FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ44号「ハイキュー!!」第273話「"流れ"」

今回はジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

まずは先日発売された28巻の話なんですが、今回はちょっと表紙がいつもと違う雰囲気だなぁというのが第一印象でした。
キャラ少なめでアップが多いハイキューでは珍しく5人で手前に変人コンビの全身イラストという。
次々立ちはだかる全国の強敵!って感じの内容がよく表れてます。
ワンピースとかだとこういう構図が多い気がします。
あと、人物紹介風のスタッフ紹介が面白かったです。
こういうところから将来のジャンプ作家にのし上がってくる人がいるんだなぁと思うと興味深いですね~。
空知先生のとこにいた篠原先生なんかが印象に残ってますが、アシスタント当時はペンネームが違ってたりして、スケットダンスを知ってから見るとへえ~と思います。

さて、本編です。
今回は今まで押され気味だった烏野が一転、いい流れがやってきます。
この間の侑のサーブ連発にお返しとばかりに影山の連続サーブ。
一番悔しがってるのが相手の稲荷崎じゃなく、日向と金田一なのが面白いところですが。
金田一は意外とサーブは守ってる感じですよね。及川さんの入れ知恵でいやらしサーブは打ってくるけど。
真面目故にメンタルが弱めなところがあるので、今後もう少し大胆になってほしいところです。
まあ、そこはかわいいところでもあるけれど。映画を観ても思ったのですが、めちゃくちゃ先輩にかわいがられてましたね。ミスしてもみんなすごい優しいもん。

一方、尾白に訪れたイヤなアウト。
私にはそうだと説明されないとこの感覚はわかりませんが、あの場の空気を感じているとみんな自然にわかるものなのかなぁ。
相手がガンガン調子を上げてるときに、味方がミスすると余計響きそうっていうのはわかる気がしますが。
治が盛大にサーブをミスったのは結構意外でした。
強敵というイメージばかりだった稲荷崎に、こんなところで少し人間味を感じるとは。

…で、このイヤな流れを変えるために投入されたのが控えのキャプテン北。
空気を断ち切る、みたいな勢いで置かれた交代の札が印象的。アニメだとスパーンッて効果音が鳴りそう。
流れを変えてきたなって感じがします。
烏野も、そして北も尾白を温存するための代役という認識でいますが…
稲荷崎のほかのメンバーの空気が明らかに変わりましたね(笑)
あのそれぞれ違う意味でマイペースな宮兄弟の表情が一様に緊迫してる。
北はいったい何をしてくれるのか、俄然面白そうな展開になってきました!

嶋田さんが言うように、正直このセットは稲荷崎が取る方向で決定でしょう。
問題はどういう終わり方をするかってところですよね。
ますます予測不能な感じですが、それだけに怖いです。
それから、侑がすごい感じは割と伝わってるので、このあたりで治ももう少し目立つシーンがほしいなと思い始めてます。
第二セット終盤戦はどうなるか…?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイキューの単行本はここ最近、収録されてるお話の中で一番活躍した人が一人で表紙を飾る…が続いたせいか。
複数の人物が表紙に登場なのは違和感と言ったら変だけど、ここ最近の流れとしてはいつもと違う感じだなぁ…とは私も思いました。

複数の人物が表紙は以前は普通にもあったので、元に戻ったと言われたらそれまでだけど…(笑)


本誌の感想ですが…
稲荷崎にはちょっと悪い流れになりつつある展開でしたね。
そして、観客席からちょいちょい解説がてらの説明が入るのは、ありがたい(笑)
何より、今回で言えば影山のサーブが連続で決まった時、日向や金田一が面白くない表情なんかは読者としては肩の力を抜けるので、いい味を出してますね~(笑)
影山との関係性を知ってるから、余計にそう感じるのかもしれませんが…


終盤、ようやく稲荷崎の主将である北が選手として登場。
稲荷崎としては2セット目は取れるだろう、だからエースである尾白を休ませる…と言う作戦なのでしょうが。
北に対する武ちゃんの『録画では見れなかった選手』。そして、烏野スタメン選手がそれぞれ描かれていて…

何より、主将の北が『凌ぎ役』との独白のあとの最後の絵。稲荷崎の選手ですらこの表情…気になります!!
ここで次回かよって…。


今回は土曜に本誌が発売だったので、次回まで普段より間がありますが…
ハラハラしつつも、続きが気になりますね~。

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

表紙は人物の配置もそうですが、星海たち他校のキャラが暗く逆光っぽい色合いになっていたのも、立ちはだかる壁のような雰囲気で気になったところでした。
個人的な話をすると、表紙はキャラ単体とかのほうが好きではあります。
いろんなものが描かれていると全体的にとっちらかって見えることもあるので。
でも、今回のは内容にマッチしているのと珍しい印象だったのでなかなか好きですね~。

試合が白熱してきても、金田一など他校の面々が随所で登場してくれるのはかなりうれしいですね。気を抜く意味でもそうですが、ただ解説役というだけでなく今後の成長を示唆するような描写もあるからです。
今回の試合を見てこのキャラはなにを感じたのか、それを知るだけでも今後の楽しみになるよなぁと思います。

北が何をしてくるかは、本当に予測がつかなくて楽しみです。
普通に考えると、スタメンでないということは技術はそれほど突出している感じではなさそう。
…で稲荷崎メンバーの反応を見る限り、メンタル的なところで大きく作用しそうな選手に見えるのですがはてさて…
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。