WJ4・5号「ハイキュー!!」第235話「解放」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

随分更新が遅くなってしまい、すみません!
実はインフルエンザにかかってダウンしてました。
普段病気にならないのが取り柄で、インフルも10年くらいご無沙汰だったので、完全に油断していたのが運の尽きでした。
しかも、家族全員一斉にぶっ倒れるという騒動で、今年一番忘れられない事件が最後の最後に起こってしまったなぁという感じです(笑)
ゆっくり休んだおかげで今は回復しました!インフル年越しにならなくてよかった!

そんなわけで2016年最後のジャンプです。
この間から始まった新連載のサッカー漫画「オレゴラッソ」が個人的にかなり面白いな~と思ってます。
主人公の幡場くんのキャラがかなり好きなのと、表現がこだわってるなぁと感じるところが多いからです。
一生懸命な単純バカっていう少年漫画の王道パターンのキャラなんですけど、それが突き抜けすぎて全然嫌なところや嘘くさいところがない子なんですよね。
いい意味で漫画のキャラらしくて、応援したくなります。
女子マネージャーにさんづけで、不器用なりに女の子扱いしようとしてるところなんかもかわいいのです。

四話目までほぼ幡場くんの話しかしてなくて、まだまだそれが続きそうなんですけど、それでも毎話彼の面白いところ、かっこいいところ、かわいいところが見つかるので、相当キャラが練られてるんだなぁと思ってます。
ワンピースの「どーん!」っていう効果音みたいに、見せ場で「バンバッ!」て書き文字が出てくるので笑います。
タイトルと副題がスタイリッシュに漫画内に出てくるところはBLEACHっぽいんですが、作者の先生が自分の漫画にこだわりを持って、タイトルつけてデザインしてる感がすごく伝わってくるんです。
あんまり覚えてなくて申し訳ないんですが、以前増刊にウエスタン的な内容の読み切りを描いてた気がして、それもすごくよかった記憶があるので今後の展開にとても期待しています。

私からの要望があるとすれば、ハイキューみたいにサッカーのルールをわかりやすく描いてほしいな~ということです。
バレーのルールわからないぜ!ってことはよく言ってますが、サッカーのルールも同じくらい全然わかりません(笑)
スポーツ漫画を好きになることが多いくせに…。
高校生のバカっぽさとか親しみやすさが好きで、そういう子たちが成長したり頑張ってる様子を見るのが好きだから部活スポーツ漫画に行くことが多いんだと思います。
ジャンプなので生き残るのは大変だと思いますが、続きが見たいので頑張ってほしい作品です。
現状ならまだもう一個くらいスポーツ漫画あってもいいと思うよ!

関係ない話が長くなりましたが、本題行きますね!
ついに炸裂した変人速攻。
実況の人にリーサル・ウェポンとか言われてます!
で、日向はアタッカーとしては今大会の最低身長らしいです。
悲しきオンリーワン…。
でも、王道バトル漫画でありがちなさらに小さいけどすごいアタッカーみたいのは出ないっぽいね!(ハイキュー的には別にないと思う…)

伊達工もこの様子をみんなで見てました。
コンピューター室!懐かしい!
オリンピックとかで見るバレー中継的な感じで日向たちが映ってるんですね~!

変人速攻は会場内の人たちの中で早くも話題のようです。
そんな中、音駒の第一試合はまだこれから。
緊張してるのがちらほらいますね。
全国初出場なわけだから烏野と条件は一緒。
音駒の初戦はどんなもんでしょうね。

烏野応援団。
いつもの嶋田さんたち+商店街の有志だけかと思いきや、OBの元主将、田代と黒川も来てました。
田代は大地さんの活躍に大興奮&感涙(笑)
今二人は大学生なんでしょうか。
もしかしたら東京に住んでる可能性も…?
黒川は高校生時代なに考えてるかよくわからなかったというか、上手いのにどうして烏野を選んだのかやどことなく諦めた様子があったことなど気になる点があるので、今回の登場でなにかしら明らかにならないかなぁと期待してます。

変人コンビとしての活躍だけにとどまらず、影山はいつものキレキレのツーアタックをかまし、しかも会場の雰囲気をつかんで調子もいい様子。
サーブからの流れるようなセットアップで非凡さを存分に見せつけてくれます。
テレビ、新聞、雑誌の記者、多分プロのスカウト的な人も来てますよね。
そんな舞台で大活躍すること、世界が影山を見つけるというのがどれだけ重大なことか、ちょっとわかったような…。

そして、そんな影山に驚いていたのはユース合宿で一緒だった宮。
あの時はまだ新しい王様になる前だったので、多分影山をそこまでの選手ではないとなめてた部分があったんでしょうね~。
さらに、日向にも目をつけたみたいです。
ここで登場したということは、宮のいる学校と戦うことになるのかも…。

対影山を意識している宮は、変人コンビをどうとらえるんでしょうね。
例えば、赤葦は影山を真似してはダメだとすぐ切り替えました。
白布はウシワカという最強のスパイカーありきで、そもそもセッター単体の技術では勝負していなかった。
及川さんは真っ向勝負で負けましたが、セッターとして影山とはまたタイプが違うので優劣はつけがたいです。
というか、影山は及川さんにセッターとして勝ったとは思ってないですしね。
代表争いを考えるなら、宮は影山を負かしたいと思うでしょうし、どんな相手になるのか、面白そうです。
まだ対戦すると決まったわけではないですが。

今回はなんだか烏野を実況とか周りの評判を通して、遠くから見てるテレビの視聴者な気分でした。
全国の人たちに烏野はこう映ってるんだなぁというような。
そろそろ緊張もほぐれてきたころでしょうし、両校の選手の心理面での動きも気になってきますね~。

というわけで、今年の更新は最後になります。
お付き合いありがとうございました!
また一年無事に書ききれてよかったです。
来年は春高終わるんでしょうか、まだ続いてるんでしょうか。
なんにせよ、作品が続く限り感想書いていきたいと思っているので、来年もよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずは…
今回、ブログの更新はまだかなぁ?年末だから忙しいのかな?…と安易に思っていたのですが。
なんと!
インフルエンザだったんですね!?
よださん大丈夫だったのでしょうか…?しかも家族全員で発症との事で、二度びっくりです!!
回復されたようなので安心ですが、お大事に…


本編を読んでいて、まず伊達工メンバーが烏野の試合をチェックしてたのは『おっ!』という気持ちでした。
確かに、ついこの間まで練習試合が描かれてたので、様子が気になるのでしょう。
引退した3年と違い、1・2年だけで言えば今後も対戦する機会はあるでしょうし。

しかしコンピュータ室で見てるって事はネット配信だろうから、今時だなあ…といったら年寄り臭い発言でしょうか?(笑)
しかし、実際の春高の試合をネット配信してるのかはわかりませんが…


そして田代・黒川という元主将2名が登場だったのも意外でした。
全国大会だから誰かの身内、特に3年生の保護者なら高校最後の勇姿を見る為、もしかしたら応援に来るかなぁ…とは思っていましたが、まさか元主将の登場とは。

もちろん進学であれ就職であれ、田代・黒川は宮城を離れて東京に住んでる可能性もありますし。
地元在住で社会人の嶋田さん・滝ノ上さんのように応援に駆けつけてる人もいるので、単純に元主将として純粋な気持ちで後輩の応援に来たんでしょうが…

田代が泣いているのを、ギョッとしてる隣にいた嶋田さん(笑)
嶋田さん達OBも春高予選ではかなり熱のこもった応援をしてたんだから、泣いてる田代にひかないであけて欲しいです(笑)

しかし、田代・黒川ってそういえば。
今までは回想だったり夢の中での登場だったので。
現在進行形って形での実際の登場は、何気に初だなぁと。

それと。
大地さんは中学時代も主将だったので、選手としてそれなりに出来てはいたのでしょうが。
田代の泣きながら『うまくなったなぁ』の台詞からすると、烏野に来てさらに大地さんが頑張った事がうかがえます。

ってか、今日は大晦日だから大地さんの誕生日だなぁ…は、まぁ置いといて。


年末年始をはさむので、次号は1月7日ですね。
少し間が空きますが、次回も楽しみです。


そして…
よださん今年も一年、ブログの更新お疲れ様でした。
いくら好きな事だからと言え、原作だけでなくアニメもありましたし、私の書き込みに返事まで書いていただき…かなりの負担だったと思います。
私がお世話になってるのはハイキューだけですが、よださんはポケモンについても書いてますし。

ハイキューが続く限り、よださんのとこにお邪魔させてもらいますので、来年もよろしくお願いします!!

よださんが私のこの書き込みを読むのが、もちろん年明けって可能性もありますが…一応まだ今のところ2016年ですので。

どうぞ良いお年を!
そして、来年もよろしくお願いします!!

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!
そして、あけましておめでとうございます!
昨年はたくさんのコメント、本当にありがとうございました。
ハイキューを通じて誰かと交流できるとは当初はまったく考えていなかったので、とても嬉しいのです。
負担なんてとんでもないですよ!(笑)

インフルエンザの件ではご心配おかけしました。
今は無事家族全員治ってピンピンしてますよ!

元主将組の登場は以外でしたが、なにかしらドラマが生まれそうかも…と思ってました。
及川さんたちや烏養前監督など、解説陣の台詞は結構重要ですもんね。
嶋田さんたちは明光くんと面識がなかったことから田代たちのことも知らないっぽいですが、ここに烏養さんが来たらまた面白いことになりそうです。
烏野OBの面々もなにげに層が厚くなってきましたよね~。
音駒と対戦したら、解説メンバーも昔を思い出して…みたいな展開があるかもしれません。
ひとまず、田代たちの口からほかにもいろいろ大地さんたちの思い出話なんかがでないかなぁと期待しています。

2017年もまたマイペースに続けていきますので、どうぞよろしくお願いしますね!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR