WJ48号「ハイキュー!!」第228話「変化」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

今週の扉絵は潔子さんと伊達工のマネージャー、滑津さん。
どっちも颯爽とした立ち姿、カッコイイ!
靴を脱いでるところもいいですね~。
このポーズ、条善寺の三咲さんでも見てみたいなぁ。

伊達工との練習試合は終了。
お待ちかね両校交流の時間です!

影山からは指の手入れの情報が聞けました。
爪の手入れがどうこうは前から言ってはいましたが、そこまで念入りにやっているとは…
テーピングしてないのにも理由があったのか~。

違づきがたい雰囲気を出しているだけで、しゃべりかけさえすれば普通に話せる子なのです、影山は。
黄金川の気さくな性格のおかげで、音駒の時とは比べものにならないほど話せてますね。
技術を褒められても特に得意がることもなく、相手のすごいところも冷静に認めています。
こういう姿をみると安心しますね~、黄金川の名前は覚えてなかったけど(笑)

黄金川のトスについて。
置いてくるだけと言われていたトス。
その時はあんまりよくわかってなかったんですが、最短距離でボールをトスできるというのは、感覚的にはどうぞと近い位置に差し出す感じになるんでしょうか。
だとすると、タイミングを合わせるのに苦労することもなさそうだし、打ちやすそうです。
セッターはそこまで高身長でなくとも成り立つポジションですが、やっぱり背が高い方が有利なのこともあるっちゃあるんですね~。

両校三年勢と日向、青根のところは書き文字が面白いことになってました。
真面目な顔して向き合ってても大したこと考えてない三年生たち。
日向は普段騒がしいのに、なんで青根とだとしゃべらないのか…。
言葉に出さずともわかりあっている的な…?
やっぱりET感がするんですよね、この二人。

この前ピンサーで唐突に活躍の場が与えられた木下。
今回は練習風景もピックアップされています。
来てますね、控え二年の波が。

どっちかというと、消極的で冒険しないタイプの木下。
ピンサーという一発勝負みたいな役割は苦手そうに見えますが、彼にとっては自分のサーブをノヤっさんが取るのに苦戦しているのが原動力になっているようです。
そりゃ、実力では圧倒的に上で天才リベロと言われている存在が取れないサーブを打てるなんて、面白くないわけがないですよね。
そして、それを取れるようにオーバーを練習するノヤっさんに追いつかれないように、取れないサーブを打ち続けたい。
言ってしまえば勝つためでもチームのためでもない動機ですが、わかりやすくて私は好きです。
どんなかたちであれ、自分にとっての楽しさを見つけられることが大事だと思うので。

木下のサーブの特徴は、高確率で一定の場所に打てること。
つまり、コントロールがいいということですね。
山口のサーブは見た限り、どんな変化をするかもどこへ飛んでいくかもわからない感じだったので、種類の違うピンサーとして戦略の幅が広がりそうです。

日向は家でもレシーブの練習。
かなりボールの扱いに慣れてきている感があります。全然落とさない!
ボールも傷がいっぱいついてます。
夏ちゃんと遊んであげてる時はお兄ちゃんの顔をしてますね。

私も弟とソフトのビーチボールみたいなボールで遊んでました。
しかも、二人とも結構大きくなってから(笑)
当時黒子のバスケが流行っていて、キャラの必殺技を再現したいと弟が言うので付き合ってたんです。
シュートのモーションに入る緑間の構えた手の位置に高尾がドンピシャでパスを出し、そのままスリーポイントを打つ技があったんですが、あれをやるために私にパスを出せというんですね(笑)無理だっつーの!
ほかにも黒子のイグナイトパスとか火神のメテオジャムとか…いろいろやってましたね~。
すぐテレビに影響されるので、ハイキュー見た後は及川さんのサーブのモーションを練習してたりとか(笑)

さてさて、今後の展開が読めないと言ってましたが、そっち方面でも動きが。
春高初戦の相手が判明しそうです!
そういうのって開催のどれくらい前にわかるものなんだろう?
いったいどこにチームと戦うことになるのかワクワクしますね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

試合や合宿後など、今回のようなちょっとした『間』の話ってなんだか、ほのぼの…って言ったら変ですが、楽しくて好きです。


タイトル通りバレーの漫画なので、試合や練習をやって当たり前なのですが…。
なかなか日常がみれないうえに、他校とのやりとりが入ると、高校生らしさがあっていいなぁ…と。


そういえば…。
田中が二口とにらみ合い、それぞれ止められる…という何気ないたった1コマですが、それをみて。

ハイキューって各チームに1人、坊主がいるのは古舘先生の狙いなのでしょうか…?(笑)


高校野球以外でも、まれに部活の伝統なのか部員揃って坊主…というのは、あるみたいですし。
ハイキューの場合、坊主にしてるのはそれぞれの好みでしょうけど。


ちなみに。
高校の運動部の大会、組み合わせ抽選会が有るか無いかや、規模の大きさなどで多少の差はあるでしょうが。
だいたい2週間くらい前に組み合わせがわかった気がします…多分。

本編が12月半ばで、春高が年明けすぐなら、タイミング的に対戦表が出たのかもしれませんね。

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

ライバル校との交流、いいですよね~!
違うチームの同学年同士の会話というのが新鮮で。

たしかに一チームにだいたい一人は坊主がいますね~。
坊主といえば男っぽい髪型なので、気合入ってるというか田中的なキャラのイメージがありますが…
海さん、小原、渡…ほかの坊主はだいたい落ち着いてる優等生タイプですね。
真面目な話、現実で野球部以外の男子高校生の坊主率はどのくらいなのか気になってます(笑)

なるほど、二週間くらい前には組み合わせがわかるんですね。
といことは、もうそんな時期なんだ…と驚きました。
もう後二ヶ月弱で今年も終わりますし、現実でも漫画内でも時間の流れの速さを感じましたね~。
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR