WJ28号「ハイキュー!!」第257話「正当」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

今週は原稿にミスがあったということで、おなじみのお詫びイラストが!
こちらとしてはとても嬉しいのでミスなんか全然気にしない、というかむしろイラストが見られるならしてもらっても…とはなかなか言えませんけども(笑)
木下の誕生日ネタということで、記念日などを覚えるのが苦手なのですがこれは忘れないな!と思いましたね。
バレンタインという祭りが過ぎ去った後にひっそり…というのがまさに木下らしい気がします。

さて、本編は大活躍のツッキーが下がって日向がコートに戻ってきたところから。
同時にサーバーがツッキーから木下にチェンジします。
木下が言っていた天気予報の後ろに映りこむやつ、実は私もやったことがあります。
修学旅行で東京に行ったとき、お台場で毎朝ロケをしている特ダネ天気予報の天達さんの後ろに。
あのコーナーを見ていると、だいたいいつも後ろで誰かがピースとかして映ってますが、あれの一人になったことがあるんですね~。
同じ班の何人かは天達さんのサインももらっていました。
なぜお台場に行くことになったかというと、メンバーの一人がテレビ局に行けば堂本光一に会えるかもしれないと主張したからです。
内心ではそんなわけねえだろ!と全力でツッコみましたが、なんやかんやでフジテレビを見学することになったのでした。(本当は築地に行って寿司が食べたかった…)
堂本光一がいなかったのは言うまでもありません。

相手は同じ高校生だ、という烏養くんの励まし。
木下には効果があったのかなと思いますが、私ならどっちかというと、同じ高校生だからこそ気が休まらないような気がするなと感じます。
相手がプロや大学生や格上で当たり前な相手なら、敵わなくても当然だと思えるけれど、同じ高校生なのに実力差がこんなにあると感じる方が追いつめられる気持ちは大きくなると、烏養くんの台詞を聞いた時は思ったんですよね~。
終盤の木下の台詞を聞いて、彼は数段心が強いなと感心してしまいました。
似た立場にある山口よりも余裕が見える、的なことは前に書いたような気がするんですけども。

ところで、前回烏養くんから指示された日向の役割ですが、それは治に対して犬岡になるということでした。
自分で書いといてわかりにくい文だなと思うんですが(笑)、ようは治に張り付いてブロックするということです。
宮兄弟の変人速攻は、完全なるコピーではなく治のポジションであるライト側からしか使えないものだったんですね。
つまり、日向よりマークはしやすいことになります。
今後それを克服してくる可能性も捨てきれないですが。
あと、久々にハイスペックな選手に毒を吐くスガさんを見ました。
ツッキーは毎度ですが日向を舐めきってますね。

で、この作戦、一発目は大成功です。
影山、ツッキー、烏養くん、そして日向自身もびっくりの強烈などシャット。
あのすごいブロックが出る時の手の影が日向にもばっちり入ってましたからね~。
治の静かに驚いてる顔はちょっとかわいいです。

ただ、成功したのは奇襲になった一発目のみ。
あとはかわされて決められてしまいます。
そして、ネット際での競り合いにも負けてしまう日向。
治は全然追いつめられた様子もなくあっさりかわされてしまっているようで、身長どうこうだけでなく実力の差という感じがします。
この試合、日向VS治という形ができたかなという気がしますが、日向はブロックでももう一つ先へ行けるのでしょうか。
あっ、金田一は完全に烏野びいきの観客状態でしたね(笑)

ということでまた次回!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回、久々にミスがありましたね~。
もちろん、ミスがない方が良いんでしょうが…
お詫びが毎度笑えてしまうので、読者にしたらお得感(笑)

もし、今までの単行本の発売記念やお詫びで描いてきたイラスト集があったら…と思ってしまった。

それと今回、映画で追加される青城番外編で3年、湯田たち3人分の声優さんの情報が発表されてましたね。
まだ数ヶ月先だけど、着々と進行してるんだ…と実感。


本編ですが…
よださんは雨逹さんのお天気コーナーに登場したのですね(笑)
仙台駅前で天気予報をしている番組があって、木下の話はリアルで笑える。


烏養くんから木下への声かけは、受け止める側によって様々ですよね。
木下にとっては、良い結果になりましたが。
よださんのように、同じ高校生じゃん…と受け止める人の気持ちもわかります。

実際、最後の方で木下は『同じ高校生じゃない』『チャンスは等しくない』と言ってますし。
ただページが変わって、木下自身でなくても日向になら…と、絶望だけでなく希望もあると思えるし。
日向はこのまま終らないのを、何度も見てきてますからね。

しかし…
木下のサーブや日向がブロックで活躍し、コートにいない烏野メンバーが喜んでるなか、ハイタッチに参加しないツッキー…(笑)


どんな試合展開になるか、まだわかりませんが…
来週以降も楽しみです!

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

おまけイラスト集!欲しいですよね!
すごくわかります。
Twitterに時々載ってる落書きみたいなヒナガラスとか、単行本未収録なのが勿体ないです。

おっ!仙台にも同じように中継しているお天気番組があるんですね。
相変わらずリアルなローカル感が素敵です。

今まで二年生がフィーチャーされたことは少ないように思いますが、木下の同級生発言で今回は流れが来てるかなぁと感じています。
最近どんどんと描写が増えてきている木下ですが、山口のように大活躍を決めてくれることを期待していいですよね!?
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR