FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ14号「ハイキュー!!」第292話「いつの夜も二度と無い」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

稲荷崎戦を終えて二回目、今回は決戦前夜ですね。
今回のタイトル、かっこよくてすごく好きなんですがページのすみっこの小さなコマにあって目立たないのがもったいない!

烏野と音駒が熱戦を繰り広げていた横で、梟谷も無事二回戦を突破していたようでなによりです。
二回勝つともうベスト16入り、早い気がしますが内実はもっと過酷ですよね~。
全国の四分の一に絞られてしまったんだから。
例のタイトルはその夜の赤葦と木兎さんの会話からかと思いますが、なんでいきなりそんなこと言いだすんだ!?木兎さん!
まるで死亡フラグ…いやいやいや…
でも、梟谷ならこのくらいは当然勝ち上がるだろうと予想してましたが、ここからはいつ負けてもおかしくない状況なんだなぁと…。
まさかサクサにやられたりしないよな…梟谷の次のカードがわからなくて怖いなぁ。
そしてこの段階まで我が故郷愛知代表が勝ち上がっているのか、まったくわからないという!
対戦相手の表が描かれるたびに探しているんですが…。

そういえば、観戦カップルの子たち、いやにバレーに詳しいからただデートで来ただけじゃなさそうと思ってましたが、まさか経験者だったとは。
そしてなんだか別の物語が動きだそうとしている…?
本編とはまったく関係ないけど無性にわくわくしてきますね!

その夜のニュース、烏野メンバーついに念願のテレビ出演です!
しかもここは東京!全国ネットかは微妙(でも春高ニュースなら全国なのかな?関東ローカル?)ですが、視聴者の数は宮城とは比較にならないでしょう。
盛り上がるみんながかわいすぎますね。
田中とか、「切り込み隊長」なんて言われてるってことは、一応存在を意識してもらってるわけですよね。
あと、甲子園とか見ててもかわいかったり美人なマネージャーを明らかにいっぱい抜いてるだろっての、あるあるな気がします。
音駒と比較して烏野のほうが強豪っぽく言われてるのも地味に意外だったり…。
研磨が言う通り強豪いっぱい倒してるのは確かなんですが、白鳥沢や稲荷崎も愛着がわいてくるとすごい強豪感が薄れていくというか(笑)
どうでもいいですが、「パンダに嫉妬するアリクイ」ってなんなんすかね?「ひょっこりはん」とは?小ネタが気になります。

ハイキューにおける女子のお風呂シーンはやはりレアですよね。
平常心にはほど遠い田中よ…(笑)
潔子さんの足が映ってると、いつも隠してる反動か綺麗だよ!って思います。
谷っちゃんのなにげない「明日の夜」が潔子さんは嬉しいだろうな~。
明日の夜もガールズトークが聞けるのを楽しみにしています。

一年の風呂は烏合の衆感がすごい…。
眼鏡外してるツッキーは病人みたいな目してますね。いったい視力どんだけ低いんだ。
日向曰く、研磨は試合に負けてもなんとも思わないってことですが、実際どうでしょう。
そんなこと聞いたら研磨が負けた時の反応が見たくなってしまうなぁ。
個人的には烏野が勝ちそうと思ってますが、なんとなくな感じなので予想つかないです。

夜の東京で相まみえる竜虎(姉妹)や仏と化す田中など最後まで見どころたっぷりだった今回。
烏養くんと先生が向かった先は…?
次回は試合直前になってくるのでしょうか。
開始までのボルテージが高まってきますね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

試合が長かった反動からか。
それともバレーの試合がメインになって当然であり、こういったシーンは長くは続かないと思ってしまうからか。
貴重な日常だなぁ…と思うし、一話でも長く読んでいたいと思ってしまいました(笑)

ちなみにパンダとアリクイの話はわかりませんが、ひょっこりはんは芸人だと思いますよ。私も芸人に詳しくはないんですが…

烏野メインでは進まず、いろんなキャラが小出しに出てきてもがちゃがちゃしてウルサイとは思わず、むしろいろんなキャラが見れて嬉しいと思うのは、やな奴と言うキャラがいないからでしょうか(笑)
一つ一つを書こうと思うと、まとめられないですね。

まぁ、最後のページを見ちゃうとこの勢いで明日のごみ捨て場の決戦へ‼…って感じですね。
どうしても烏野には勝って欲しいけど、音駒にも思い入れあるチームですからね。
保護者じゃないけど、なんだか見守る気持ちが(笑)

来週以降も楽しみです…

大地さんファンですさんへ

コメントありがとうございます!

やっぱり普段の反動からか、日常シーンではテンションが上がってしまいますね。
試合の燃えとはまた違うこの感情(笑)

ひょっこりはんは検索してみて初めて知りました。
芸人さんは有名な人しかほんとにわからないので驚きでした。先生の一押しとか…?
なんだか妖怪みたいな名前だなぁと思ったり…ぬらりひょんみたいな…

次は双方ともに思い入れのある一戦なので、前日描写の一つ一つを見る目も今までとは違う…ような気がします。
未知のドキドキではなく、ついにこいつらが戦うぞ!というテンションがじわじわ盛り上がってくるような。
試合開始が待ち遠しくもあり、まだこの気分を味わいたいというのもあり、って感じです。

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。