WJ51号「ハイキュー!!」第134話「お互い様」

今回は、ジャンプ本誌のハイキュー感想です。
ネタバレ注意です!

前回、青城にリードされる烏野は状況を打開するためスガさんを投入!?
しかもどうやらセッター同士の交替ではない様子だったのですが…。

観戦している烏野町内会チームの滝ノ上さん、嶋田さんによれば、どうやらこれは戦術的選手交替というそうです。
ピンチサーバーとか、戦略の一環としての交替ってことですね。

しかし、ここでまた及川さんのサーブ!
ついに、超威力のサーブが突き刺さりました!
烏野を鼓舞する象徴の「飛べ」の横断幕を遮るように描かれた及川さん。
敵として対峙したら、絶望感を感じざるをえない気がします。

2本目は惜しくもネットにかかり、レシーブは乱れたものの田中が狂犬ちゃんのブロックに当てて、アウト。
なんとか1点で凌ぎきりました。
田中と狂犬ちゃんがにらみ合う感じのコマがあったのですが、やっぱり二人はライバル的な位置づけなんでしょうか。
あと、金田一が及川さんのサーブのときに前言われたとおり、頭を手でガードしてて笑いました。
彼はとても素直な後輩ですよね(笑)

そして、スガさんとツッキーが交替。
いきなりスガさんのサーブからです。
本人は緊張するとか言ってましたが、あえて狂犬ちゃんにレシーブさせて攻撃に行くのを遅らせるというテクニックを披露!
さらに、帰ってきたボールをレシーブし、入って早々大活躍です。
さすが3年生!
改めて、スガさんの技量に驚かされます。

ツッキーはサーブが強力というわけではなく、レシーブも苦手なので交替してその穴をうまく埋めた感じなんですね。
後衛に回ってしまうとブロックには参加しませんから、お互いの弱点をとてもうまくフォローしていますね!

そして、スガさん投入の真骨頂はここからでした!
レシーブが上がった瞬間、前衛の影山とスガさんが素早くスイッチ。
田中、大地さん、日向、旭さん、影山の前衛5枚によるシンクロ攻撃です!
決めたのは、影山!!
新戦略、戦術的ワンポイントツーセッター!

いやー、ホントにいろんな戦略があるんですねぇ。
嶋田さんたちのかゆいところに手が届く解説に助けられつつ、大興奮です!
タイトルのお互い様は、大地さんの「勝ちを譲れないのは青城も同じだ」という独白で出た言葉でしたが、攻めの姿勢は烏野も同じ。
お互い様な両校という感じのお話でした。

さて、今回のローテーションでは前衛だった影山がスパイクを決めましたが、逆のパターンもあるのでしょうか。
前回同様烏野の策には青城もきっちり対応してくるでしょうし、身長で劣るスガさんが前衛のときはやや不利かも…。
新しい展開が出てくると、どうお話が転がるのかすごく気になってしまいます。
次回は土曜日発売のため、少しだけ早く続きが読めますね♪
とても楽しみです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR