ハイキュー!!について

今回は、ブログメインテーマの一つ「ハイキュー!!」についてです。

ハイキュー(!!の入力がめんどくさくなってきたので省略します(汗))は、週刊少年ジャンプで連載されている古舘春一先生によるバレーボールマンガです。

簡単にあらすじを説明すると、

主人公日向翔陽(ひなたしょうよう)は、小さいころにテレビで見た烏野高校バレー部の「小さな巨人」に憧れて、中学校でバレー部に入部します。
しかし、部員はおらずなんとか人を集めて大会に出場できたのは、中学三年になってからでした。
その大会の初戦で、日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター影山飛雄(かげやまとびお)に出会います。
試合はボロ負け、さらに影山に屈辱的な言葉をかけられた日向は、打倒影山を目指して憧れの烏野高校に入学するのですが…
烏野バレー部には影山も入部していたのです。

そして、日向と影山をダブル主人公に据え、烏野バレー部が全国を目指すというストーリーなのですが、この作品はスポーツマンガではおなじみの派手な必殺技などは出てきません。
私は、バレー経験どころか運動部に入っていたこともないので断言できませんが、古舘先生自身バレー経験者であるということなので、おそらく現実に近い試合描写がなされているのではないでしょうか。
それでいて試合が迫力満載なのは、プレーしている選手(敵も味方も)の心情がとても丁寧に描写されているからだと思います。
本当の試合を観ているように、どっちにも勝ってほしい、どっちが勝つのかわからないという気持ちにさせてくれます。

選手の成長や葛藤、試合に負けてしまった弱小校の選手たち、彼らを支えるマネージャーや指導者たち…
作中のすべての人たちが、リアルを伴って物語に表れているこの作品を読むと、今部活をやっている人だけではなく、かつて学生だった人は、あの限られた時間を懐かしく思い出すのではないでしょうか。

私はジャンプ本誌を読んでいるので、本誌の感想(ネタバレ注意です!)とアニメの感想(大分後半に突入してしまいましたが…)を書いていきたいです。
あとは個別のキャラ紹介と、全巻そろえる予定なので各巻の感想も順次書いていきます!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR