アニメ「ハイキュー!!」第22話「進化」

今回は、アニメハイキューの感想です。

青城戦第2セット中盤、スガさんと交代でいよいよ影山がコートに戻ってきました。
スガさんの試合ぶりを見て、自分に足りないものに気付きかけている影山。
仲間への声掛けやハイタッチなど、積極的にコミュニケーションをとっていこうとしています。
慣れてない感じがすごいですが(笑)
そこですかさずハイタッチを求めに来てくれる田中さんは、やっぱりいい先輩だと思います。

一方、対称的なのはやっぱりツッキーですね。
まさに、影山VS月島!
そんなツッキーにもめげずに合わせる努力をする影山は、コミカルなシーンながらも確実に成長を見せています。

そして、二人がかみ合い、攻撃が決まっていく様子は爽快でした!
真正面からぶつかられると逃げられないツッキーも、二人で仲良く応援する日向と山口も、ものすごく不器用な影山も一年生はみんなかわいい魅力がありますね。

勢いに乗ってきた烏野に対して、青城も負けてはいません。
岩ちゃんと及川さんも気迫にあふれています。

CM後のBパートは、そんな及川さんと岩ちゃんの中学時代の回想から始まります。
同い年の牛若と後輩の影山という二人の天才に挟まれて、苦悩していた時期が及川さんにもあったのです。
そのせいで周りが見えなくなっていた及川さんの目を覚ましたのが、岩ちゃんでした。
状況は違えど、この関係は日向と影山に通ずるものがありますね。
やっぱりバレーは、一人ではできないスポーツなんだなと改めて感じる熱いシーンでした。

才能に恵まれた完璧なライバルポジションという、及川さんへの認識を改めざるをえなくなるエピソードでした。
どんなにうまくてすごいように見える選手でも、悩んで迷っている。
ハイキューのキャラは、本当に多面的な深みのある人物ばかりだと感じますね。

さて、青城二人のそんな超絶信頼関係(及川いわく)をなんと影山は、感じ取って対処することができたのです!
その結果、第2セットは烏野が獲得します。
目を見張るような影山の成長ぶりに、複雑な感情が入り乱れている様子の及川さんがファイナルセットへの逸る気持ちを口にしたところで、エンディング。

バレーにおけるチームメイトの大切さが、様々な形で描かれた回でしたね。
それを影山に教えたスガさんは、やっぱりすごいです。
凡人でも自分自身のやり方で戦えると示し、しっかり青城を追いつめることに貢献しています。

来週は、ついにファイナルセット開始!
ますます盛り上がる展開に期待です!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よだきち

Author:よだきち
よだきちといいます。好きなこと、ものについて気ままに書いていきたいと思っています。更新頻度は気まぐれです。
ツイッターを始めました。
アカウントは@yodakichi0151です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくださった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR