スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「ポケットモンスターサン&ムーン」第23話「衝撃!ダグトリオ解散!?」

今回は、アニメポケモンの感想です。

先日、ポケモンセンターで映画の前売り券を買ってきました!
兄弟三人分だったのですが、レジのお姉さんに「おひとりで三回行かれるんですか?」と聞かれ、ちょっとびっくり。
一人で複数枚買う人はいるだろうと思いますが、そんなに多いものなのかな…?
一緒に主題歌のCDも買いたかったんですけど、残念ながら売り切れてました。
しかも次回入荷は未定とのこと。
たくさん売れているのはいいことですね~。
私は通販のお世話になりそうです(笑)

今回はアローラディグダとダグトリオのお話。
アローラの姿の中でもナッシーの次くらいにすっ飛んだビジュアルをしてますが、あのズラのようなものはヒゲなんですね。
完全にギャグかと思いきや、アローラでは神聖視されているとかいう設定があります。
ディグダの毛は、見てるとどうしてもオバQがよぎる…。

通常のじめん+はがねタイプがついています。
これが結構曲者で、じめんタイプの技が弱点になるんですよね。
じめん技はじしんとかじならしとか全体攻撃が多いんですけど、ゲットしようとしてる時に仲間を呼ばれ二匹を相手にしなきゃいけなくなった場合、ヘタするとお互い潰し合ってしまうという状況に…。
最初の頃にTwitterでそういうネタを見たのですが、自分も普通に遭遇してゲット失敗することが結構あったので、笑いごとではないぞ…と気をつけ始めたのを覚えています。
意識したところで別に回避できるわけではないんですが(笑)
サンムーンでのディグダ、ダグトリオとの思い出はそんな感じですね~。

さて、本編ですね。
サトシと博士、カキとホシ兄弟、マオ、マーマネはダグレオのライブにやってきています。
ダグレオはDJのレオとダグトリオのコンビユニットで、アローラでは大人気らしいです。
最近はいろんな音楽グループでDJの人を見かけますが、あれがいったいどういうポジションなのか、いまひとつわかってなかったりします。
なんかCDとかの乗った機材を操作しているようですが、曲のアレンジ?MIX?とかをしてるんですかね?
有名DJなどと言われる人もいるようなので、きっと専門的な技術があるんだろうなぁ。

ダグレオのファンは、推しのダグトリオの髪型のカツラをかぶるのが決まりだそうです。
博士もちゃっかりマイカツラを持参してました。なんというか、案外ミーハーですよね(笑)
ロトムはこれ、ラキのカツラですね。ダグレオ関係ねえ!
マオとマーマネはもともとファンだったようですが、カキはよく知らずにホシの付き添いとして来ただけのようです。
場所が人混みということで、また過保護なお兄ちゃんモードを発揮してました。
予告でのエキサイトっぷりを見た限り、最初から熱烈なファンだったのだと勝手に勘違いしてましたが、まさか始めはローテンションからの感化されるパターンで来たかぁ…。
ホシにおねだりされてデレデレな台詞の言い方が(笑)

ノリノリのサトシたちとカツラに照れ気味なカキ、ポケモンたちもそれぞれにコスプレして、ライブへの準備はバッチリです。
そんなサトシたちの格好を見て、目を輝かせていたディグダが一匹…。

一方、ロケット団はライブ会場の一画でカツラを売る屋台を出していました。
各種いろんなカツラをそろえていましたが、ここではダグレオのカツラしかみんな興味がないので、お店は閑古鳥が鳴いてましたね~。
売り物の中に、ハルカのカツラがあって意外なサプライズでした。
ソーナンスのバーコード頭、後ろ頭のびろびろしてるところをテープで固定して、人の頭っぽくしている手の込みようにも笑いました。
目論みが外れたことを責められたムサシですが、それで誤魔化しきれると思ってるのか(笑)

ダグレオのパフォーマンスは、レオの音楽に合わせてダグトリオがダンスしたり、歌ったりするというもの。
大地への祈り的なことを言っていたので、これもアローラの自然に捧げる儀式とかの一つの形と言えるのかな。
だいぶ現代的ではありますが。
ライブを終えて大満足なサトシたちでしたが、カキはやはりとんでもなくダグレオにハマっておりました(笑)
回を追うごとに順調に壊れていってますね、彼は。
今日被っていたカツラは、Zリングの次に大事にするそうです。重すぎる。

すると突然、ロトムのカツラを奪って逃げる影が。
すかさずイワンコが追いかけます。
そういえば、サトシの手持ちも増えてきたので常に全員が外に出ているわけではなくなりましたね。
これからは、ピカチュウと誰か一匹のような体制になるのかな。

カツラ泥棒の犯人はディグダだったのですが、地面に潜って逃げてしまいます。
いつのまにかライブの関係者エリアに入っていたサトシたちは、通りかかったレオに注意されるのですが、ここでレオが博士の幼馴染だったことが発覚。
回想の昔の姿とは似ても似つかないほど地味な雰囲気でした。。
ダグトリオと出会って今の音楽の方向性を見つけ、自分でも驚くほど変わったとのことですが、それにしてもはっちゃけ過ぎだよなぁ…。
ダグトリオの歌に大地の恵みを感じて一緒に活動を始めたとのことですが、ダグトリオを自分のポケモンとしてパフォーマンスさせるのではなく、あくまでダグトリオとレオの二人のユニットという形式をとっていることが特徴だと思います。
ダグトリオを一人のアーティストとして尊重しているような。

博士のおかげでレオの家にお呼ばれしたのですが、家には砂が敷き詰められた床スペースがかなり広く取ってあって、ダグトリオと共同生活することを考えて作られていることがうかがえます。
いい関係性ですよね~。
カキはレオとお近づきになれた感動で、終始感涙に咽んでいました(笑)

すると、さっきカツラを盗んだディグダが家の中に入ってきたのです。
ディグダはダグトリオのファンだったようで、猛烈に興奮してダグトリオに迫ります。
最初は引いていたダグトリオですが、ディグダが真似をして歌うと、熱意を認めたのか弟子にしたのです。
ディグダの気持ちを察した博士は、ロトムのカツラを取ってディグダにあげます。
ロトムはぶーぶー言ってましたが、また買ってやると丸め込まれていました。お父さんと子どもか。
あと、レオの機材に勝手に接続して、ちゃっかりボイスサンプリング機能などというものを手に入れていたようです。
録音とかができるようになったんでしょうか。
徐々にハイテク化が進むロトム図鑑…。

さて、サトシたちが帰った後、レオとダグトリオは明日に向けてのレッスンを始めます。
ディグダはキラッキラの期待のまなざし。
しかし、ダグトリオはそれぞれが一番目立とうとして喧嘩を始めてしまいました。
おぉ…センター争い…現実のアイドルなんかだとシビアな問題なんでしょうね~。
正直ダグトリオは三匹で一匹なので、誰が目立とうと変わらない気がしますが、それぞれファンの推しが分かれているところを見ると、ダグレオ的には重大な話なのかも。

それに付け込んできたのがロケット団。
今回はダグトリオをゲットして自分たちのもとで働かせ、活動資金をゲットしようという目論見です。
有名音楽事務所のプロデューサーとマネージャーとDJコバン(ニャース)という設定。
有名音楽事務所っていったいどこだよ!とツッコみたい(笑)
三匹に平等に出番をやると唆し、引き抜きという体でダグトリオを奪っていきます。
今回はまあまあ現実的だったような。
あっさりロケット団の方へ行ってしまうダグトリオを見ると、世間の世知辛さを感じますね~。
スポーツ選手の移籍とかも、ファンの人は好きだった選手が別のチームにあっさり出て行ってしまうと寂しいんじゃないかと思うのですが、本人にとってはよりよい給料、環境の下でプレイするために当然のことであるというような。
それがプロというものなのかもしれませんけど。

翌日、ダグレオ解散報道でサトシたちも仰天していました。
一方で、昨日の様子を知らないニャビーとモクローは、まったく興味なしという好対照っぷりでした。

さて、レオに会いに行ったサトシと博士。
後悔するレオとダグトリオを会わせるため、イワンコの鼻を頼りに捜索開始です。
すると、浜辺に小さな小屋を発見。
こんなところに密かに隠れ家を作ってたんですね~。

中ではDJコバンとのパフォーマンス練習が早速執り行われていました。
ダグトリオの額には小判が(笑)
目立つのはDJコバンばかりで、ダグトリオはバックコーラスにするつもりしかなかったことを知り、逃げようとするダグトリオ。
しかし、縄でしっかり拘束されてしまっています。

そこへサトシたちが踏み込みます。
ここからはいつも通りの展開ですが、気になったのはミミッキュがムサシの指示を聞いてピカチュウ以外にも攻撃していたところですね。
若干心の距離が縮まったのかなんなんか…。
ディグダはこっそりダグトリオの縄を外すというファインプレー。
ロケット団の驚きシーンが浮世絵だったのが、今回のギャグ顔ハイライトでしたね。
スタッフさんたちの遊び心が楽しいギャグ顔シリーズです。

発動したダグトリオのカーリーヘアーですが、ああいうふうに使われてたんですね、カツラもといヒゲは…。伸びるぞ…!
博士の指示で出したトライアタックも、ダグトリオ一匹がそれぞれ異なる攻撃を撃てるということで、三匹を平等に!という問題の解決にはぴったりの技だったと思いますね~。
最後は攻撃を食らって飛んでいきそうだったところをキテルグマが回収して終了。

ライブの方は、ディグダが加入したディグダグレオとして大成功。
三匹が回転してセンターが交代するという方式を取り入れ、問題は解決したようでした。
ディグダも弟子入り翌日にステージに立てるとは…大出世ですね。
カキの号泣しながらのエキサイトぶりに笑いつつ、めでたしということで!

あ!今回出番のなかったスイレンですが、自宅でライブを見ながら兄弟そろって踊ってました。
実はファンだったんですね~。
三人推しがばらけてるのも面白い。

さて、次回は学校では定番のあの行事、授業参観です!
サトシのママがやってくるという珍事(笑)バリちゃんも!
息子のために、わざわざカントーから飛行機でやってくるんだから、すごいものです。
クラスメートたちの家族も集合。
XYでもセレナやシトロンの親は出てきましたが、こうやって現実の親っぽい関わりをすることはなかったものですから、どんな感じになるのかワクワクですね!
というか、アニポケ×授業参観が予想がつかなすぎるのです(笑)
普通の授業参観で終わるわけがないと思いますが、どうなることか…!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツッコミどころ

冒頭からいきなりカツラでツッコミ入れたいところなのに、カキのキャラに、ロトムに、ロケット団浮世絵にと終始突っ込みどころ満載の楽しい回でしたね。

スモッドさんへ

コメントありがとうございます!

次回予告からカツラに笑わされましたが、それ以外にもツッコミどころが満載でしたね~。
まあ、まずもってアローラのディグダとダグトリオは、あの風貌からしてツッコミ待ちなのでは?という気がしますが(笑)
そんな出落ちっぽい感じでしたが、最後はなんやかんやいい話として終わるという……楽しませてもらいました!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。