アニメ「ポケットモンスターサン&ムーン」第27話「出でよ!紅き眼差しルガルガン!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。

前回の記事を書き終わってから気づいたのですが、デンヂムシのことをずっとデン「ジ」ムシと勘違いしてたんですね~。
電池の虫と考えると納得なんですけど、進化前がアゴジムシなのでちょっとややこしいです。
というか、最初は全然進化形だと気づいてなかったですね。
クワガノンもあんまり二段階進化のポケモンという気がしないし。
まあそんなわけで次からは気をつけたいな~という話でした。

ということで本編です。
今回は原作ゲームの重要キャラであるグラジオが登場です。
冒頭からいきなりスカル団の三人をぶっ飛ばしてました。
アニメではスカル団の用心棒という設定ではないんですね。
今のところグラジオの強さを見せるためにスカル団が利用された形ですが、登場回で接触しているのでこれから関わっていく可能性も考えられます。
あと、この回ではブラッキーとルガルガンが手持ちだったのですが、彼の相棒ともいえるタイプ・ヌルは出てくるのかどうなのか。
リーリエ絡みの問題があるので、そのあたりで触れられそうと今は思っていますが…。
中二的言動はまんまでした。
それにしても、スカル団三人衆がここのところちょっとレギュラーっぽい頻度で出ているので、私としてはこの上なく嬉しい気持ちであります(笑)

アローラのチンピラが無残に敗れ去った様子を目撃していたカントーの小悪党、ロケット団。
スカル団と比べるとロケット団がプロの悪役(とは?)に見えるから不思議です。
まあ悪役やってる年季とここに至るまでの紆余曲折には定評がありますからね。
彼らなりにいろいろ考えたうえで悪が正義の道を選んでいるということで、町場のチンピラとは違うぞ!という。
そんな感じで、ロケット団の今日の目標はルガルガンゲットに落ち着くのでありました。
名前言えてないけど…(笑)

サトシはというと、いつもの浜辺でバトルの特訓中。
モクローVSイワンコでサトシは両方に指示を出しているんですけど、この光景を見て両手でじゃんけんしてるようなちょっと変な感覚になるのは私だけでしょうか…。
蹴りを避けられ足が砂から抜けなくなってしまったモクロー。
大慌てで抜け出してイワンコのいわおとしを避け、このはで受けるのですが、足を抜かなくてもこのはは撃てたんじゃないのか?と思っていたら葉っぱに紛れてバックを取り、今度こそ強烈な蹴りをお見舞いしていました。
いつものほほんと暮らしているので忘れがちですが、中、近距離の攻撃技を持っていてかつピカチュウも目を見張るレベルの素早さと隠密性を持っているモクローは、かなりバトルの実力が高いのでは…?
イワンコとニャビーも負けん気がかなり強いようなので、アローラのサトシの元には普段の生活態度とは裏腹に、なかなかバトル向きのメンバーが集まっていると言えそうです。
ただ、モクローはポテンシャルはあってもバトル向きの性格かどうかは微妙ですが…(もう寝てるし)
シロデスナ回以来ですが、ニャビーのほのおのキバも調子いい感じですね~。

続いてスクールへ。
新メンバーのデンヂムシは電車ごっこの電車役として早速馴染んでいるようです。
感情が読めないのは相変わらずですが、前回のポケもんだいを見る限り動くのは好きなのかな。
小さいポケモンたちが一列になって歩いて行く様子はかわいいの一言ですが、一番かわいいのはその後をついていくバクガメスと言わざるをえません。
ちょっとかがんでるとこが超かわいいポイントですね!
カキの手持ちなのでマスコットではなくバトルポジションなのですが、だからといって慣れ合わない的なことはなく、みんなと一緒にニコニコしながら遊んでいるところがたまらないですね。もうマスコットでいい。

お昼の時間のクラスの話題は、最近島に現れた凄腕トレーナーのことでした。
机を丸くくっつけてご飯食べてるのがまさに学校の昼休みという感じ。
今日もみんな仲良しそうでなによりです。
サトシは案の定、そのトレーナーとバトルしたがっていました。

その帰り道、早速件の凄腕トレーナー、グラジオに遭遇するのですが。
グラジオはギャラリーに囲まれ、船乗りのカメックスをボコボコにしておりました。
船乗りさんの衣装が懐かしいなぁと感じたのですが、多分前のゲームシリーズのデザインだったと思います。ジョウトとかそのへんの。
カメックスを連れてることを考えても、他地方の人が船に乗ってアローラに寄ったという設定でしょうか。だとしたら細かい!
サトシはお使い途中だったっぽく、また一段と家庭的になってますね~。
グラジオとの出会いに夢中になっていたので、そのお使いが完遂されたかどうかは疑問ですが(笑)

イワンコはグラジオのルガルガンの強さにかなり憧れを抱いているので、これはまひるのすがたに進化してライバルコースですかね~!
ルガルガンが本当にどっちの姿もカッコイイので、違う姿同士のバトルが見られるかと思うとかなり楽しみですね~。
あと、まよなかのすがたがなにかに似てるなぁとずっと思っていたのですが、ゾロリせんせだ!

サトシがグラジオにバトルを申込みに行ったかと思ったら、リーリエが現れ(すごいタイミングだ…)兄弟再会シーンに。
グラジオが家を出たのは半年前らしいので、そこまで会ってなかったわけでもないんですけどね。
リーリエがポケモンに触れるようになったことなどを気にかけたり、グラジオは普通にいいやつみたいです。
最初にスカル団をぶちのめした時の様子から、クールでドライなツンツン系かと思ったんですけどね~。
ちなみに、そういうライバルにありがちな性格のキャラを私はこっそりサスケくんと呼んでいます。
最近はクールと見せかけて実はいいやつだった的なキャラが多く、ストレートなサスケくんタイプはあまり見ない印象です。(よだきち調べ)
ギャップは大事ですからね~。

話がそれました(笑)
リーリエのことは気にしているものの、グラジオにもいろいろあるらしく家には戻れないとのこと。
そこらへんのちょっと微妙な空気を読まず、サトシがバトルを申込みに行きます。
あっさり断られるかと思いきや、サトシのZリングとカプ・コケコとバトルした話を聞いて、興味を持った様子。

リーリエの家でグラジオの話を聞くと、またいろんなことがわかってきます。
さっきのリーリエへの対応的に、全然嫌な感じがなくて意外だと思っていたのですが、リーリエが言うには優しかった以前とは別人のようだとのこと。
ジェームズさんは幼少期に傷ついたイーブイを心配し、連れ帰ってきた時の話を語ります。
後のブラッキーですね。
リーリエの知る優しかったグラジオはどんな感じだったのか、ちょっと気になりますね~。
それにしてもジェームズさんは驚くほどに変化なしですね。

夜、今日の出来事を博士に話すサトシの傍らのポケモンたち。
イワンコはいつも以上にハイテンションでみんなにじゃれついています。
イワンコの力が強すぎるのか、ニャビーやモクローはどっちかというとケンカ売られたみたいな反応ですね。
ルガルガンへのライバル心より憧れの方が強いというところがかわいいです。
そういえばサトシのTシャツの柄がまた増えてました。今度はモクローか。

みんなが寝静まった夜、というか明け方近くでしょうか。
ブラッキーが手紙を持って現れました。グラジオからの呼び出しです。
そして、映画のタイトルのところでおなじみのあのBGM!
あれがかかるとどんな場面でも強制的にワクワクドキドキが高まるんですよね~。
グラジオのバトルを前に、身が引き締まりました。

すぐにバトルに行くかと思いきや、とりあえずロケット団を挟んでワンクッション。
こんな朝早くから活動開始とは熱心な…と思いましたが、寝ているキテルグマの目を盗んで抜け出すためだったようです。
ロケット団にはロケット団なりの苦労があるようです。
とはいえ、追っていたグラジオは発見でき、美しい朝日も見られ、早起きは三文の徳とはあながち間違ってないような…。

そして、ようやくサトシとグラジオのバトルが始まります。
グラジオのルガルガンVSサトシのイワンコ。
アランと同じように、中二的台詞は毎度言う感じらしいです。
バトル修行をして人生を見つめ直した結果、その台詞を言うことに決めたのか、彼にはちょっと聞いてみたい。ポーズもな!

不利なカメックス相手にあれだけ圧倒的なバトルをしたルガルガンですから、当然実力はかなりのものです。
いわおとしとストーンエッジのぶつかり合いでは、明らかに格上であることを見せつけます。
いわおとしよりさらに強力ないわ技のストーンエッジ、かみつくの上位技のかみくだく。
どれをとってもイワンコより上の力を見せてきます。
ただ、技を一方的に食らってもダウンしなかったイワンコには結構驚かされました。

バトルがさらに盛り上がるかと思われたその時、ロケット団が乱入してピカチュウとルガルガンを捕えてしまいました。
今日は正攻法で来ましたね~。
無印から何度となく行われてきたこの伝統的な手法、最近はあまり見ないのですが久しぶりに見るとやはりロケット団はこれだよなぁという気になります。
これがアニポケにおける悪役の姿!と胸を張って言うのはいささか恥ずかしい部分もありますが(笑)

右の窓から顔が出てたのでソーナンスが運転!?と思ったのですが、左ハンドルでしたね~。
外車かよ!
なるほど現地の車を使ってるわけですね。

イワンコは車にしがみついたり網をかみちぎったり、かなり頑張ってました。
最終的にはグラジオとルガルガンの放ったZワザでロケット団は退場していきました。
また中二病的口上があるなと思ってたら、ワールズエンドフォールの説明だった(笑)
あんなデカい岩が降ってきたら、ヤバいというレベルではない。
今週のキテルグマはヤシの木のしなりを利用して飛び、飛ばされゆくロケット団を空中でキャッチし去って行きました。
もう深くはツッコむまい…。

グラジオのいわのZワザを見たことで、サトシはアーカラ島の大試練への決意を固めます。
この間のカプ・テテフといい、順調にアーカラ島行きの準備が整ってきてる感がありますね。
この後イワンコがいわのZワザを習得したら、ワールズエンドフォール同士のぶつかり合いになったりして。

スクールへ行く時間が迫っているということで、グラジオとのバトルはいったんお預けに。
サトシとグラジオは友好的なライバルという関係に落ち着いたようです。
イワンコもルガルガンに認めてもらえたようでよかったですね~。
今後どういう登場の仕方をするにせよ、サトシと真剣に勝負する機会はあるでしょうから、楽しみにしたいところです。

さて、次回は予告の時点ですでにヤバいですね。
こういうイベントごとで壊れるポジションになりつつあるカキだけでなく、全体的にヤバい雰囲気がビンビン伝わってきます。
次回、私たちはいったいどんな野球を見せられるのでしょうか…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだ

まだ見えない部分も多いとはいえ、今のところグラジオいいキャラのようですね、サトシともいい関係になれそうです

よだきちさん調べ、しかと受け取りました(笑)

スモッドさんへ

コメントありがとうございます!

グラジオが始めからいいやつだったのは結構意外でした。
シンジやシューティーみたいに、サトシと衝突する感じだと思ってましたからね~。

言うまでもないことですが、よだきち調べは適当がすぎるので話半分でお願いします(笑)
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR