WJ30号「ハイキュー!!」第211話「迷子」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

強化合宿から一時帰ってきた日向を待っていたのは、案の定お説教でした。
それも、大地さん、烏養くん、武田先生の三段構え。

烏養くんは現地に謝りに行った際、鷲匠監督の「日向はいてもいなくても関係ない」というスタンスを聞いたそうで、これが日向にとっては相当キツイものになることを予見したのでしょう。
説教というより忠告のようになっていました。
烏養くんは自分が高校生の時、ずっと控えだった経験がありますから、一人前の一軍選手として扱ってもらえない辛さを知っていての台詞でしょうね…
加えて鷲匠監督の癖の強さもわかっているでしょうから、日向を心底心配しているであろうと推測できます。

武田先生は同僚の先生もはらはらするような緊迫感を出していましたが、意外にも一言で終了。
「遠きに行くは必ず邇きよりす」
おそらく漢文からの言葉だと思います。
急がば回れというような、先を目指すにも一つ一つ順序があるので、それを無視してはいけないということでしょうね。
この一言だけで日向を反省させる武田先生の力量、教育者の風格があります。
怒った様子はなかったですが、わざわざ床に正座させて話をしていたところに有無を言わせぬ迫力を感じる…

大地さんは普通に叱ってましたが、周りのスガさん、旭さんが全然怒ってない(スガさんに至っては面白がっている)様子だったので、かわいいものですね。
入部当初の出禁事件のときもスガさんが手を貸してくれましたし、大地さんが部長という立場から怒らざるをえないところで後の二人がフォローし、うまくバランスがとれています。

田中とノヤっさんも完全に面白がっていて、必殺技を身につけて来い!と盛り上がっています。
田中たちは日向が普通に練習に加えてもらっていると思っているからそう言うのでしょうが、本当は球拾いしかさせてもらえない日向はバツの悪そうな表情。
周りは合宿に参加していると思っていても、実際はいないも同然に扱われているわけですから、精神的にくるものがあるでしょうね…

しかし、その後の田中の一言に助けられることになります。
背中に手を置いて「あんま焦んなよ」と。
これは影山たちに置いて行かれると焦って合宿に乱入したことに対して言ったのだと思いますが、どうやって練習に参加するか焦っている今の日向にも支えとして作用することになります。
いつでも日向の心を支える一言を言ってくれる田中「先輩」、本当にカッコイイですね。

そんなこんなで合宿二日目。
キレキレのストレートを打ち、好調を感じさせる五色は、百沢のスパイクを日向に先んじてキャッチしてみせるなど、日向を意識している様子。
春高予選の記憶が新しいためでしょうけど、鷲匠監督に認められていない日向を無意識に競い合うライバルとして見てるんですよね。
五色はそういうわかりやすくて単純なところがかわいいです。

前回に続いて中学生がまた一人参加していました。
光仙中のMB長松。
光仙といえば、たしか影山が北一にいたときに県予選で負けた学校だったはずです。
もう白鳥沢に入学することが決まっているようで、鷲匠監督が気に入ったのもうなずける高身長189cm。
しかも、こっちも素直そうな子です。
影山を推薦入学させなかったことを考えても、鷲匠監督は素直な性格のいい(影山には悪いですが…)選手を評価する傾向があるのかもしれません。

ほかには白水館高校のリベロ黒岩。
この間選ばれそうなリベロ談義をしていましたが、そこで指摘されていたリーダーに向いているリベロ、なのでしょうか?

そこへやってきたウシワカたち三年生。
OBも入れて練習試合を行うようです。
国見、ツッキーのローテンション組は心底嫌そうな表情です(笑)

天童は日向を発見し、普通に合宿に呼ばれたメンバーと思い宣戦布告するのですが…
長松が横からドリンクを作ってほしいと頼んできます。
今は下っ端雑用係なので従わなければならない日向。
怪訝そうな顔の天童とウシワカ。

これは決まりが悪いですね…
そして、自分を使っている相手が中学生。
長松はウシワカとの対戦のことで頭がいっぱいで、なんの悪気もないわけですが…
体格に恵まれた前途有望な中学生との圧倒的な差を思い知らされるような展開。
恥ずかしいとか情けないとか、う~ん、厳しいなぁ。

練習試合が始まります。
監督たちからアドバイスをもらい、ウシワカたちの高レベルなプレイを間近で体験しているほかのメンバーを見ているしかない日向。
事情を知ったウシワカが言った「お前は何をやっている?」という台詞がなおさら心をえぐってきます。
初登場のときも、及川さんと話したときも、いつでも全然ぶれませんね~。
彼のことが前よりもわかってきた今は、悪気なくただ思ったことを言っただけだと理解できるのですが…

一方、正規の合宿参加メンバーたちはなかなか打ち解けているようでした。
やはり、コミュニケーション力の高い黄金川と常識人の金田一は相性が良さそうです。
黒岩もみんなと合わせるのがうまそうなタイプに見えます。
ツッキーがみんなとコミュニケーションをとっている様子がないけど、大丈夫かな!?
そして、天童が意外にも指導めいたことをしていました。
日向に声をかけたり、なんだかんだ面倒見が良さそうな一面を見せてくれました。

さて、ウシワカの一言で打ちのめされた日向。
この合宿にいることは確実にチャンスではある、でも今のままじゃなにも得られないで終わってしまう。
そして、いつもと同じ目線、考え方じゃダメだと気づくのですが…
ここからできることを探そうとする日向ですが、いったいどうすれば突破口が見つかるのでしょうか…

一人で悩みまくっている日向、体育館出禁のときに助けてくれたスガさんのように、誰か一人でも味方が出てきてくれれば…と思うのですがどうでしょうね。
でも、落ち込んですることが体育倉庫のマットに突っ込むことって…
それを凝視していた五色。
今回の練習中も日向に絡んでましたが、もしかしたら彼が鍵になってくるかもしれません。
唯一いるチームメイトがツッキーじゃ、そこに助けてもらうのはあまり期待できそうにないので…

正直なところ先が読めない合宿編、日向が次にどう行動するのか気になります。
そして、今回お休みだった影山も…

今週も更新遅くなってしまってすみません、夏を過ぎるあたりまでまだ少し続くかもしれません(汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私生活はお忙しいようですが…
以前も書き込みましたが、更新は遅くなっても、私は気にしませんからね~。
よださんのブログ、楽しみにしてますが…。
よださんが焦ってしまって、納得いかないで記事をあげてしまうよりは、更新が遅くなっても楽しいのを読みたいので!!


冒頭から数ページをかけて、三人から説教をされてる日向。
それぞれ、説教の言葉に違いはありますが、縮こまって聞いてるのは日向にとって…。

信念はある。
技術面に関して今のままじゃいけない、足りないと感じてる。
何より、やる気はある。

でも、合宿へ勝手に参加したのは、悪いとわかってるから。

しかも合宿では球拾いなので、まさにぐうの音も出ないと言った感じですね。


そう言えば私の高校にも、何かしら問題を起こした生徒へ、さとすように丁寧に話してくれる先生がいましたが…。
顔は笑ってるけど、目が笑ってないので、説教がかえって怖い!!…という先生が国語教師で、それこそ武ちゃんのような人だったなぁ…と思い出されます(笑)


余談ですが、日向が坂ノ下商店で烏飼くんに説教の場面。
カレンダーに『県民の日』とありますが、実際は宮城に県民の日はないです。
なので、東京に都民の日があり、都民の日が休みだと言うのを知った時は、なんだか損した気分になりました。

さらには東京では8月いっぱいが夏休み、2学期は9月からでしょうが。
宮城では夏休みが1週間も短く、8月末には2学期が始まります…(泣)

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

何度も心配させてしまってすみません(汗)
いつも楽しみにしてくださっていること、とても励みに思っていますのでマイペースに更新していこうと思います。
ものすごく嬉しいお言葉をいただいて、感激しています…!

日向は善悪の区別はちゃんとつく子ですから、先生たちの言葉に反省しているのでしょうが…
それでも乱入せざるをえないほど、置いて行かれてしまう焦りがあったんでしょうね。
でも、そこで思うようにいかない現実があって…
正直ここからどうやって状況を打開していくのか予想がついていない段階ですが、日向の焦りが伝わってきて心配なので、なんとかなってほしい気持ちが強いです。

県民の日、カレンダーを見ておやっ?と思ったのですが書き忘れてしました(汗)
私もこの前、偶然関東方面は県民の日はお休みだと知ったのですが、宮城は実際は休みではないんですね~
私の地元では休みはおろか、県民の日というもの自体ないのでかなり驚きました(笑)

やっぱり東北は夏休みが短いんですね~
ほかにも長野など涼しい地域は軒並みそうだと聞きますが…
代わりに冬休みは長いんですかね…?

月曜に更新されないと、よださんに何かあったかな!?…と、心配にはなりますが。
更新が遅くなっても楽しく読ませて頂ければ、それで充分ですよ。


夏休み・冬休みですが…。
東京よりも夏休みが1週間ほど短い宮城ですが。
その分、冬休みは1週間ほど長いかと思いきや…。
東京と同じ2週間ほどだったかと思います。


ちなみに一時期、札幌に住んでいた親戚の話。
札幌は夏のお盆休みと夏休みが終るのが、ほぼ同じ時期。
他地域に比べ夏休みが短い分、かわりに冬休みは3週間くらいある…と言ってた気がします。


県民の日と言うのがないし、夏休みも短いし…。
冬休みで優遇されてもないので、損はあっても得がない宮城です。

大地さんファンですさんへ

何度もありがとうございます…!
いつも多忙にしているわけではないのですが、月曜日が特に忙しくなってしまって…
秋ごろには落ち着くと思うのですが(汗)

冬休みもあまり日数が変わらないとは、厳しいですね…!
自分の住んでる地域以外のことってあまり知らないものですから、普通だと思っていたことが全然違っていたりして面白いですね~。
宮城の人にとってはあまり笑いごとではないかもですが(笑)


プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR