スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ29号「ハイキュー!!」第258話「経験値」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

先日は日向の誕生日だったようです!おめでとう!
彼の誕生日が来たということは夏至。
これからどんどん日の出ている時間が長くなると思うと、個人的には少し憂鬱かも。

扉絵は日向と治。
経験値の差を表すための小学生とサラリーマンのコスプレ…?
それにしても小学生の格好が古いっすね!
今時あんな短パンはないだろ(笑)
二人とも見事に似合ってないです。
治の方はなんとなく「四ツ谷先輩の階段」の先生(名前が思い出せない…)に似てる感じがします。
よく考えると、古舘先生の作品でスーツ着てるキャラってほとんどいませんね。

さて、本編です。
依然治のスパイクを止められない日向。
そこで烏養くんは「紛れる」戦法を示唆します。
治に対抗意識を燃やしまくって、一対一にこだわりすぎていた日向。
私も「紛れる」のことはすっかり忘れてましたけど、それは烏養くんがこの間治の相手は日向に一任する的なこと言ったせいという気も…。
しかし冒頭からツッキーの指摘が痛いですね…。

途中の攻防。
影山の「ワンチ」は珍しいような。
尾白のタッチネットを書き文字「ツ」の矢印で表すのが相変わらず面白い使い方です。
審判の指摘みたいに見えます。

治の囮の入り方に文句をつける侑。
口調は全然違うけど、これ内容は前のツッキーと影山の喧嘩と同じですね。
この兄弟げんかに対してやれやれもしくはどうでもよさそうな表情しか見せず、特に止めに入ることもない稲荷崎の人々。
やっぱり双子の間には入りにくいんでしょうか。
そろそろ侑と治以外の人間関係も見てみたい気はします。

さて、その会話の中で、治が自分のブロックをまったく怖がっていないという事実を知り、愕然とする日向。
突然会話に乱入されて驚く治の反応がかわいかったです。
日向は懸命に自分が恐れられていない理由を考えます。
今まで戦ってきた中で、一対一で最も嫌だったブロック。
それは、初めて嫌というほどマークされた犬岡でも、IH予選で最後のどシャットを決められた金田一でも、二メートルの百沢やゲス・ブロックの天童でもなく…
青葉城西、松川のブロックだったのです。

これにはかなりびっくりしました。
確かにあのシーンはおおっ!と思ったところではありましたけど、印象的なブロックならほかにも山ほどあるからです。
同時に日向にとって嫌なのは、完璧にどシャット食らうことじゃなく、打ちたいコースに打たせてくれないことなんだなぁとそこにもびっくり。
ブロッカー的にも、多くの選手はブロックするならどシャットを狙いたいところだと思います。
でも、それではなくレシーバーとの連携を重視した打たせて獲る的ブロックがまさかの筆頭とは…。

さらに、ノヤっさんと連携して止めるやつは、ツッキーは白鳥沢戦で見せていましたが、日向はあまりこういうやり方は頭になかったような気がします。
今ここで自分で考えてそれをやったことで、モノにできたんじゃないでしょうか。
そこからの「紛れる」攻撃。
ここまでのやられっぱなしから一転、やり返したところが見られてスカッとしました。

それから、久しぶりに松川と(おまけで)花巻の姿も見られて嬉しいです。
今はなにしてんのかなぁ、受験勉強かな?
及川さんや岩ちゃんもちゃんとやってるか心配です(笑)
松川のブロックだと感じ取ったのでしょうか、金田一とさらに国見も日向に注目してますね~。
嫌なブロックに挙げられてなかったツッキーは、なんだかご機嫌ななめ。
日向への対抗意識か…?

まだまだ終わりませんね、第一セット。
そろそろ長くないか?と気になり出してきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日向の誕生日が夏至っていうのは、日向のキャラと言うか性格と言うか…とにかくイメージからなんでしょうが。
ただ、夏至の時ってほぼ全国的に梅雨なので。
『明るい』けど、なんか『残念』なのが日向にぴったり…と思ったのは私だけでしょうか?(笑)


本編ですが…
まずは扉絵をみて小学生の日向もスーツの治もどこかにいそうで、ちょっぴり古くささにリアル感はありますが(笑)


作中、日向にとって一対一で一番嫌だったブロックが実は松川のだったのは、ちょっと意外でしたね。

一番嫌だったと言う松川のブロックの辺りを読み返すと、超がつくほどの重要な場面と言うより…
試合の中の何気ない一つの場面と言うか。
日向の速い動きを完全に止めれないけど、日向の動きを制限できれば…と考えての行動であり。

松川なりの経験値が物語った結果であるんですが、青城戦の印象としては山場みたいな場面が他にたくさんあったので。

今さらながら、実は隠れたファインプレーだったとは!?

当時の事を思いだされ、くしゃみする松川。
『お大事にどうぞ』と言うわりに興味無さげな様子の花巻。
久々な登場にちょっと嬉しい(笑)


来週以降も楽しみです…が!!
まだ1セット目なのに、結構な容量になってきましたね~。
日向たちの成長が試合中にみれて嬉しい反面、まだ続くと思うとハラハラして心臓に悪い気が…(笑)

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

たしかに夏至はだいたい梅雨なので、日向は名前に太陽要素いっぱいなのに雨の誕生日が多いかもですね(笑)
今年は空梅雨だとか言われているので晴れの日が多いみたいですが。

松川の再登場は本当にサプライズでした。
今度映画がやりますが、あそこのシーンを見る目が変わりそうです。
松川と花巻はセットなことが多いですが、このドライな感じの関係が割とツボですね~。
いいものを見ました。

日向VS治とくれば、影山VS侑のガチンコ対決も見たいですから、今後の展開が気になりますね!
いやホントに、第一セットだけで詰め込みがすごいです(笑)
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。