FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ2・3号「ハイキュー!!」第282話「メシ」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

もうすぐクリスマス、そして年末ですね!
師走というだけあって、仕事もプライベートもなかなかに慌ただしい毎日を送っております。
そんなこんなで記事を書くのが遅くなりました…。
でも立て続けにイベントがやってくる12月のわくわく感は、子供の頃から好きなんですよね。
寒さがなければ…

今回はれっつのジャンフェス漫画に番外編に、本編以外にも充実してますね。
今までの流れからそんな感じはしてたんですが、稲荷崎のメインツッコミは尾白だったという件。
見た目全然関西人じゃないのにな。むしろコテコテの関西弁をツッコまれる方では…?
まあ、フリーダム双子とそれ以外のメンツが基本放置みたいな感じだしなぁ。
尾白が一番まともということになるんでしょうか。

さて本編。
日向の超ナイスレシーブ。
とりあえず前回は上げた!ということにばかり意識がいってましたが、影山によればレシーブのクオリティも完璧に近かったよう。
もう完璧って言えよ…!
監督たちがそろってあれは試合の流れを変えるヤバイ一本だ、と表情を変えるのが痛快です。

そこからのラリー、烏野も稲荷崎も必死になって繋ぐ繋ぐ。
春高予選の青城戦終盤とか、こういう必死のラリーが見ていて一番面白いと思います。
日向の一本の重さから見ても、これは烏野が獲ると思ったんですけどね~。

失点で心を折られかけ、そこから持ち直そうと気持ちを強く持つっていう流れなら普通というか、普通に強いチームだなぁとなるんですが、ここでも日向。
負けるかと発奮するよりも、次のナイスレシーブを見てる。それを思って笑顔を浮かべてる。
それこそが「苦しい、もう止まってしまいたい そう思った瞬間からの一歩」だったんだ、と思い出しました。
やっぱりあの時も笑顔だったんですよね。

意地でも日向の成長を認めたくない影山も、とてもかわいかったです。
勝ちに必要なやつなら誰だってボールを上げる、とか実力だけは素直に認める的な発言をしておいて、日向の成長だけは認めたがらないって…。
本人にそのつもりはないと思うけど、もう完全に負けたくないライバルだと認めてますよね~。

その日向を治は「飯を食ってるみたいにバレーをするやつ」と評します。
ご飯は食べないと死にますからね、それと同等にバレーをするってのはなかなかの異常っぷりです。
治はご飯を食べる幸せには飽きが来ないという話をしてますが、この例えにはもっとそれ以上の、日向はバレーがなければ死んでしまうんじゃないかぐらいの意味を感じます。
食事は必要不可欠なものであると同時に、娯楽でもあります。
普通の人はその娯楽的部分、やってて楽しいか否かという点でバレーを見ています。治も多分そういう意図で言ったんだと思います。
でも日向の場合は、なくなれば生きていけないという食事の不可欠性の部分まで含めて、「飯を食うようにバレーをしてる」ってことなんじゃないのかなと思ったり…。
じんじんする腕の感覚を感じてるコマ、またあの顔だ…ってなりました。

日向はここからはベンチ。
それでもチームが死なずにプレーを続けられているこの様子が、「周りもみんな腹が減ってくる」というやつですね。
日向がコートにいなくても、彼の威力は伝染しています。

一進一退の状況を保ったまま、ファイナルセットは終盤に差し掛かります。
折れる心配はなくなったように思いますが、ここから勝つところまでいくにはもう一つなにかが必要な気がします。
その突破口はどうやって開かれるのか、まだまだ見逃せないですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クリスマスやら職場の忘年会に、年賀状だ…と、もう年末に向って騒がしい時期になってきましたね。

今回、ハイキューは本編以外の話も豊富でかなり笑わせられました。

本編ですが…
日向、完璧なレシーブから続くラリー。
息を飲むプレーとはよくいいますが、ハイキューの場合は心臓に悪いと言うか…(笑)
しかも、烏野の得点になれば「ヨシッ‼」とガッツポーズしてしまうトコですが、なかなか上手くはいかず。

イヤな雰囲気の中でタイムアウトをとった烏野ですが、ここでも日向。
空気を変える為に…と言うよりは性格ですし、突っかかる事ができる影山と言う相手がいるからですが。
宮兄弟が言う「飯を食う」ように、ナイスレシーブをしてやる‼…と頼もしい発言。
何より、空気が変ると言う。
タイムアウトの時ではなく、プレー中ではありますが。
研磨が日向の事を笑ってる場面なんかは、日向は「らしい事しかしない」って感じですもんね。

しかし、春高予選が終ってから今までの積み重ねが公式戦で活かされているのは、とても正しい行いのハズなのに…
日向のレシーブ技術を知ってる人達全てから驚かれるという…なんとも残念な(笑)

今週はジャンプがお休みで一週あき、そして来週が今年最後のジャンプですね。
待つ間は長く感じますが…
次回も楽しみです!

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

年末はなにかとバタバタしてしまいますよね~。
最近はあまり書かなくなったのですが、毎年紅白見ながら年賀状書いてゆく年くる年の間に出しに行ってます(汗)

日向らしくないプレーと日向らしいリアクションに、笑ったり燃えたりしていた回でした。
あそこで得点できなかったのはスポーツの厳しさだなぁと感じたのですが、それをものともしない日向とその伝染力はすさまじいですね。
個性的なプレーだけでなく、それを作り上げている日向ならではの精神性が評価されれば、ユースも夢じゃないかも!?と個人的には考えています。

ジャンプの刊行ペースがいつもと変わってくると、ああ年末だなっていう感じがしますね!
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。