と当たったときの一年生対決が楽しみになってきますね。
研磨はこの二人の成長、想定していたんでしょうか。

次回の展開は、また読めませんね。
決勝戦の結果が出るのかな?
伊達山の選手のチラ見せとかがあるかな~と気になっています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく音駒の春高行きが決まりましたね~。
約4ヶ月、主人公のチームがほぼ出ないという、なかなかな状況でしたが…。(笑)

後は東京都大会の決勝にちょっと触れたり…。
烏野が春高行きを決めた後、谷っちゃんが新たなポスター作りをしていたようだし。
烏飼コーチが武田先生との飲みの席で、
『これからだぜ、先生』
的なコメントもあったので…。
何かしら、色々な話を挟んでから春高ですかね?


今回の本編のお話。

主人公である日向や、烏野メンバーが成長していく様子を描くのはわかりますが、烏野以外のチームの成長というか、進歩する姿が見れたのは新鮮でした。

音駒の場合、黒尾たち三年生は安定感ありますが、安定感ありすぎな為か初心者リエーフがまだまだなのはもちろん、芝山もどこか夜久パイセンの存在の大きさゆえに、プレーに自信無さげでしたが。

その二人が試合中に成長し、勝った後でお互い『わかった』と言ってるとこは、成長した結果だなぁ…と。
しかし後ろで、研磨の冷たい視線というか、嫌そうな顔…(笑)

印象的なのが福永もセリフや表情に変化がないわりに、勝った時にジャンプして喜んでいたり…。

ハイキューって基本、それぞれの違いはあっても、どのキャラ・チームにも『高校生らしさ』があるので、憎めないのばっかりだなぁ…と、改めて思った話でした。

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

四ヶ月…、改めて考えると長いこと東京予選編やってたんですね~。
白鳥沢戦後にチラ見せされていた烏野の様子がどうなってるのか、気になります。

戸美戦、前半では揺さぶりに動じない安定感を持つ三年生がクローズアップされていたので、最後に一年生が活躍する展開にはおおっ!と思いました。
控えの芝山の実力が見られたのも嬉しかったです。
福永には随所でうまいなぁと思わされたり…

戸美もなかなか面白いキャラぞろいなので、また出てほしいなあと感じるのが本当にうまいところですよね!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR