FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ11号「ハイキュー!!」第289話「"楽"・2」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

いよいよ終盤も終盤ですね。
前回最後のヒーローは誰だ!?発言のせいで、ピックアップされるキャラ一人一人に注目してしまいます。
決めるのはこいつか!?という感じで…
本当に誰が最後を決めてもおかしくない状況ですから。
そしてこういうところで意外なキャラに決めさせたりするんだよなぁ~。

宮兄弟の囮攻撃を受けて、解説の人も言ってますが宮兄弟の速攻自体はそれほど多くないよなと気づきました。
変人速攻をパクったり、前評判の高さもあって印象には残りますが、よく考えると思ったほど多くない。
それなのに強烈なインパクトを残し、囮効果も非常に高いわけですから、改めて侑の力量を感じます。
使うタイミングをめちゃくちゃ計算してるってことですもんね。

それにしても、尾白のスパイク、影山のツーと今回は決定打のコマのアングルがとても印象的です。
一点一点の重さを視覚的にも感じるというか…。
攻撃が加速している様子も、集中戦やカメラが吸い込まれていくように感じるアングルで、スピード感をかなり感じます。
吹き出しが畳みかけるように重なるところも加速を意識させます。

さて、その加速した攻撃のリズムを元通りにしたのも日向だったなどと誰が予想できたでしょうか。
百沢と組んだ二対二での楽するためのレシーブ。
まさかここでこれを持ってくるとは…(これを言うのも何回目だろう)
技術だけの話ではなく、あの大地さんたちや影山ですら気が逸っていたこの場面で一人、ペースダウンを図る冷静さを持っていたなんて…。
涙ぐむスガさんは流石に保護者過ぎると思わなくもなかったですが(笑)、それでもそれほどまでに著しい成長だということはわかります。
そして四人が次の攻撃に向けて準備完了、いよいよ渾身の攻撃か…!というところで次回!
どんどん決着までのボルテージが上がっていきます。
これコミックスやアニメでぶっ続けてみたいなぁ。怒涛のスピード感を味わいたいと思います。

あと、しれっとサーブでの揺さぶりを覚えていたツッキー。
これは聞いてなかったですよ、尾白とまったく同じ感想を覚えてしまったよ。
打つ時の顔の腹立つことといったら!

そんなわけで次はいよいよ決着になるんですかね。
なんか最後のページを読んだ後、次か~?と思いつつ意味もなくドキドキしてしまう境地まで来ています。なんだろうこれは。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここ数回、ずっと終盤で今回こそは…と思いつつも決着は次回という本編。
よださんが言うようにコミックやアニメで続けてみたら、のめり込みそうですが…。
一話を一週間ごとに…となるとハラハラしすぎて、最近は心臓に悪いとしか…(笑)

しかし、キャラ的にあまり焦らなそうな大地さんや影山ですら、終盤の状況のせいとは言え焦るってのは珍しい場面ですね。
それが一番「そんな発言しないだろ⁉」ってキャラが、「楽してこーぜ」とは…
確かに一年生合宿での前フリがあったし、この一年生合宿で何かしらあったのは、みんなが気づいていたけれど…
大地さんにも何があったんだと言われる始末。(大地さんには合宿に勝手に参加した事を説教されてたのに…(笑))

それと、気になったと言えばツッキーのサーブ。
ネットぎりぎりに入れるサーブは確か、大地さんが白鳥沢戦でもやってたなぁ…くらいに最初は思ってたんですが。
ツッキーの場合、稲荷崎の横断幕「思い出なんかいらん」を見た後にあのぎりぎりサーブ。
こういったプレーを出来るようになってヤな奴だなぁ…はもちろん、ツッキーも思い出作りに来たワケじゃないし、何より子供の頃の思い出を引きずってたツッキーが…と深読みすると、兄の明光くんじゃないですが成長した姿に感動が‼(笑)

次回は6周年の巻頭のようですね。
途中でいったんは音駒の話をはさんだからと言え、稲荷崎戦が始まったのが5周年記念の時だった気がするので、1年が早いなぁ…としみじみ(笑)
次回も楽しみです…

原画展、もしよださんが来られるなら、是非とも地元民ならでわのご案内を‼…と、大役をかって出ようかと思いつつ、確かに名古屋→仙台ってビミョーに遠いですよね…(汗)
私なんかの感想で良ければ、もちろん大量に書かせてもらいますが(笑)

それと、別に今日この日だから…と言うワケでないのですが。
よださんの住む名古屋では、地元出身であるフィギュアの宇野選手が銀で盛り上がってるでしょうね。
こちら仙台も羽生選手が仙台出身なので、大変な盛り上がりよう。
しかし私は羽生選手の演技に感動しつつ、羽生選手の通った高校が白鳥沢のモデルになった東北高校なんだよなぁ…と、ぼんやりと思ってしまった…(笑)

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

「思い出なんかいらん」の横断幕を見てるツッキーについては、なにを考えるんだろうなと結構気になりました。
いつもみたいにひねくれたことを言うのか、それともこの言葉に賛成なのか。
たかが部活の思い出作りみたいな雰囲気出してるけど、思い出にこだわるタイプには見えないし、かと言って勝利にがっつく様子を大っぴらに見せるわけでもなく…。いつか彼の所感を聞いてみたいものです。

仙台はやはり仕事の都合で行くのは無理そうなので(涙)、感想の方をお待ちしております!
いつか行きたいという気持ちはめちゃくちゃありますので、その時はお言葉に甘えて案内もしていただけたらなぁと思ってます。

フィギュアの盛り上がりは、やはりいろんなところでかなりのものがありました。
私もリアルタイムで見て、フィギュアのことはわからないけどものすごいということはわかる!と謎の感動を覚えていました。トップ選手ってやっぱりすごいですね!
でも本番の滑りのことだけでなく、羽生選手と宇野選手の仲の良さや私生活での普通の人らしさも見て、一流選手の人間らしさを見るのがやっぱり好きなんだなぁとも感じましたね。
ハイキューも試合の下にあるキャラの作りの深さ、巧みさの部分が好きなので。
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。