アニメ「ポケットモンスターXY」第40話「ポケエンテーリング!霧の中のX!!」

今回は、アニメポケモンの感想です!

4週続くポケモンサマーキャンプ、いよいよ終盤に突入です。
5日目の課題はポケエンテーリング、要はオリエンテーリングのポケモン版ですね。
サトシたちチームケロマツとティエルノたちチームゼニガメは、現在ポイントが並んでいるようで気合が入っています。

ところで、こういったシリーズものの話のときはバイトに精を出すロケット団は、今回も真面目にスタッフとして働いているようです。
前回のレスキュー隊といい、マルチな活躍ですね!
「シャボンシャボンでいいかんじ~」には笑いました。

さて、いよいよポケエンテーリングが始まるのですが、スタンプが崖の上にあったり結構ハードな内容です。
ここでも、サナとセレナ、サトシとティエルノ、シトロンとトロバというライバル関係が描写されていました。
この三人はゲームの登場人物なのですが、ゲーム版での性格からあまり変わらず、さらにサトシたちとうまく絡んでいくようなキャラになっていていいですね。
みんなでわいわい楽しそうな感じがよく出ていると思います。

ちなみに、スタンプの絵柄は御三家ポケモンになっていました。
トレーナーとパートナーのポケモンが一緒にポンッとスタンプを押すのがかわいかったです。

すべてのポイントを回った時点で、両チームがトップ争いをしていますが、ゴールに戻る途中、霧が出てしまいます。
そのせいで、はぐれてしまうユリーカとピカチュウ。
すると、ユリーカは見たことのないポケモン(ゼルネアス)を目にします。
ゼルネアスを追いかけていったユリーカは、スピアーに追われ、モロバレルに眠らされ、フワライドに運ばれて、崖を挟んだ対岸に一人取り残されてしまいます。

一方、二人の不在に気付いたサトシたちはティエルノらと協力して捜索します。
ここで、冷静に足跡を見つけたり、ヒトカゲで道を照らすなどトロバが結構活躍していました。
ゲームでは、頼りない感じなのにすごい!

一行はユリーカを発見するのですが、崖の向こう側なので助けられません。
そこで、崖下で寝ているフワンテとフワライドを誘導して、稲羽の白兎のように頭を渡って助けに行く計画を立てます。
御三家ポケモンたちの技でフワライドたちを誘導するところや、モロバレルのキノコのほうしを撃退するところなど、今回はチームワークが光ってました。
BGMの効果もあって、気分が盛り上がります!

さて、フワライドを渡ってユリーカを救出する役はサトシなのですが、さすがの身体能力ですね。
帰りは、寝ているユリーカを背負ってのジャンプでした。
先週はけがしてたけど、完治してましたね!
最後は突風が吹いてあわや転落というところでしたが、ピカチュウをはじめみんなの力で無事たどり着けました。

一息ついたところで、対岸に現れたゼルネアスを目にするサトシたち。
その姿は強い印象を残したようですが、これからどのように物語に関わってくるのでしょうか。

今回は、夏休みのワクワクと冒険のドキドキが感じられるお話でした。
みんなで協力して困難を乗り越え、ちょっと不思議な体験をする。
楽しい内容ですが、夏の終わりという現実を思い返すと少し寂しさも感じてしまいます。

次回は、サマーキャンプ最終回!
殿堂入りするのはどのチームになるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR