ゲーム「ポケットモンスターAS」プレイ日記 旅立ち編

今回は、ついに発売されたポケモンORASの感想です!
シナリオが進むにつれて、書きたいことがどんどん出てくると思うので思い切って書けるだけ記事にしようと思いました。
なので、日記です。
私の根気が続けば、殿堂入りまでは頑張りたいです(笑)

クリアスピードは遅めだと思います。
あと、楽しんでやっているだけなので攻略要素もないです。
それから、ネタバレを見たくない方もお気を付けください。
あくまでここが良かった、面白かった、みたいな感想なのでゆるい感じでいきます!

さて、本筋に入りますね。
私が選んだソフトはASです。
早速オープニングムービーから当時のものと同じ、葉っぱから雫が落ちる映像から始まりました。
最初の博士による世界観の説明も、ゲームボーイの画面が出てきてびっくりしたのですが、主人公が見ていたテレビの映像でした。
当時と比較すると、やっぱり映像の進化ってすごいですねぇ~
ポケモンのリアリティーが段違いな気がします。

ミシロタウンについてからも、自分の部屋の時計を合わせるくだりがあったのが懐かしかったです。
時計機能のために、時間を確認しながら時計を合わせたのを覚えてます。
お母さんたちの顔立ちがわかるようになっていたのも印象的でしたね。
こんな顔だったのかぁ。

最初のポケモンは悩んだ末、アチャモに決めました。
最初のジムが大変だ~。
ポケモン図鑑の形はゲームボーイアドバンス型。
あまりにも似ていてあんまり図鑑っぽくない気もします。
ゲットした時の演出が、ポケモンを読み取って登録した感じが出ているところがいいですね!

オダマキ博士の研究所とかを見た感じでは、博士はポケモンの分布を専門に研究している様子がよくわかりますね。
オダマキ博士の印象といえば、フィールドワーク好きということだったので博士の書いた本とかがあって、ちゃんとした研究者なんだもんなぁとか思ったり…

そして、新要素!
ポケモンの鳴き声が聞こえて、草むらにちょろっと姿が見えたら忍び足で近寄ってゲットできるんです!
なんとそうやって出てきたポケモンは、珍しいわざを覚えていたりするんだとか。
ユウキに教えてもらい、ゲットしたポチエナはこおりのキバを覚えていました。
なんだか嬉しかったので、そのポチエナはパーティーに入れることに決定!
手持ちポケモンは、できるだけ育てたことないポケモンを選ぶようにしていますが、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

下画面のずかんナビにはそのエリアでゲットできるポケモンが映るのですが、姿を見せたポケモンを発見する機能もあります。
しばらくうろうろしていると反応するので、こっそり近づくのですが気がはやって操作を誤り、逃げられること数回…
まだまだ練習が必要です(汗)

最初のジムのいわタイプ対策をしなきゃなと思っていたので、途中で遭遇したハスボーを仲間に加えます。
ハスボーはASのみ登場するポケモンですね。
期待してるぞ!

とりあえず手持ちが3匹になりましたが、あとはどのポケモンを加えようか迷うなぁ~
タイプの被りはできるだけなくして、育てたことないポケモンをって考えるといろいろ迷ってしまいます。
でも、それが楽しいんですけどね!

ここまで進めた中でも、ルビー・サファイアをうまくリスペクトしつつリメイクしていることを強く感じます!
BGMは言わずもがな、ずかんナビの画面は当時のドット絵のマップとポケモンの画像なんです。
やっぱりドット絵が好きなので、こういう形で出てきてくれるととても嬉しいです。
ポケナビの機能も下画面に集約されてるっぽいですね。
トレーナープロフィールも見れました。

さあ、いよいよ冒険が始まりました!
これからどんな体験が待っているのか!?
そして日記感想は続けられるのか!?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR