アニメ「ハイキュー!!」第21話「先輩の実力」

いろいろと前ふりが長くなってしまいましたが、今回から感想記事を書いていこうと思います。
初めての感想記事なので、拙いところはあるかと思いますがおつきあいください!

インターハイ予選三回戦の相手、青葉城西戦第一セット終盤、縮まらない点差と及川の存在を意識しすぎるあまり焦る影山は、菅原との交代を告げられてしまいます。

うなだれる影山に、スガさんが「空気を変えるためだから気にするな」と言うところ、スガさんらしい気配りですね!
そして、コート内のチームメイトに喝?をいれます。
ここまででもう、親しみやすいスガさんのパーソナリティが影山との対比でよく表れています。

そして、逐一チームメイトに的確なアドバイス。
控えとしてチームを外から見てきたことは、ちゃんとスガさんの力になっているようです。

スガさんのプレイを見ている影山も、日向や縁下の指摘を受けつつ冷静に自分を省みられるようになってきました。
ここで、2年の中でおそらく一番気配りのできる縁下がアドバイスする流れはいいですね。
口調は穏やかなのに、意外と鋭い指摘です(笑)
控えでもレギュラーでも、チームのことをちゃんと見て、考えているというのはすごいですよね。

チームの空気を変えるためだったスガさん投入は、図らずも青城をかき乱す効果があったようです。
しかし、地力で勝る青城に徐々に追いつめられてしまいます。
力が及ばないことがわかっているスガさんと試合を見ている影山の、お互いにコートで戦いたいという畳みかけるようなモノローグは、言葉にできない迫力にあふれていました。

そして、影山がコーチに呼ばれ、後ワンプレーで交代かというときに「必ず決めるからトスをくれ」と言った旭さん、しっかりスガさんにレシーブをつなげた大地さん、三年生がみんなすごくかっこよかったです。

交代が告げられ、影山に後を託すスガさん。
「勝てよ」と言いかけた時、画面には揺れ動く「勝てよ」の文字が映りました。
言いかけた言葉を飲み込んで、「勝つぞ」とスガさんは影山に力強く告げました。
展開は知っていましたが、直接字が出てくるというこの演出にはハッとさせられました。
アニメハイキューは、本当に原作のシーンを強く印象付けてくれる演出が多いと感じます。

戻ってきたスガさんに、コーチである烏養くんが「次」のためのアドバイスをします。
「次」がある、「次」も期待している、それはスガさんにとってほかのどんな労いの言葉よりうれしいものだったのでしょう。

さて、コートに戻った影山はどんな成長を見せてくれるのでしょう。
次回も非常に楽しみです!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR