アニメ「ポケットモンスターXY」第44話「シトロン対ユリーカ!?ニャオニクスできょうだいバトル!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。
サマーキャンプ、シャラジム戦と重要イベントが続いた中、久々の日常回ですね。

そういえば、OPの映像が変わってましたね!
コルニとメガシンカ関連の場面がセレナの成長や今後を思わせる内容になっていました。
特に、最後のタイプの歌詞部分の映像は以前のものがドラマチックな感じで好きだったのですが、新しいものも今後の期待を膨らませる内容でおおー!となりました。
ポケモンのOPでは、近々仲間になるポケモンなどが先行登場していたりしてけっこうネタバレなのですが、私はワクワクが増すので楽しみにしています!

さて、今回のお話はシトロンとユリーカの兄妹、ゲストキャラのハジメとリュウジという兄弟、そしてオスとメスで姿の違うニャオニクスというペアが強調されている物語です。
シトロンとユリーカは、些細なすれ違いからケンカをしてしまいます。
そして、旅の途中に偶然出会ったハジメとリュウジも仲がうまくいっていないようです。

ハジメたちの家に呼ばれたサトシたちは、後継ぎを決めるための宝探しに協力することになります。
その時に、ハジメとユリーカの兄と妹、リュウジとシトロンの弟と兄というように別れたのがいいですね。
上と下の両方の意見を聞くことが出来るようになっています。
お互い兄は下の子を心配していて、下は子ども扱いされたくない。
案外どちらも考えていることは、似たようなことなんですね。

そこで、セレナとサトシは一人っ子なので結構冷静に彼らのことが見えていたようです。
あまり干渉しすぎず、彼らの関係を見守っていました。
以前のシリーズでも、パーティー内で兄弟がいる人といない人がいて、そこのところのバランスは結構いいなあと思い返しました。
タケシは長男、カスミは末っ子、デントは三つ子、ハルカとマサトは二人姉弟とバラエティに富んでいますね。

さて、試練の過程でニャオニクス同士は協力してバトルをするのですが、そこで少しおやっと思ったことが…
兄のハジメはメス、弟のリュウジはオスのニャオニクスを持っていました。
ゲームでは、ニャオニクスは外見以外にもオスは補助系、メスは攻撃系のわざをレベルアップで多く覚えるという傾向があります。
わざマシンで覚えられる種類は変わらないので、実際は大した差はないのですが、冷静なハジメはリュウジのサポートに回り、リュウジはガンガン攻撃していくタイプなんですね。
ニャオニクスに本来与えられた役割的には逆なんですが、もしかしたら意図されたことなのかもしれません。
ポケモンの性質以上にトレーナーのスタイルや考えが影響しているとか…

それから、ハリマロンがメスのニャオニクスに一目ぼれしてました。
確かに、ニャスパー同様ゲームでの無表情が嘘のように二匹とも可愛くなってましたから、無理ないのかもしれませんが…
着実にポッチャマ、ミジュマルと同じ道を歩んで行ってますね(笑)
でも、メスのニャオニクスを持つハジメに付いて行こうとしたところを、シトロンに呼ばれてリュウジチームの方に向かったのは偉かったです。
ちゃんとシトロンの言うこと聞いてましたから!

結局メスのニャオニクスは、オスのニャオニクスが好きだったようでハリマロンの恋は破れました。
でも、この二匹、別に兄弟じゃなかったのね!
勝手にそういうことなのかと勘違いしてました(汗)

いろいろありましたが、二組の兄弟の仲は無事に回復、めでたしめでたしでした。
重要な回が続いていたので、今回は久しぶりにリラックスして見られる話でした。
そのせいか、本筋についてあんまり書いてないですね…

次回はポケモンセンターのプクリンのお話。
ポケモンセンターや旧シリーズのポケモンにスポットが当たるのは久しぶりなので、そういう意味でも楽しみです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR