FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「ポケットモンスターサン&ムーン」第44話「サトシとほしぐも!不思議な出会い!!」

アニポケ感想も久しぶりですね。
この間は十年以上ぶりにタケシとカスミがそろって大興奮でありました。
もちろんいろいろな感慨があったわけですが、当時の空気感がぎゅっと詰まった二話に大満足でした。
無印ファンの懐かしさを存分にかき立てつつ、アローラメンバーの良さも活きていて、メガシンカまで取り入れてくるとは…
サトシも成長したけれど、タケシとカスミも前に進んでいたんだなぁ。
それでも、タケシが言った「サトシらしい」という一言に、変わらないものを強く感じましたね~。そうだよこれが聞きたかったんだ!というね…!
しかもそれだけじゃなかったんですよね~。
超視聴者サービスじゃん!と思ってたんですよ、最後のククイ博士のセリフを聞くまでは。
あ~そういう伏線だったのか!となりました。実に見事な構成だと思います。

さて、今回からはアローラに戻り新章開始と相成ります。
OPも通常運転に戻り、追加カットも増えましたね。
あっ!タケシ、カスミ、オーキド博士のセリフ入りめざポケも超よかったですよね!心遣いがにくい!
で、新キャラはエーテル財団がらみの人々とパープルコットンスイートキャンディならぬほしぐもちゃんことコスモッグですね。
最初から情報量多めで飛ばしてるなぁという印象です。
もうすぐゲームも出ますしね。予約しないと!

コスモッグは正体不明ってことでせっかくみんなでニックネームをつけたのに、シルエットクイズでおもくそネタバレしてるがな!とツッコまざるを得ませんでした。なぜなのか(笑)
あと、声が大谷さんですよね~。これはなにかあるのかと勘ぐってしまいます。
ショータ初めてサトシを追いかけるポジションライバルとして印象的でしたが、コスモッグが原作と違ってリーリエではなくサトシの下にいることと関係しているのかも…?
これからサトシとかなり深い関係になっていくような重要ポジションだったりして。
言わずもがな超重要キャラではあるんですけども。

じゃあ原作でのほしぐもちゃんの役割をリーリエに対して果たすのは誰なのか、というところが気になるポイントになってきます。
現段階ではシロンが有力候補ですが。
OPでがんばリーリエになってますからね、近いうちになにかしらはあると期待しています。
ほかにもどうして夢の中でサトシはソルガレオとルナアーラのことを知っていたのかとか…(たしか初見だったと思う)
そこについては、そもそもカプ・コケコがサトシを選んだ最初に話が遡りそうな気がしますが。

コスモッグに対するクラスメートの反応はかわいかったですね~。
特にカキの子守歌(笑)
石川さんのギャグチックな声のトーンにはいつも笑わせてもらってます。
あと、この前のダダリンの声が石川さんで笑いました。わからんわそんなもん。
そういえば、OP差し替え部分でも一部パートナーが変わってましたね。
特に大きさの面で浮いていたバクガメスはパートナーポジションをガラガラと交代してしまうのか…
あのでかい図体で小さいポケモンたちに混ざる様子がかわいいんだけどなぁ。

新キャラの人々ですが、バーネット博士がククイ博士のただの知人になっているとはびっくりしました。
まあ、サトシが居候中の今お父さんのようなポジションにいるククイ博士には離れて暮らしている奥さんが実は…みたいな要素が加わったらややこしくなるしな……わかるようなわからないような…。
そこらへんはまあどっちでもいい部分ですが、研究の主要メンバーがザオボー以外全員女性というのはちょっと面白いです。
みんなちょっとずつタイプは違うけど、今時のバリバリ働く女性って感じですよね~。
ザオボーはなかなか振り回されてる印象。

ルザミーネについては、ややとっつきやすそうな明るい部分を見せてるものの、受けた印象はゲームと変わらずとにかく自分中心の人だなぁという感じ。
能力があってリーダーシップもあって志は高く、とても完成度の高い人だと思います。
さらにいえば全然悪い人でもない。世界征服とかそういう思想は一切ないタイプだと思うんですけど…
ルザミーネはなんでもかんでも自分の思い通りにしたい人なんですよね。
リーリエに対する態度からすぐわかるんですけど、彼女は「私の」リーリエしか眼中にないのです。
リーリエの成長がうれしくてたまらない、だって「私の」大事な娘だから。自分の持ち物がいいものだったら、誰だってそれは喜ばしいことですよね。
ウルトラビーストにもそういうノリで手を出そうとしてるんじゃないでしょうか。
…ざっくり言うとこんな感じに見えます。

ずっとリーリエやグラジオを放っておいたのも、自分のやりたいことにしか興味がないからです。
ルザミーネには自分の見る世界しか見えていない。
リーリエやグラジオが自分と考え方が違うとか、そういう可能性を想像したことすらないんじゃないのかな。
リーリエがポケモンの触れなくなった原因がなにかわかりませんが、その引き金になったのがおそらくルザミーネの言動であることは間違いないと思います。
それについても間違ったことをしたとは思ってないんじゃないでしょうか。
だって、彼女にとって自分の選択はすべて正しいのだから。
大人だけど親ではない人だと思います。
あまり詳細が出ていない段階で決めつけすぎるのも良くないような気がしますけど…

ただ、今までいなかったタイプのボスキャラなので非常に面白いと思います。
いい塩梅に子供向けじゃないキャラ設定。
現実にここまで極端な人がいるのか知らないですが、ドラマとか映画にはいそうじゃないですか。
なんというか、湊かなえ感。この人の話はこういう自分勝手な人がほんと腐るほど出てくるんです。
しかも、描写に説得力があるからとんでもなく自己中な人間の一人称に騙される。
自分の思い描く自分と他人からの評価が全然違うっていうのが多いんですよね。
面白いけど人間の嫌な面を全面プッシュみたいな話なので、一気に読むと気分が沈むこと請け合いです。

ルザミーネに話を戻しますが、地位も力もあるスペックの高い大人なので強敵ですよ、これは。
フラダリもそういう感じではありましたけど今回はどうなるかなぁ。
グズマとの絡みも気になります。
あとはウルトラビースト。
ポケモンとは全然違う生命体とか言って登場したので、ゲームでもかなり戸惑いました。
ポケモンの世界にはポケモンしかいなかったのにどうなってしまうんだろう的な…
ゲーム続編で明かされることもまだあるのかなと思いますが、とにかく現段階ではアニメにどう活きてくるかなど興味が尽きないです。

導入部分ではコスモッグとプニちゃんとか、XYと被るところもちょこちょこありますが、サンムーンのシリアス編はどう展開していくのか。
エーテル財団打倒にとどまらず、博士の宣言通り本当にやるのかなぁ、ポケモンリーグ。
ひとまず次回はほしぐもちゃんについてさらに掘り下げがあるみたいなので、そこを楽しみにしたいと思います。
なんとか再開したものの、また疲れたら休むかもしれないとか予防線を張ってしまう不安定なブログですが、よかったらまたよろしくお付き合いください~。


どうでもいい話。
なんと櫻井さんがタイプ・ヌルの声をやっていることを発見し、喜びが抑えきれぬ事態です。
半ゲストキャラだけでなくポケモンの声もやることになるなんて、もうアニポケを支えていると言っても過言ではない(過言です)活躍ぶりではないですか!
しかもタイプ・ヌルとか超重要キャラだし!シルヴァディすごいカッコいいし!
この調子でアニポケ声優として定着しちゃいなヨ!シリーズを超えて出演しちゃいなヨ!
…これからも櫻井さんの活躍を全力で応援しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。