WJ51号「ハイキュー!!」第231話「開幕とハプニング」

今回は、アニメハイキューの感想です。
ネタバレ注意です!

「ワールドトリガー」が葦原先生の体調不良で再開未定の休載になったそうです。
ワートリは毎週ものすごく楽しみにしてたので残念です。
一週間の楽しみが一個減ってしまった…。
以前より首の調子が優れないとおっしゃっていたので、この機会にきちんと治してほしいです。
BLEACHの久保先生も連載期間中に身体を悪くしたと聞いたので、週一連載は体力的に本当にキツイんだなぁとしみじみ思います。
長期連載になるほど疲労も溜まるでしょうし、古舘先生もどうか体調を崩されないようにと願っています。
表紙などカラーも多いし、アニメがあるとそっち関連でもきっと仕事があるでしょうから…。
そう考えると、一度も休載しなかった秋本先生のすごさが改めてわかりますよね~。

さて、本編です。
春高一日目、試合前です。
大地さん、黒尾の両主将が緊張しまくっているという珍しい光景が。
最初で最後の大舞台ですからね~。

開会式は全出場校が男女関係なく集まるんですね。
いろいろな出会いが繰り広げられています。
そういえば、この場ではリベロもみんなと同じユニフォームを着るんですね。
ノヤっさんなんか違和感あると思ったら…。

前に出ていた田中の知り合いの新山女子の子!
天内叶歌ちゃんというのか…。
182.5cm…デカい…。
でもとても女の子らしいかわいい子でした。スタイル抜群!

田中とは幼馴染みたいですね。
龍ちゃん、叶歌と呼び合う仲か~。
昔から背は高かったようですが短い髪でボーイッシュな感じだったんですね。
気軽に話しかけた後に女の子らしさを意識した田中は固まってました。
そして一気に態度がぎこちなく(笑)
微笑ましいですね~二人ともかわいいなぁ~。
この二人の絡みがもっと見たいです。
ハイキューに特に恋愛を期待しているわけではないんですが、なんかグッときました、この二人。
というか、叶歌ちゃんが予想以上に好きなタイプの女の子だったので…(笑)

ユース合宿ぶりに古森と佐久早とも再会します。
あんなに不愛想だった影山に話しかけてきてくれるとは…。
ノヤっさんが早くも古森を意識しまくってます。
佐久早は隅っこで異常なオーラを放ってました。
なんか変な人とは思っても、初見であれを全国三本の指に入るエースと思う人間はおるまい…。

さらにお久しぶりの木兎さん。
どこにいても変わらぬ暴風のごときテンションには安心しますね~。
知らない間に日向が「俺の一番弟子」に昇格している(笑)
すかさずツッコむ赤葦も流石。
絡まれたツッキーがうんざりしているのが、ミニキャラの表情からでも余すことなく伝わってきます。

そんなこんなで開会式がスタート。
ブラスバンドの演奏なんかもあるんですね。
なんの曲を演奏するんだろう。
甲子園だと毎年テーマ曲に合わせて行進してますよね~。
バボちゃんの着ぐるみも登場。
小さいサイズだとなんてことないんですけど、着ぐるみになって動いてるのを見るとそこはかとない気持ち悪さが…。

各校アナウンスで紹介されるんですね。
整列は各都道府県ごと男女一緒なんだな。
通行証なんてものもあるのか~。
北海道から順に呼ばれるっぽいので烏野は早めですね。

どうでもいいですが、北から呼ばれる場合東北まではだいたい順番がわかるんですけど、関東と北信越のあたりから位置がごちゃごちゃし始めるので順序がよくわからなくなってきます。
私は愛知なので入力フォームとかで県名が順に並んでるとき、どこだよ!?ってよくなるんです(笑)
中部はほんとにややこしいんですよね。
一番困るのは西日本の人?東日本の人?って聞かれることです。
愛知は中部地方であり東海地方。
東海地方には近畿地方の三重も含まれるし、電気の区分では西日本です。
でも、西日本という気はしないんですよね。
方言も関西よりでも関東よりでもない独特な感じなので…。

試合は東京体育館でやるわけですけど、一斉にはできないので試合がないチームは割り振られた別の体育館でアップするらしいです!今回一番びっくりしたポイントです。
だって、その体育館は地下鉄乗って移動しなきゃいけないくらい離れたとこなんです。
東京の地下鉄は一度乗ったことあるんですが、とんでもなくややこしかった…同じ名前の駅で別の線に乗り換えるのに一駅分くらい(体感です)歩かねばならんとは…人はめちゃくちゃいっぱいいるし…。
コンシェルジュというお姉さんがものすごく丁寧に対応してくれたときは流石東京!ってなりましたけど(笑)

試合時間に間に合わなかったから本当どうするんだ、とこっちがヒヤヒヤします。
武田先生がいてくれてよかった…!
烏養くんはところどころで焦ってますね~若いな!

なにごともなく戻ってこられたかと思いきや、案の定トラブル発生!
駅でトイレに行くため置いておいたときに、日向の袋が誰かのものと入れ替わってしまったのです。
またしてもトイレ絡みで問題発生してる!
どうやらシューズを紛失してしまったよう。

東京砂漠で入れ替わってしまったものをもう一度手に入れるなどほぼ不可能!どうする日向!
そしていっこうに明かされない一回戦の相手!
どうするの!どうしちゃうの!(古い…)
続きはWEBじゃなくて次号です!
日向がなくしたのに気づいたとき、山口も一緒にびくっとしててかわいかったです。(思い出したように)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイキューだけでなく…
自分の好きな作品がアニメ化されたり、表紙や巻頭になるのって。
ファンとしてはとても喜ばしいし、嬉しいですが。

反面、インフルや風邪などの一時的な出来事でなく、作者の体調不良による長期休載。
しかも復帰時期が未定って…。
週刊誌という厳しい仕事で仕方ないとはいえ、やはり寂しいですよね。

40年間、一度も休まなかったこち亀の秋本先生が、読者にも編集部側にもとてもありがたい存在だった…というのは、凄く良くわかります(笑)


本編ですが。
先日、よださんのコメントで
『なるべくアニメと原作の違いを意識して感想を書く』
とおっしゃっていたので、私も頑張ってよださんとの違いを意識してみます!!
何より、地元・宮城ならでは…を書けたらと思います!!(笑)
あっ、実行出来るかどうかは別ですよ…


開会式前。
西谷が黒を着ているのは最初、間違いじゃ?…と思うくらい見た事がなかったので、ちょっと新鮮。
確かにリベロとはいえ、試合ならいざ知らず。
開会式まで色違いでは、運営側が混乱するからとかが理由なんでしょうけど。

そして田中の幼なじみ、どんな子かようやくわかりましたね。
やっぱ強豪校でベンチ入りなだけあって、女の子でも背も高い!!

…など、色々感じたのですが。

そんな中でおやっ?と思ったのが、あらためて見た宮城女子代表・新山女子のユニフォーム。
このデザイン、もしかしたら古舘先生は意識しているかも?…と感じました。
というのは、宮城で実際に女王と呼ばれる高校のユニフォーム。
上は白。しかも、記憶違いでなければ確かノースリーブ。ちなみに下(短パン)は赤です。

まぁ、新山の短パンが赤かどうかは、漫画ではカラーじゃないからわかりませんが…
元となる部分を意識してるんじゃ無いかなぁ…と。

そして、古森が再登場でふと思った事。
古森が佐久早と親しげだったのは、学校が同じだったからなのか!!…って事。
原作では古森まで井闥山と触れてなかったか、触れてたけど私の度忘れだったのでしょうか…?
とにかくチームメイトって設定に、びっくりでした。


入場行進。
北から順番にだと、宮城は5~6番目に登場ですかね。
宮城より北は北海道、青森、秋田、岩手の4地域。
しかしお隣の山形と宮城、どちらが先に呼ばれるんだろか…?

そういえば、よださんは愛知の方なんですね。
私が宮城だから、余計にそう感じるのかも?ですが…
愛知や三重辺りは東西どちらの扱いなのか、わからない時は正直あります。
しかも、電力や食など色んな『もの』や状況によって、扱いが東だったり西だったりするんですよね?
私、東京より西側はほんと無知なんです。
すみません…(汗)
m(_ _)m


しかし…
烏野の初戦の相手。
そして、トーナメント表。
どちらも、まだわからず。じらしますねぇ~(笑)

そして、応援に駆けつけていた嶋田さん、遅れてくる滝ノ上さん…
客席での解説者二名が登場…って事は、冴子さんもいずれ登場かな(笑)
心臓が小さい組に入る谷っちゃんにとってこの三名は、超がつくほどの心強い味方でしょうが(笑)


それにしても…。
日向のハプニング。
確かに日向が荷物を置いてる後ろ、トイレから子供が出てくるのが流れ的にいなくてもいいじゃん、不自然だよと思ったけど。
よくよく見たら、背負ってるバックが一緒だ!!

シューズが無い事で、山口まで驚きの表情を見せていたのは、日向がトイレに行く場面で『荷物持っててやるよ』と発言したのにっ!!…って責任もあるのでしょうかね。



そういえば、話は逸れますが…
先日、テレビを見てたら春高の東京代表についての特集をしていたのですが。
まず、東京代表の決定戦の会場が墨田区体育館となっていまして。
ハイキュー、宮城についてだけでなく東京代表戦の会場まで、ちゃんと現実通りに描いているんだ…と感動。

そして。
男女共になのか、男子のみかまではわかりませんが。
少なくとも男子、都立校が代表になった事が過去、一度も無いという事実。

今年こそ、男子で都立校が出場なるか?
でも実際は、都立校が3位決定戦で敗退。
今年の東京の第一・第二、そして開催地枠の代表は私立だった…って事。

ある意味、漫画と言え都立校の音駒が開催地枠でも代表になったのって、凄い事なんだ!!…って事。


私も周りに、ハイキューについて熱く語れる人がいないので、よださんのとこで書き込みしちゃいました。


来週以降、どうなる事やら…楽しみです。

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

ノヤっさんのユニフォームは最初違和感の正体がわからなかったのですが、二度見してああ~!となってました(笑)
音駒や青城がユニフォームの色を入れ替えているところを見たので、烏野も今後逆転するかもしれないですね。
でも、あの明るいオレンジは黒いチームの中で目立つノヤっさんの代名詞っぽく思っていたので、そうなったら慣れるまで少しかかるかも…。

ふむふむ例の強豪校っぽいカラーリングなんですね~。
これから女子の試合がピックアップされることもあるかもしれませんよね。
というか、同じ宮城代表ということで新山女子の勝ち負けが話に絡んで来る可能性は高そうです。
女子の試合はラリーが男子より続くイメージがあるので、どこまで繋がるんだろうとはらはらしながら見ていた気がします。

私は生まれも育ちも名古屋なので、東海三県あたりくらいしか馴染みがないんです(汗)
大阪には親戚の家があるので時々行くんですがその程度かな。
宮城は本当に未知の場所なので、ご当地ネタにはいつもとても楽しませてもらってます!
あ、電力は東と西では家電などのワット数が違うとかで、なぜか愛知は西扱いなんです。
方言は発音とか声帯のどこを使うかというレベルでは若干関西よりらしいんですが、関西弁系ではまったくないです。
三重の方言とは同じところがあったりするんですが、あっちはかなり関西弁に近いと思います。
名古屋弁はイントネーションがちょっと独特なんですよ~。

嶋田さんと滝ノ上さんは、地方大会だけじゃ飽き足らず東京までついてきて仕事はどうしたんだろうとツッコみたくなります。
冴子さんや烏養前監督などほかの応援メンバーにも来てほしいところですが…宮城からだと遠いですよね~。
冴子さんは以前軽トラかっとばして来てましたが(笑)

日向の入れ替わったバッグがあの男の子のものだったのは、後になって気づきました(汗)
なにが入っていたのやら…

やっぱり東京では私立の学校が強いんですね。
愛知も星城というところがだいたい勝ってるみたいで、そもそも私立高校の数が多いので公立には狭き門なんだろうなと思ってます。
だから、宮城では公立の学校が勝ちあがっていると聞いたときはものすごくびっくりしたんです!
実は星城は結構近いところにあって、高校受験で受けようかなぁと考えたこともあったんです。
バレーに力を入れていることはずいぶん後になって知ったのですが(笑)

毎回コメント本当にありがとうございます。
いつでも大歓迎ですので、なにかあればいつでも書きこんでくださいね!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR