俺様ティーチャー6巻

先日、俺様ティーチャー19巻が発売されました!
今まで明かされなかった謎が明らかになって、非常に盛り上がっているのですが、1巻から順に記事にしていくと決めてしまったので、世間の流れはとりあえず置いといてマイペースに書いていこうと思います。

さて、6巻は物語が大きく動き出すポイントとなる巻です。
5巻の最後に登場した生徒会からの刺客によって、大波乱が巻き起こりますよ!

第29話
そんなこんなで生徒会からの刺客の名前は由井忍。
名前初登場の巻でいきなり表紙を飾っているわけですが、彼に関してはツッコミどころが多すぎる!
まず、趣味で忍者をやっており(汗)、会長はなんか主っぽいすごいキラキラした人だから仕えているという…
自分で書いてて思うのですが、彼はどういうキャラかカテゴライズするのが非常に難しいです…
まあ、この作品随一のギャグキャラという認識で間違ってないと思いますが(笑)
そんな由井がウサちゃんマンに決闘を申込み、バカバカしくも本人たちは大真面目な勝負が繰り広げられます。
結果撃退されてしまった由井ですが、まだ(往生際悪く)秘策があるようで…

第30話
由井の作戦「やまびこの術」によって、彼はスパイとして風紀部に潜り込みます。
ちなみに、早坂くんは由井が風紀部潰しのために動いていたことなどはまったく気づいていません。
驚きの鈍さですね…
さて、風紀部には定まった活動内容も部室もないことを知った由井は、まず部室を獲得するため行動を開始します。
早速牛耳られる風紀部…
その過程で、学園にまつわる不可思議な点が次々と明らかになります。
そして、真冬はそもそも初めに鷹臣くんから聞かされた理事長との賭けの話自体おかしなことだったと気付いてしまうのです。
次々と伏線らしきものが見え隠れして、物語に引き込まれる展開ですね!

第31話
鷹臣くんに直談判に行く真冬ですが、はぐらかされたあげくもう必要ないと告げられてしまいます。
その言葉に「本当は普通の女子高生として過ごしたかった」と言ってしまう真冬。
翌日鷹臣くんに退部届を渡され、なぜか早坂くんには避けられてしまいます。
空中分解してしまった風紀部。
落胆する真冬ですが、開き直ってクラスメイトの女子を遊びに誘うことに!
今からでも普通の女子高生になれるのか!?

第32話
クラスの女子とお菓子を食べに行ったり、プリクラを撮ったり、経験したことのない時間を過ごす真冬。
早坂くんずっと授業をサボったままです。
楽しい時間を過ごしているはずなのに、真冬の頭には早坂くんや番長たちのことがチラついて、やっぱり捨てられないものに気付きます。
巻き込まれたからではなく、早坂くんや鷹臣くんと一緒にいることを自分で選びました。
この時真冬と遊んでいたクラスの子たちがいい子ばっかりなんです。
真冬と早坂くんを変わってると思いつつも、好意的に受け入れてくれているんですよね。
名前などは出てきませんが、その後も真冬と仲良くしているようで微笑ましいです。

第33話
視点が変わって、早坂くんのお話。
「普通の女子高生になりたい」という真冬の発言を聞いて、自分が邪魔になると感じたため、彼は真冬との接触を避けていたのでした。
しかし、授業をサボり、ケンカをするなど以前の不良的な生活に戻りつつも、期末テストの勉強をしている早坂くん…
サボりたいのか授業出たいのかどっちなんだよ!?
しかし、モヤモヤが消えずに吐露した本音を真冬が聞き、お互いに相手のことを大切に思っていることを知ります。
その時の真冬のモノローグは、このエピソードと合わせてこの作品中で最も好きなシーンです。

第34話
次は鷹臣くんのお話です。
5巻に出てきた日傘の人は、鷹臣くんのおじいさんでした。
女物の傘だったので、てっきり女の人かな?昔の彼女とかかな?などと少女漫画的な予想をしてたのですが、見事に覆されました(笑)
鷹臣くんの言っていた大切な人とは、おじいさんのことで、おじいさんの大切なものを守るために教師になったのでした。
お人好しで、自分を後回しにしてしまう人、おじいさんであり真冬であるわけですが、自分にないものを持っていると感じるからこそ、その人のために何かしたいというのが鷹臣くんの本音なんですね。
そして、真冬が勝ったら全てを話すという条件で鬼ごっこをすることになります。
結果、真冬がミラクル勝利を収めるわけですが、その時鷹臣くんの頭をよぎっていたのは自分に懐いていた小さな頃の真冬で、ずっと真冬を大切に思っていたんだろうなぁ。
そして、鷹臣くんが本当に賭けていたものはこの学校そのもの、そしておじいさんはこの学校の所有者だったという衝撃の事実が明らかになったところで次巻に続きます!

めちゃめちゃ続きが気になる終わり方ですよね。
1巻からの意味深な鷹臣くんの発言は、このためのものだったのか!
ちなみに、おまけ4コマは風紀部解体で入部早々取り残されてしまった由井のお話でした。
いろいろ不憫…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR