アニメ「ポケットモンスターXY」第54話 「カラマネロ対マーイーカ!絆は世界を救う!!」

今回は、アニメポケモンの感想です。
久々のロケット団メイン回です!
タイトルコールもロケット団仕様ですね!

今回は珍しくロケット団の食事シーンからスタート。
みんなでクロワッサンを食べています。
マーイーカは、ロケット団の仲間になったきっかけでもあるので特に好物みたいですね。

一方、UFOの目撃情報があるグレイスタワーなる岩山に向かっていたサトシたちの前にはカラマネロが現れます。
以前、無人の電波観測所で操られたことがあるため、かなり警戒しています。
実際、あの時はホントに危機的状況でしたからね…

しかし、今回のカラマネロは野生のポケモンでした。
しかも、この森には野生のマーイーカたちも生息しており、ほかのポケモンたちと仲良く暮らしている様子でした。
カラマネロとマーイーカってどう見てもイカなので、普通に森にいると結構違和感あります(汗)

すると、サトシたちの近くを猛スピードで走り抜ける3台のトラックが。
あわや轢かれるところでしたが、それを見たロケット団のマーイーカは突然興奮しだして、トラックを追いかけて行ってしまします。

トラックが止まったのはグレイスタワーのてっぺん。
そして、中からは観測所で遭遇したカラマネロとその仲間2匹が降りてきました。
人間が運転していたと思っていたら、実はカラマネロだったというのはこの時点で大分怖いです。
トラックの積み荷はいくつもの謎のひし形の物体でした。
興奮し続けていてニャースも通訳できない状態のマーイーカに、ムサシは実はあのカラマネロたちの仲間ではないのかと疑いの目を向けます。
確かに、カラマネロ初登場回の最後でマーイーカがカラマネロに進化すると知って、愕然としていましたからね。
それに対してコジロウは、あくまでマーイーカを信じて反論します。
コジロウの手持ちポケモンへの信頼が厚いところは、悪役とは思えないですね。

そうして騒いでいるうちにカラマネロに発見され、逃げるロケット団。
岩山を登ってきていたサトシたちとバッティングします。
揉めそうになる二組ですが、そこに以前のジュンサーさんが現れ、彼女の誘導で一時身を隠します。
カラマネロに操られていたジュンサーさんは、解放された後も独自に調査をしていたとのこと。
カラマネロたちは、カロス地方の優秀な科学者を操って観測所にあったひし形の物体をいくつも作らせていたようです。
しかも、オリジナルのひし形の物体を用意したのはカラマネロのようなので、ますます恐ろしいです(汗)

サトシたちが善後策を練っていると、カラマネロが襲撃してきました。
サイコキネシスによって、ムサシ、ソーナンス、サトシ、ピカチュウ、セレナ、ユリーカ、ジュンサーさんは捕らえられてしまいます。
シリアスな場面ですが、直立不動の態勢にさせられている様子がなんだかシュール(笑)
マーイーカがイカスミで攪乱し、ホルビーのあなをほるでシトロン、コジロウ、ニャースはなんとか逃げることができました。

ここで、やっといくらか落ち着いたマーイーカの真意が明らかに。
コジロウを操ったカラマネロが許せなくて、もうコジロウを洗脳させまいという一心で興奮していたのです。
今までマーイーカの性格がよくわからなかったのですが、とてもトレーナー思いのポケモンだったんですね!
これには、ニャースも感激していました。

一方、カラマネロたちの目的は世界を思い通りに改造することでした。
捕らえたサトシたちに見せたイメージ映像は、詳しい様子はわかりませんがとにかく地球の環境が根こそぎ変わってしまうようなもの。
ユリーカも半泣き状態です。
どんどん話の規模が大きくなってますね…
ロケット団より断然たちが悪いよ…

さて、コジロウたちはこのメンバーでは戦力不足と判断し、森のカラマネロたちに協力を仰ぎます。
最初は世界征服計画に半信半疑の森のカラマネロたちでしたが、一味のカラマネロの1匹が襲撃してきたことで、頼みに応じてくれました。

とうとう謎の物体を起動させ、計画を実行するカラマネロたち。
そこへコジロウたちが駆けつけます。
サトシたちもサイコキネシスから解放され、一安心と思いきや、コジロウのマーイーカが捕まり操られてしまいます。
しかし、コジロウは好物のクロワッサンを差し出してマーイーカに訴えかけます。
そして、映し出される数々の思い出たち。
偽サトシのメイキングシーンには笑いましたが、コジロウとマーイーカの絆を感じさせるものでした。
マーイーカはクロワッサンを食べたことで我に返ります。
もう、コジロウが主人公ですね!

ということで、こちらも反撃開始。
マーイーカとピカチュウ、野生のカラマネロたちで悪のカラマネロを迎撃し、ジュンサーさんのライボルトが謎の物体も停止させました。
しかし、カラマネロたちの野望は終わってはいませんでした。
謎の物体と合体したカラマネロたちは、未来に向かって脱出するという言葉を残し、すべての証拠を爆破して空に消えていきました。

今後、出てくることはあるんでしょうか。
フレア団とのかかわりも謎のままでしたが、とにかく怖かったです。
宇宙生物とかが地球を侵略するみたいな洋画を彷彿とさせる内容でしたね…

そして、グレイスタワーを離れたロケット団でしたが、マーイーカは野生のマーイーカたちに仲間と認識されてしまったようで、カラマネロ撃退の活躍もありちやほやされていました。
マーイーカのテレ顔がかわいいです♪
その様子を見たコジロウは、マーイーカの幸せを考えて立ち去ろうとします。
しかし、マーイーカはコジロウのもとに戻り、コジロウと一緒にいることが幸せなのだと強く訴えました。
マーイーカの思いにコジロウは号泣、お別れかと思われましたが、絆を深め合えたようですね。

このシーンは、無印編のピカチュウのもりによく似ています。
この時、サトシもピカチュウの幸せを考えて置いていこうとするのですが、ピカチュウはやっぱりサトシのもとに戻ってくるんです。
ポケモンがトレーナーのことを思っていることが現れる話は、やっぱりいいですね。

また、今回はニャースの通訳が非常に光ってました。
カラマネロの野望を翻訳するときの迫真の表情や、マーイーカの熱い思いを代弁したときなど。
ニャースは自分の過去もあって、ポケモンの熱意には弱いですから、今回もマーイーカのために頑張っていた様子がうかがえます。

カラマネロの野望、コジロウとマーイーカの絆ととても盛りだくさんな内容でしたね。
2014年最後の放送としても、大満足のボリュームでした!
欲を言うと、スペシャルでやってもいいくらいの壮大なスケールだったと思います。
今後の展開はわかりませんが、カラマネロには再登場してほしいですね。
共通の敵がいる場合、ロケット団との共闘がみられますから、今度はバトルを見てみたいです。

さて、次回はお休みを挟んでヌメラがアニメに登場するようです。
予告映像だけでもかわいさがすごいですね!
好きなポケモンなので、サトシたちとどう絡むのか楽しみです!

さらに、大晦日のスペシャルでは来年の展開についての情報もあるようです。
2015年のアニメポケモンも楽しみにしています!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりにコメントさせて頂きます♪

よださんのブログを読むようになってから、アニポケをちゃんと見るようになりました。
細かいところまで作り込まれているので楽しいですね♪

実はゲームもまだ買えてなくて…
プレイ日記を読んで、自分もやっているような感覚を味わってますo(^o^)o

あと、よださんのせいでハイキュー!!にもはまりそうです…笑
忙しいのに困りました笑

そう考えると、今年よださんにはかなりお世話になりましたね笑
来年もよろしくお願いしますo(^o^)o
これからも更新楽しみにしてます♪

コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまってごめんなさい(汗)

アニポケ感想、プレイ日記だけでなく、ハイキューの記事も見てくださって本当にありがとうございます!!
このブログから興味を持ってくださる方がいることが、とてもうれしいです。

これからも楽しんでもらえるように、更新がんばります!
今年もどうぞよろしくお願いします♪
プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR