WJ26号「ハイキュー!!」第208話「初雪」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

更新が遅くなってしまいました(汗)
最近また私生活が忙しくなっているので、今後も更新のタイミングが不安定になってしまうかもしれません…
申し訳ないのですが、気長に待ってもらえると嬉しいです。

さて、前回告げられた驚きの情報、影山全日本ユースに召集される!
全日本とはいっても、今回のは強化合宿への参加なので、ウシワカのように実際に世界を相手に戦う代表になれるかはわからないということでしたが…
それでも、烏野メンバーに走った衝撃はすごかったようです。
いつもクールなツッキーや潔子さんまで、呆気にとられた顔をしています。

参加は強制ではないようですが、影山は参加を即決。
前回、代表に選ばれることによって烏野のことがあまり描かれなくなるのでは…?と考えていたのですが、大地さんはむしろ烏野にとって今以上の力になるように影山に参加を促していました。
全日本すら吸収して力にしようとする烏野、そうこなくちゃという感じですね!
前回のは完全に余計な心配だったようです(汗)

スガさんはインタビューを受けた時は自分の名前を出すように、今から影山に刷り込んでいます。
これ天童と一緒だ(笑)
そしてなぜ影山はこういう時、アホみたいな顔でアホみたいな返事しかできないのか…
いかに普段バレーのことしか考えていないかがわかるなぁ。

旭さんやスガさん的にはノヤっさんも選ばれてもおかしくないという意見でしたが、選考基準には選手の性格なども入っているようなので、リベロはオトナ気のある人が選ばれているのでは…という分析する大地さん。
そんなこと言ったら、影山もオトナ気などはほぼないですけどね(笑)
セッターはまとめ役のはずなのに…

そして、驚きの情報はもう一つ。
宮城県の有望な一年生を集めた疑似ユース合宿ともいうべきものが開催されるそうで、それになんとツッキーが選ばれたのです!
条善寺と白鳥沢の監督がコンタクトを取っていた案件はこれだったようです。
条善寺といえば照島ほか愉快なメンバーがそろっていますが、彼らは軒並み二年なのでこれへの参加はないのかな…?

合宿という言葉に微妙な表情になるツッキー。
練習以前に合宿という他人と生活をともにしなければならない状況、嫌いそうですよね~。
私も野外合宿や修学旅行など、寝泊りが伴うイベントはあんまり好きではなかったので、彼の気持ちはなんとなくわかります。
イベント自体は楽しいんですけど、やっぱり泊まりがあるか否かは全然違うんですよね。
家に帰れないとなんとなくリラックスできないというか…

辞退しようとするツッキーの発言を思いっきり遮る大地さん。
有無を言わせぬとはまさにこのこと(笑)
外で揉まれるチャンス、ツッキー的には大分間に合っているようですが…
というか、赤井沢さんに弟島なんて呼ばれてるのか…

どちらにも召集がかからず悔しそうな日向に影山が一言、「先に行くぜ」。
同じチームにいる時間が長かったので二人は相棒という認識が強かったこの頃ですが、そういえばライバル宣言し合った仲だったなぁと思い出しました。
日向を置いて、随分先に行ってしまった感のある影山ですが…

部活後の坂ノ下商店。
憮然とした表情で旅行用の歯ブラシセットを見つめる日向。
合宿やってるところに忍び込んでみたら?そんなんソッコーでタイホじゃん!なんていうツッキーと山口の会話がありましたが、まさかあんなことになろうとは…

着々と季節が過ぎ、季節は冬へ。
宮城は寒い地域ですから、11月にはもう初雪を迎えるんですね。
-2度かぁ…寒い寒い…!
雪の中影山の背中を追いかけるように、一心不乱に自転車をこぐ日向がページにまたがって大きく描かれていました。
なんだか、青春ですね~

さて、12月になり代表合宿参加のため東京駅にやってきた影山。
武田先生が事細かに行き方を書いてくれたメモを頼りに、合宿所を目指します。
どのあたりの車両に乗るべきかまで書いてくれているという先生の優しさ…!
そして、宇都宮が読めない影山…県庁所在地だぞ!?
ザッとかかっこいい効果音出して歩き始めてますが、たどり着けるのだろうか…?

数回しか行ったことないですが、東京の電車は複雑ですからね…
地下鉄で乗り換えのために一駅分くらい歩いたときは、本気で迷ったかと思いました。
それだけの距離移動したのに、同じ名前の駅っていう…
どんだけ広いんだよ!ってなりました(笑)
でも、駅にコンシェルジュとかいうお姉さんがいて、とても丁寧に案内してくれるんですよね。
どこに行っても東京は違うなぁ行き届いてるなぁと感心しっぱなしでした。

一方、白鳥沢に集められた選抜一年たち。
白鳥沢の五色、伊達工の黄金川、青城の金田一と国見、角川の百沢などなど…
みんな身長伸びてますね、百沢は202cmかぁ。

そして、呼ばれてもいないのになぜか紛れ込んでいる日向の姿が!!
あのツッキーが汗ダラダラなんですけど…(笑)
この突拍子もない展開、漫画みたいな荒唐無稽さですが大丈夫なんでしょうか。
いや、ハイキューは少年漫画なんですけど!
いつも現実的な描写が多いので、また思い切りのいいことしてきたな!と度肝を抜かれましたね。

前回いろいろ余計なことを考えていたとさっき書きましたが、それが吹っ飛ぶような怒涛の展開でした。
これからどんなことが起こるんだろうと今はもうすごくワクワクしています!
日向は…一体どうなるんでしょう…?
まずはそれが一番気になるところですが。
次号は巻頭カラーだそうです。
巻頭であっさり家に送り返されるなんてことにはならないんといいんですが(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よださんのブログ、楽しみにしていますが…
忙しい時はあまり無理せず、ゆっくり更新して下さいね~。
楽しみが先に延びた…くらいの気持ちで待ってますから!


前回、よださんが心配していましたが、的中しなくて良かったですね。
何より、実力を向上させる為に強化合宿ですら利用するとは…。
これぞまさしく『雑食な烏』ってところですかね。

烏野対白鳥沢戦の終盤、観客席にいた及川・岩ちゃんの会話『今の烏野に守るべきスタイルがない』や…。
大地さんの『守りに入ってもしょうがない』はある意味、裏をかえせば今の烏野の強さでしょうし。


3年生が予想した、西谷が『呼ばれない理由』を聞いて一瞬、夜久さんを思い浮かべたのは私だけでしょうか?

今回の招集。
ユース代表としてだけど、2年後に世界で戦える選手を育てよう!!が、目的のようで…。
だから、2年後に中心になる今の15・16歳が強調されてる感じがありますが。

考え方によっては18・19歳を実力面はもちろん、まとめ役として育て、いずれはフル代表に選出される事も…と考えるなら、夜久さんもあり?…とは、期待しすぎかな。


それに対して…。
疑似ユース合宿に声がかかり、遠慮するツッキー。
確かに夏合宿はもちろん、それ以外にも揉まれる場所があって、嫌がるのはわかりますが…。
さすが喰えないタイプの大地さん。
と言うか、後輩を応援してる台詞なのに…。
腹黒な大地さんをみましたね(笑)


日向が自転車に乗り、雪が降る場面。
ちなみに宮城では、11月中旬~末には初雪が降りますよ。
そして、雪が降る条件が0℃を下回る気温らしいので…。
古舘先生が意識してかはわかりませんがある意味、作中の時期として初雪はリアルですね(笑)


12月になり東京、そして宮城での合宿。

宮城では、各校の1年生がそろいましたが。
身長も、1年生10月時点の身長が設定された五色以外は、みんな伸びましたね。
…ってか意外にも、影山より国見の方がおっきいんだ!?と思った私(笑)

排球本の、それぞれの設定を何気なく読み返してた時。
岩ちゃんの悩み…
『あと1cm、せめて7mm』
あと少しだから、いっそのこと180cmの大台に乗りたい…という、男子高校生なりの悩みかな?…と最初は思ってましたが…。
青城って、180cm以上の人が多いからってのも、あったのかな?

もしそうなら…
『後輩に大きい奴が多い』
…がスガさんの悩みだけど、それでも180cm以下が多い烏野はまだましかな?(笑)


しかし…1年生の面々が紹介されてる場面。
他校生がみんな、視線を左側に向けていて…。
その先にはツッキー。しかも汗だく。

最初、これだけを見ると…。
優勝した烏野。
そこから選ばれて来るのはわかる。
けど、準決勝までは無難なプレーで、たいした活躍や印象がないから、なんで?…的な視線と。
なんだか注目されて嫌だな…の汗だくなのかと思いきや。

困り顔の穴原先生に対し、何で日向!?しかも、お呼びでない日向が一番、堂々とした表情にみえる…(笑)
煽り文ですら『日向乱入』と書かれる始末。

一番、人付き合いが上手そうな日向。
一番、人付き合いが嫌そうなツッキー。
この二人が他校の、しかも同い年どどう交流するかも、ちょっと気になります。

来週は巻頭ですね。
3月に連載4周年の企画で、何かしら募集していた気がするので、その発表ですかね?

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

待っててくださることも、私の感想を楽しみと言ってもらえることも本当にありがたいです(泣)
とても励みになります~!!

前回の心配は完全に杞憂で終わりそうですね。
大地さんの台詞で安心したとともに、そうこなくちゃな!と笑ってしまいました。

確かに夜久さんは東京予選編でもわかった通り、後輩指導のうまさに定評がありますもんね。
ユースはどんなメンバーが招集されるのか、気になるところです!

合宿への日向乱入はツッキー同様、かなりびっくりしました(笑)
メンバーもまた個性的で…
同学年に対しては不遜な言動が多いツッキーがどんな接し方をするのか、密かに楽しみにしています。
五色とか金田一とか、つっかかってきそうな面子との絡みが気になりますね。
というか、日向とツッキーも同じチームだけど影山、山口ほど絡まないのでどうなるやら…

新展開、楽しみで仕方ないですね!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR